優れた良いものだけを世界から、無ければ国産品、又は自社開発 

国産ガラスフィルム

特性が優れ、コスト性能が秀逸な国産ガラスフィルムも
メーカー・卸元から直接仕入れ、販売しています。


メーカー・卸元

商品名と特徴

主要特性

製造元:
旭硝子株式会社

販売元:
株式会社村上開明堂化成

X-3

極めて高い透明度と優れた遮熱性能を併せ持ち
総厚125μm PET厚100μmの強飛散防止仕様
日射吸収率も低く、熱割れの危険性が少ない。

可視光線透過率 74%
遮蔽係数 0.54
日射吸収率 26%
熱貫流率 5.9

HX-3

X-3同様高い透明度と遮熱性能を備えた国産ハイエンドモデル
こちらは総厚75μm仕様でX-3よりも若干優れた
断熱性能も期待できるタイプである。

可視光線透過率 73%
遮蔽係数 0.58
日射吸収率 26%
熱貫流率 5.7

リンテック社

ZC06T

透明度が高く熱貫流率が低い
夏冬両用省エネフィルムとして世界最高級
ガラス割れの危険は殆どなし

*在庫限りで終了

可視光線透過率 75%
遮蔽係数 0.69
熱貫流率 4.2
日射吸収率 18%

ZC05G

透明系で遮蔽係数と熱貫流率に秀でる
夏冬両用省エネ効果は上記より
上ガラス割れの危険は殆どなし

可視光線透過率 65%
遮蔽係数 0.57
熱貫流率 4.1
日射吸収率 22%

東海ゴム工業

リフレシャインTW32

透明度が高く熱貫流率が低い
夏冬両用省エネフィルムとして秀逸
ガラス割れの危険は殆どなし

可視光線透過率 73%
遮蔽係数 066
熱貫流率 4.5
日射吸収率 21%

株式会社きもと

ラクリーンDUO

光触媒セルフクリーニングフィルム
洗浄がしにくい高所ガラスに最適です。

セルフクリーニング機能
外貼り専用遮熱フィルム

ラクリーンAT2

光触媒セルフクリーニングフィルム
常にきれいにしておきたいガラスに最適です。
プラスチックにも貼れます

セルフクリーニング機能
外貼り専用遮熱フィルム
紫外線カット 99%以上

ラクリーンFT2

光触媒セルフクリーニングフィルム
屋外看板や標識などの使用に適しています。
セルフクリーニング効果のあるフィルムです。

セルフクリーニング機能
外貼り専用遮熱フィルム

防曇フィルムグラステクトCV

ポリエステルフィルムに特殊な薄膜をコーティングした
くもりを防止する洗面鏡台用フィルムです。

厚さ:総厚80ミクロン
(PET基材50ミクロン)
注:保護フィルム、セパレーターを除く
可視光線透過率:92%
紫外線隠蔽性:あり

背面投影 ディラッドスクリーン

プロジェクターで裏から投影して表からきれいに見えるスクリーン

カラー3種類
GSK:グレー....売れ筋No.1!
WSK:ホワイト....白色をよりきれいに!
T40Si:高透明....ショーウィンドウなどに!

