アクリル板にも使える フィルムクリーナー FC75

フィルム及びアクリル板などの【汚れや油膜を浮かせ アルコール消毒する】洗浄剤
マルチフィルムクリーナーFC75

フィルム クリーナー FC75
500mL スプレーヘッド付き
詰め替え用 18リットル缶もあります
フィルムは強くこすると傷がつきます、ハードコートがしてあっても注意が必要です。
フィルムは、強くこすると寿命が短くなります。

フィルムは、表面が傷つきやすいものです。
表面に特殊な処理を施している最近の高機能フィルムは、特に注意が必要です。

従来一般的であった、台所用中性洗剤の使用は、お勧めできません。
又、中性洗剤と表示があっても、弱アリカリ性のものもあり、注意が必要です。
弱アルカリ性洗剤を使用して、フィルム表面の劣化や膨れを引き起こした事例が発生しています。
この、フィルムクリーナーFC75なら、安心してご使用頂けます。

作業は簡単:フィルム表面にたっぷり吹きかけて、柔らかい布やクロス等で拭き取るだけす。
注:タオルの繊維は硬いものが多くフィルムを傷つけやすいので要注意です、替わりに、キッチンペーパーが便利です。

○ フィルム全般にご使用ください
・ 建物ガラスフィルム・ カーフィルム ・ 装飾視線カットフィルム・ 背面投影フィルム・ その他各種フィルム

ガラスフィルム販売施工歴30年超のプロ集団が開発したガラスフィルム専用クリーナー 国内製造
フィルムを末永くきれいに

FC75の主成分は、”アルコール(約10%)+少量の界面活性剤+水”です
FC75フィルムクリーナーの原理
FC75を吹きかけることにようり:
・界面活性剤の働きにより、汚れなどの付着物が浮きます
・同時に、アルコールによる消毒効果があります
浮き上がった汚れや付着物は、拭き取り安くなります。

フォグレス75の曇り止め原理
注:上記は防曇フィルム用の解説ですが、FC75の原理も同じです。

フィルムクリーナーFC75 開発の経緯

施工した窓フィルムが膨れてクレーム発生。
原因究明の結果、フィルムの清浄に弱アルカリ性洗剤を使用し続けたことと、清浄が頻繁であったことが原因と特定できました。

完全中性洗剤に変えて解決に至りました。
この経験を基にFC75 クリーナーが完成したものです。

殆どのフィルムは、表面にハードコートがついています。
透明断熱系フィルムは、表面にスパッタリング層等の特殊被膜が形成されています。
フィルムを強くこすると、ハードコートや特殊被膜を損傷して、劣化を早めることになります。
フィルムを頻繁に清浄される場合は、是非ご利用下さい。
FC75は、表面が傷つきやすいフィルムに効果絶大です。

FC75は、アクリルやPET等のプラスチック板の洗浄用にも使えます。
アルコール(エタノール10%)で損耗を受ける素材には使用できません。
界面活性剤が汚れや指紋跡等を浮かせます。
メインテナンスの労力と時間を大幅に節減できます。
アクリル板 エルパー コロナ禍対策 緊急発売