サイバーレップス M&A
防災・減災、省エネで脱炭素社会の実現に貢献するサイバーレップス
事業承継をして頂ける方を募集しております、 代表取締役が高齢のためです。
オプション1:株式会社サイバーレップス 丸ごと、譲渡価格=資本金1000万円のみ

サイバーレップスは、約20年の実績
・ 詳しくは会社案内をご参照ください。
会社の資産、詳細はこちら



代表的ガラスフィルム1:
Nexfil社製 透明飛散防止フィルム GS50K
JIS-A-5759 飛散防止試験A法・B法適合
Mapro製 透明飛散防止フィルム GS50M
JIS-A-5759 飛散防止試験A法・B法適合
注:2021年現在の主力はNexfil社製です。

代表的ガラスフィルム2:
日射調整フィルムRSAシリーズのPET厚さはGS50Kと同じ
日射調整フィルムRSMシリーズのPET厚さはGS50Mと同じ
粘着剤及び粘着層の厚さはGS50K/GS50Mと同じ
従って、RSAシリーズ及びRSMシリーズフィルムは、GS50K/GS50Mと同等以上の飛散防止性能を有します。

飛散防止効果について:

RSシリーズ以外のネックスフィル社製及びマプロ社製建物ガラス用フィルムも、全て同様に、飛散防止効果があります。
例1) 透明系断熱フィルム、及び、装飾視線カットフィルム等は、全て、PET厚50μmであり、同一の粘着剤を使用しておりますので、飛散防止効果があります。
例2) 貫通防止・防犯フィルム、コンビネーションフィルム、凹凸ガラス用フィルム等は、全て、PET厚50μm以上、粘着剤もGS50Kと同等以上の粘着・強度性能を保有しておりますので、飛散防止効果はGS50K以上になります。
例3) 弊社が紹介する『国産・PET製』のフィルムは、全て飛散防止効果があります

ご注意下さい、上記は、『建物ガラス面の全面貼り』を対象としております。

下記フィルム群は、『JIS-A-5759で定める飛散防止』の対象外になります:
・A3サイズ簡易タイプ防犯フィルム等、全面貼り以外の形状のフィルム
・ カーフィルムはフィルム総厚が薄めですので、対象外となります
・背面投影フィルム等の特殊用途フィルムは、対象外です
・ PVC製フィルムは、PET製ではないため、対象外です
・再剥離タイプ及び易剥離タイプフィルムは、粘着強度を意図的に下げておりますので、対象外です。
(但し、ガラスの飛び散り防止効果による怪我防止効果は、あります。