リケンテクノス

Optiaアイスクリア

高級プライバシーマットフィルム

スリガラス調
視線カット
紫外線カット
飛散防止

TN-200

浴室内鏡用防曇フィルム
水分飽和状態でもくもらない

厚さ:総厚75ミクロン
(PET基材50ミクロン)
可視光線透過率:89%
紫外線をほぼ完璧にカット

アキレス株式会社

サーミオンクリア

粘着剤を使用していないので貼り剥がしが簡単
自己粘着性塩ビフィルム

可視光線透過率 79.3%
遮蔽係数 0.81
紫外線カット 99%以上

サンゲツ

装飾フィルム

ほぼ全ての種類を在庫し
オーダーカットしています。

種類は豊富です。
室内専用装飾フィルム
UVカット率99%以上のフィルム

サイバーレップス

SS400S
セプロ防犯フィルム

防犯建物認定 品(CPマーク)国内OEM生産

総厚447ミクロン
国内最強を自認しています

マットホワイトEP

剥離易い目隠しフィルム

OTA390】【OTE50】【OTT50
凹凸ガラス用各種ガラスフィルム国内OEM生産

厚い分子勾配膜粘着層採用
OTA390総厚390ミクロン
OTE50総厚150ミクロン
OTT50総厚150ミクロン

その他国産品

SL8070
SL8885

透明系遮熱
最高透明遮熱/断熱

UV100クリア】【UV100オレンジ*販売終了

紫外線カットフィルム

オプトロン

防虫フィルム



国産ガラスフィルムTOPへ戻る

高透明遮熱・強防災フィルム X−3

弊社が推奨する国産秀逸フィルム X-3 高透明系フィルム中 遮熱性能No.1

製造:旭ガラス株式会社
販売元:株式会社村上開明堂化成

特性

高透明遮熱フィルムX-3の特徴

フィルム全厚

約120
ミクロン

PET厚100ミクロン・IRカット+薄膜スパッタリング
通常の飛散防止フィルムの約2倍の厚さです。

可視光線透過率 %

74%

クリアブルー調、貼ると殆ど透明になります。

可視光線反射率 %

9%

反射は極めて低い、生ガラス(反射8%)とほぼ同等

赤外線遮断率 %

85%

1000nmに於ける赤外線遮断率です。

日射透過率 %

41%

可視光線透過率大、赤外線透過率は極小

日射反射率 %

33%

スパッタリングによる反射で熱線遮断効果大

日射吸収率 %

26%

日射吸収率が低く、熱割れの危険が極小

紫外線透過率 %

1%

紫外線をほぼ完ぺきに遮断

遮蔽係数

0.54

ほぼ透明でこの遮蔽係数は業界最高レベル

熱貫流率 (W/uK)

5.9
(W/uK)

遠赤外線を反射しますので、この数値以上の暖房効果が期待できます。

標準ロールサイズ

1200mm幅 x 30メートル

上記仕様はメーカー基準値であり、保証値ではありません。数値は予告なく変更する場合があります。

* X-3は内貼り専用です。外貼りすると劣化が早くなります。


公的認証:
飛散防止性能(建材試験センター)
JISA5759A法(合格)B法(D1適合)

X-3:ETV取得
平成21年度環境技術実証試験

X-3の特徴とその理由:

熱線遮断効果が高い
右図性能相関図位置で、右に位置するほど遮蔽係数が良い。
X-3の遮蔽係数は0.54、現時点における弊社製品群透明系の中で
最も遮熱効果が高いフィルムです。

透明度が高い
透明度は74%と非常に高く、殆ど透明で閉塞感がありません。
透明度が低いフィルムに較べ照明電力コストの削減に貢献します。
但し、可視光線に含まれる日射熱量は大きく、夏と冬では功罪相反します。

飛散防止効果抜群
通常の防災及び遮熱フィルムのPET厚は50ミクロン厚
X-3のPET厚は2倍の100ミクロンであり、
強度が高く飛散防止効果大です。

熱割れの危険が極小
フィルムを貼付したガラスの熱割れリスクは、
日射吸収率が高いほどリスクが大きくなります。
通常の遮熱フィルムの日射吸収率約40%に対し
X-3の日射吸収率は26%です。
但し、網入りガラス及び複層ガラス等に貼る場合はご相談ください。

X-3最大の特徴
X-3は赤外線を多く反射させる赤外線反射タイプであり、
赤外線吸収タイプのフィルムではありません。
これにより、透明系でありながら脅威の遮蔽係数を具現した高級フィルムです。


施工方法及び保守は通常の日射調整ガラスフィルムと同じです。
水抜き作業が不十分な場合、施工後水泡が出る場合があります。
フィルムとガラス間の水分が乾燥する前に再度水抜きを行ってください。


※図のHX-3とX-3はほぼ同等の商品です。


X-3の波長帯別室内流入比率

国産ガラスフィルムTOPへ戻る



高性能透明遮熱フィルム HX-3

省エネ・高透明・紫外線カット・飛散防止効果あり!

製造:旭ガラス株式会社
販売元:株式会社村上開明堂化成

品名

フィルム全厚
(μm)

可視光線(%)

日射(%)

紫外線(%)

遮蔽係数

熱貫流率

透過

反射

吸収

透過

反射

吸収

透過

3mm透明ガラス

-

90

8

2

86

8

6

74

1

6

X-3

125

74

9

17

41

33

26

1

0.54

5.9

HX-3

75

73

9

18

40

32

26

1

0.58

5.7

標準ロールサイズ

1200mm幅 x 30M

施工方法及び保守は通常の日射調整ガラスフィルムと同じです。水抜き作業が不十分な場合、施工後水泡が出る場合があります。
フィルムとガラス間の水分が乾燥する前に再度水抜きを行ってください。
X-3及びHX-3は内貼り専用です。外貼りすると劣化が早くなります。

高透明遮熱フィルム HX-3
国産最高性能フィルムとして推奨販売しています。

特徴
“熱を遮るのに、透明度が高い”
高い遮熱効果を持ったガラスフィルムは
従来の商品では窓ガラスを鏡のように反射させたり、
すりガラスのようにくもらせたりといったような
見た目を変えてしまうものばかりでした。
しかし、X-3シリーズは高い遮熱効果を持ちながら透明度も高く、
窓の見た目を変えることなく効果を発揮します。

高透明
PETフィルム表面にスパッタリング製膜による
金属多層膜をコートした反射型のフィルムで、
可視光線透過率が74%と非常に透明度が高くなっています。

紫外線カット
紫外線を99.9%カットするため、
家具や畳などの日焼けや色あせを防ぎます。

熱割れしにくい
X-3・HX-3は反射型のため熱割れしにくいフィルムです。
ただし、熱割れ計算が必要です。

省エネ効果
近赤外線をカットするので
特に夏場の暑さを大幅に軽減します。
冷房効率も大幅にアップします。

公的認証:
飛散防止性能(建材試験センター)
JISA5759A法(合格)
平成22年度環境技術実証試験
ETV051-1006
鉄道車両用材料燃焼試験 不燃性 判定
(社団法人 日本鉄道車両機械技術協会)



飛散防止
X-3は100ミクロン、HX-3は50ミクロンの厚みがあり、
地震や竜巻などの災害時に万一ガラスが割れても破片が飛び散らず、
割れたガラスでケガをするのを防ぎます。

【落玉試験後】




国産ガラスフィルムTOPへ戻る



透明系夏冬両用 遮熱・断熱ガラスフィルム ZC06T & ZC05G

日射吸収率が極めて低く熱割れの心配が殆どない Low-E ガラスフィルム
夏のエアコン消費量を削減し冬の暖房費を削減し、地震対策を一枚のフィルムで効果を発揮します。

メーカー:リンテック

製品データ(光学的性能)

特徴

グレード

ZC06T
在庫限りで終了

ZC05G

熱貫流率が低く、輻射熱を抑え
窓際の温度差を改善します

東日本大震災と原発事故以来、更原発再稼不可問題により
省エネ節電の需要は未曾有の高まりを見せています。
オフィスビルや工場をはじめ、ありとあらゆる商業施設やご家庭でも
夏の電気代削減と冬の暖房費削減が必須となり
その対策として窓ガラスの夏遮熱と冬断熱があげられます。

リンテックが開発したZC06T及びZC05Gは
透明度を保ちながら遮熱性能及び断熱性能を最大限に引き揚げた画期的なガラスフィルムです。
最新技術による特殊皮膜層によって、
室内へ侵入する日射熱を約40%カットして夏季の室温上昇を抑え、
冬期は室内の熱を効率的に反射させることにより
窓ガラスから室外へ逃げる熱量を約30%軽減する断熱効果を発揮し、
夏のエアコン消費電気量と冬の暖房費削減に大きく貢献します。

フィルム総厚は85ミクロンあり、
震災時のガラス飛散防止効果もあります。

フィルム全厚

85μ

85μ

可視光線透過率

75%

65%

可視光線反射率

12%

21%

紫外線透過率

1%

1%

日射透過率

60%

45%

日射反射率

22%

33%

日射吸収率

18%

22%

遮へい係数

0.69

0.57

熱貫流率 (W/m2K)

4.2

4.1

日射熱取得率

0.61

0.50

日射調整

飛散防止

紫外線カット

電磁波シールド

グリーン購入法適合

-

ロール幅
ロール長さ

970mm 及び 1,250mm
30メートル

※貼り方は、ウインドウフィルムの貼り方と同じです。


夏季と比べると少なくはなりますが、それでも冬季にエアコンを使用する家庭が多いのもまた事実です。
また、エアコンにとっては冷房時より暖房時のほうが負荷が大きくなります。
例えば、夏季に気温が32度のときに室温を27度にするには温度差5度です。

それに対して、冬季に気温6度のときに室温を21度にするには温度差15度です。
温度差が大きい分、エアコンの仕事量は増えてしまうのです。
さらに室外機が結露した場合、これを溶かすため、さらに電力が消費される場合があります。

例)2010年 夏5,999万kw 2010年 冬5,240万kw ※東京電力HP参照

使用期間においても差があります。
地域差はありますが、冷房が必要な時期は6月中旬から9月中旬の約3カ月。
一方、暖房が必要な時期は11月中旬から3月末か4月上旬までとなり、4カ月半も使用することになります。



レフテルを使用して地球温暖化防止対策や省エネ対策として
設定温度の2℃緩和を実施すると....

@適度の日射熱遮断により冬期の暖房熱負荷増が少ない
A年間を通じて省エネになる
B明るく照明負担がない
Cカーテンやブラインド使用頻度の減少
D外がよく見え色調変化もなく環境ストレスが少ない

環境省のヒートアイランド対策技術における実証試験において年間を通して高い節電効果が認められております。
環境省ホームページ
※リンテックPDFより引用


国産ガラスフィルムTOPへ戻る



透明系夏冬両用 遮熱・断熱フィルム リフレシャイン TW32

日射吸収率が極めて低く熱割れの心配が殆どない Low-E ガラスフィルム

メーカー:東海ゴム工業株式会社

TW32  特性と特徴

シェード色

淡い金色

微光沢反射で高級感抜群です。

可視光線透過率%

73

透明に近く、遮熱/断熱の効率最大化を図っています。
日中、内から外は良く見え、外から内は見えにくくなります。
夜は内に照明があると外から見えてしまいます。

可視光線反射率

15

紫外線及び赤外線を多く反射させるのに比し、可視光線の反射が少ないです。

日射透過率 %

54

透過する日射の殆どが可視光線であり、UV及びIRを多く遮断しています。

射反射率 %

25

IRを多く反射させています。

日射吸収率 %

21

この日射吸収率の低さは世界最高レベル、このフィルムの大きな特徴です。

紫外線遮断率 %

99.6

UVはほぼ完璧に遮断します。

遮蔽係数

0.66

この透明度では非常に高い遮熱性能を表しています。

熱貫流率 W/uK

4.5

このフィルム最大の特徴です。
冬季も遠赤外線を反射して暖房熱の流失を軽減します。

ハードコート

有り

ハードコート付きです。他社品にはハードコート無しがあります。

ロール幅

1270mm

遮蔽係数:0.66 熱貫流率 4.5
高い遮熱性能と断熱性能の両立を実現しました。
年間を通じて約20〜30%の
冷暖房電力の低減効果が見込まれます。

可視光線透過率:73%
高透明遮熱・断熱フィルムとして
オフィス・居住空間に施工ができ、
非常に高い採光性を得ることができます。

日射吸収率:21%
ガラスの熱割れリスクが極小になります。
複層ガラスや網入りガラスに貼れる可能性が大になりました。
詳しくは熱割れ計算を行い提案させて頂きます。

UVカット率:99.6%
UVをほぼ完璧にカットし肌・商品の日焼け防止や
ガラス近辺の安全性確保に貢献します。

飛散防止・防災効果もあります。

夏は涼しく・冬はあたたか

世界最高性能LEP70(CP社製)に近い国産秀逸ガラスフィルム

メーカー:東海ゴム工業株式会社


夏は日射熱をさえぎります。


冬は暖房熱をキープします。


国産ガラスフィルムTOPへ戻る



外貼り専用 セルフクリーニングフィルム ラクリーンDUO

セルフクリーニング機能をフィルム化・はるだけで光触媒の超親水性化機能を発揮

メーカー:株式会社きもと

品名

フィルム全厚
(μm)

可視光線(%)

日射(%)

紫外線(%)

遮蔽係数

飛散防止

透過

反射

吸収

ラクリーンDUO

270

18.0

13.6

60.1

26.3

UVカット
99%以上

0.24

ロールサイズ : 1220mm×30M

汚れをセルフクリーニング

ラクリーンはアクリルまたはフッ素フィルムを基材として
セルフクリーニング層をコーティングした
多層構造のフィルムです。
太陽光(紫外線)を浴びると
最表面の光触媒層が超親水性化効果を発揮し、
降雨などにより物質の表面に薄い水膜を形成します。
この水膜は表面に付着した汚れの下に入り込み、
汚れを自然と洗い流してしまいます。
これによって自己洗浄でき、
表面を常に美しく保つことが可能です。
また、水膜には表面が曇るのを防止する効果もあります。

業界初のトップライト等用外貼りフィルム
ポリエステルフィルムを使用しており
飛散防止効果もあります。
通常の外貼りフィルムの寿命は短く、2〜3年で劣化します。
外貼りフィルムは汚れやすく洗浄も困難です。
長年月使用可能なフィルムは
セルフクリーニングフィルムしかありません。
ラクリーンDUOは遮熱・節電に優れた
外貼り用セルフクリーニングフィルムです。

通常フィルムと同じ貼り方
ラクリーンは通常のガラスフィルムと同じ水貼り方式で
対象物にはりつけて使用します。
はりつけ完了後、保護フィルムを剥します。

クリーニング費用大幅削減
自己洗浄機能と省エネ効果及び飛散防止機能が得られます。
トップライト・カーテンウォール他、ホテルのガラス等

環境省環境技術実証事業ETVに掲載されました


ラクリーンDUOは熱線反射PET上に超対候性アクリルフィルムをラミネート
フィルムの長寿命化を実現


国産ガラスフィルムTOPへ戻る



外貼り専用 セルフクリーニングフィルム ラクリーンAT2・FT2

屋外看板・道路標識等をきれいに保ちます

メーカー:株式会社きもと

ラクリーンAT2・ラクリーンFT2の主な仕様

項目

ラクリーンAT2(アクリル基材)

ラクリーンFT2(フッ素基材)

備考

構造

施工:
セパレータを剥して
通常のガラスフィルムと同様に水貼りし
最後に保護フィルムを剥します。

用途

紫外線カット率99%と紫外線遮蔽率が高く、屋外看板やインクジェット出力物などの退色を抑制することができます。また、窓ガラスに使用すると、室内の退色を軽減する効果が期待できます。

アクリル基材のラクリーンATと比べ、基材・塗膜ともに柔軟性に富んでおり、FFやターポリン素材の看板など凹凸や曲面への加工に適しています。

プラスチック
及び
ガラス等に貼れます。

ベースフィルム

アクリル:75μm

フッ素:25μm

保護フィルム

PO:40μm

PO:40μm

セパレーター

PET:38μm

PET:100μm

粘着力

4N/10mm

2N/10mm

JIS−Z0237

全光線透過率

87.6%

87.8%

JIS−K7361-1

HAZE値

0.8%

1.4%

JIS−K7136

GLOSS

172.6%

172.1%

JIS−K7105

紫外線カット率

99%以上

20%以下

350nm波長の
透過率より算出

促進耐候性

接触角10゜以下
初期塗膜状態維持
黄変度7以下

曇値10%以下

接触角10゜以下
初期塗膜状態維持
黄変度7以下

曇値10%以下

黄変度(兀I):
JIS-Z8722に準拠

曇値:JIS-K7136

SWOM(カーボンアーク使用)による促進後の性能

7,000時間後(ラクリーンAT)

3,000時間後(ラクリーンFT)

屋外耐久性

3年以上
(2001年12月から継続中)

2年以上
(2003年4月から継続中)

塗膜親水性

純水接触角10゜以下

純水接触角10゜以下

活性化後

鉛筆硬度

4B

6B

JIS−K5600−5−4

塗膜密着性

分類0(25/25)

測定不能*

屈曲性

1/8インチひび無し

1/8インチひび無し

活性化速度

12時間以内

12時間以内

接触角10°以下
(ウシオ電機製光量計)

ブラックライト 1mW/cm2

ロールサイズ

1220mm × 30M

※表中の数値は実測値であり、保証値ではありません。

ラクリーンFT2及びラクリーンAT2の機能

●汚れをセルフクリーニング
ラクリーンは太陽光(紫外線)を浴びると超親水性化効果を発揮し、降雨などにより物質の表面に薄い水膜を形成します。
この水膜は表面に付着した汚れの下に入り込み、
汚れを自然と洗い流してしまいます。
これによって自己洗浄でき、表面をつねに美しく保つことが可能です。 また、水膜には表面が曇るのを防止する効果もあります。

●耐候性に優れています
AT(アクリル)・FT(フッ素)タイプともに屋外での耐候性に優れており、SWOMでは※7,000時間(屋外数年〜10年相当)、初期性能を維持しています。
※ ラクリーンAT(FT:SWOM 3,000時間)

ラクリーンAT2 窓貼り汚れ防止フィルム

ガラスは勿論
ポリカーボネートやアクリルに使用可能
プラスチックにも貼れます。
・窓ガラス
・カーポート
・観覧車
・ゴルフカート
超親水性で水滴が出にくい。
良好な視界を保ちます。
クリーニングの手間を大幅に軽減します。
常にきれいにしておきたいガラスに最適

ラクリーンFT2 屋外看板用ラミネートフィルム

屋外看板や標識などに使用
セルフクリーニング効果
UVによる劣化抑制・表面を長期間美しく保ちます。
フィルムはフッ素基材で高透明でグラフィックの美しさを保ちます。
軟らかいフィルムですので曲面にもはれます。
屋外看板・道路標識等をきれいに保ちます。
基材に透明フッ素樹脂を使用、曲面に貼ることも可能です。

ラクリーンのセルフクリーニング効果

ラクリーンは水滴が汚れの下に入り込み
汚れを落とします。
数日間雨がふらないときは
水をかけて洗浄してください。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



洗面鏡台用防曇フィルム くもり防止 グラステクトCVTM

ポリエステルフィルムに特殊な薄膜をコーティングした、くもりを防止するフィルムです。

メーカー:株式会社きもと

特性 : 株式会社きもと技術資料より

特徴

保護フィルム

30μm

1.特徴
・ 耐久性があり、長期間使用できます。
・ 透明性が高く、裏面側が見えにくくなることはありません。
・ 予めフィルム化しており、施工後の養生時間が不要です。

2.用途
・ 冷蔵、冷凍ショーケース
・ 洗面台鏡
・ 家屋の窓等
*常に高湿な場所(浴室内など)では、効果が維持しません。

3.貼付方法
@ 貼る場所の清掃を念入りに行ってください。
A 中性洗剤を入れた水(水1リットルに対して2 滴程度)を、
 貼る場所とセパレータを剥がした粘着層に霧吹きなどで吹き付けてください。
*被着体に貼付後、保護フィルムは剥がしてご使用下さい。
B なるべく空気が入り込まないように仮に貼り付け
 ゴムローラー等でフィルムの中心部から端部に向かって、
 拭きつけた水を追い出すように貼付して下さい。
C 貼付後に保護フィルムを端部からゆっくりと剥がして下さい。

4.清掃方法
・ 毎日のお手入れは不要です。
・ 水で流しても落ちない汚れは水に漬けてから固く絞ったきれいな布巾等で
 軽く表面を拭いて下さい。

5.ご注意
・ 浴室のような常時高湿の場所では効果が持続しませんのでご注意下さい。
・ フィルムの端やカドで、肌を傷付けない様にご注意下さい。
・ 貼り付ける面はガラスを対象にしております。
 アクリルやポリカなどの樹脂板には使用できません。
・ フィルム表面が汚れた場合、表面をクレンザーやたわし等で擦ると
 傷がついてしまいますのでご注意ください。
 また、有機溶剤や薬品等も使用しないで下さい。

6.その他
本品は試作品であり、性能向上等の理由により予告なしで変更する場合があります。

防曇層

PET 基材
50μm

粘着層

セパレータ
25μm

全光線透過率
(Tt)

92.1
JIS K7361-1

可視光線透過率

92.8
JIS A5759

曇り度
(Haze)

1.65
JIS K7136

光沢
(Gloss)

148.8
JIS K5600-4-7

紫外線透過率

1.0
JIS A5759

純水接触角
(初期)

9.2
θ/2 法

粘着力
(N/inch)

14.4
JIS Z0237

防曇性 *1
耐水性 *2

OK きもと法
OK きもと法

*表中の数値は測定値であり、保証値ではありません。
(*1):防曇性・・・約60℃のお湯から生じる湯気を5 分間膜面に当てて、曇るかどうか確認する。
(*2):耐水性:上記防曇性試験後、濡れた膜面を乾いた布等を巻いた指の腹部分で擦って膜面に変化が無いか確認する。

鏡が湯気で曇って
お困りの方へ朗報!

透明でガラス飛散防止性能のある糊がついており、
くもりにくく快適な視野が得られます。

特性データ
厚さ:総厚80ミクロン
(PET基材50ミクロン)
注:保護フィルム、セパレーターを除く
可視光線透過率:92%
紫外線隠蔽性:あり

フィルムを剥がす際に糊が殆ど残りません。




国産ガラスフィルムTOPへ戻る



背面投影 KIMOTO ディラッドスクリーン

LED電源プロジェクター登場で脚光を浴びる背面投影スクリーン

メーカー:株式会社きもと

ラインナップ

【DILADTM Screen GSK】

高コントラスト グレースクリーン
スクリーン背後から水平投影しても
ホットスポット(光源)が見えません。
また視野角が広いので
真横に近い位置からも画像が認識できます。

人気No.1のフィルムです♪

【DILADTM Screen WSK】

高コントラスト ホワイトスクリーン
スクリーン背後から水平投影しても
ホットスポット(光源)が見えません。
また視野角が広いので
真横に近い位置からも画像が認識できます。

白色をきれいにみせたいときに♪

【DILADTM Screen T40Si】

高透明スクリーン
スクリーン越しに室内の様子を
見せることができます。
映像を投写しながらも
空間の開放感を損ないません。

ガラスが即ディスプレーになります♪


粘着度:強粘着

粘着度:強粘着

粘着度:中粘着

ディラッドスクリーンとは裏から投影し、表からきれいに見せる背面投影スクリーンです。

LED電源プロジェクター等の登場により、ディラッドスクリーンが斬新で効果的なディジタルサイネージを実現させています。
1枚のウィンドウがディスプレイに変身!
ディラッドスクリーン 貼りつけが簡単にできる特殊粘着を全てに使用。
高精彩・高コントラスト、用途に合わせて3種類のラインナップです。

原反幅1220mmから取得できる長さ10メートルまでの全てのサイズにてご希望のサイズにカットします!



国産ガラスフィルムTOPへ戻る

デコレーションフィルム Optia アイスクリア

メーカー:リケンテクノス株式会社

Optia アイスクリア ES-010

特性 : リケンテクノス株式会社技術資料より

特徴

PETフィルム

50μm

高級 プライバシー マットフィルム
飛散防止性能・ブラインド効果・紫外線カット
環境にやさしい素材
(JISA5759A法衝撃破壊試験適合)

「Optia(オプティア)ESシリーズ」はタペストリー調の窓ガラス用フィルムです。
光のクオリティーを美しく変化させ心地よい空間を演出します。
商業空間、公共空間のウインドウやガラス・パーティションなどに適した素材です。
粘着加工が施されており、透明ガラスに貼るだけなので短時間での施工が可能です。


【内から外を見る】


【外から内を見る】

フィルム層厚み
(剥離フィルム除く)

140μm

粘着層

30μm

剥離フィルム

38μm

表面エンボス処理
(ポリエステル樹脂系フィルム)

60μm

可視光線透過率

88

紫外線透過率

1.2

日射

透過率

82

反射率

8

吸収率

10

遮蔽係数

0.96

熱貫流率 (W/u K)

5.9

引張強度 (N/25mm)

172

伸び率

114

接着強度 (N/25mm)

12.3

ハードコート

なし

ロールサイズ

1000mm幅・1250mm幅 × 長さ30メートル

※ 測定はJISA5759 に準拠。全ての数値は測定値であり保証値ではありません。

ご注意
本製品は貼り合わせ基材を使用しておりますので温度変化により反りが発生することがあります。
特に気温が低い時期は十分圧着するかドライヤーを使用することをお勧めいたします。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



高親水性フィルム TN-200

メーカー:リケンテクノス株式会社

高親水性によるイージークリーンガラス用フィルム TN-200

特性 : リケンテクノス株式会社技術資料より

特徴

PETフィルム

50μm

用途:浴室の鏡や窓ガラス

TN-200はPET製飛散防止フィルムに有機系親水ハードコート樹脂をコーティングした製品です。
高い親水性とハードコート性能を両立させております。
この高い親水性の効果により表面に水がなじみやすく、
洗い流されるため水垢やほこりが付きにくく、汚れにくくなります。
このフィルムは内張り用です。

イージークリーンフィルムの原理
イージークリーニング機能は光触媒によるものではありません。
有機系親水ハードコートによるものです。
室内で日射が当たらなくても高い親水性を発揮します。
この高い親水性の効果により、表面に水がなじみ易く、洗い流されるため水垢等の汚れの付着が抑制され、汚染除去やセルフクリーニング効果が期待できます。
また、表面に広がった水が長時間にわたり表面に保持される為、蒸気による曇りが抑制される効果が期待できます。
くもりは水滴が粒状に付着して発生します。
TN-200は水滴を水膜にし、 くもり防止効果を発揮します。
浴室のくもり防止には水膜が形成されていることが条件となります。
乾燥して水膜が形成されていないと曇ってしまう場合があります。

当該フィルムは、 リケンテクノス株式会社の製品です。

フィルム層全厚

70μm

遮蔽係数

-

可視光線

透過率

89

反射率

9

日射

透過率

81

反射率

8

吸収率

11

紫外線透過率

0.5

ヘイズ値

0.6

熱貫流率(W/M2K)M

6.0

表面特性

鉛筆硬度

2H

テープ密着

剥がれなし

ロールサイズ

1220mm × 30M

ご注意

上記全ての数値は測定値であり、保証値ではありません。仕様は予告なく変更する場合があります。
上記は全て内貼り用です。外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。
結露自体を防ぐフィルムではありません。結露によりガラス面に付着した水分が水玉状にならずに流れ落ちます。
貼りつける面はガラスを対象にしております。アクリルはポリカなどの樹脂板には使用できません。
フィルム表面が汚れた場合は柔らかい布に水を含ませて軽く拭いてください。
フィルム表面をクレンザー、タワシや乾いたタオル等で擦ると傷がついてしまいますのでご注意ください。
また、有機溶剤や薬品等も使用しないでください。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



貼って剥がせる高透過遮熱フィルム アキレスサーミオンクリア

メーカー:アキレス株式会社

特性

特徴

フィルム厚

200μm

自己粘着性フィルム

アキレスサーミオンクリアは熱線遮蔽粉を配合することにより室内の必要な透明性を維持しながら、窓から入る近赤外線を効果的に遮蔽して、快適な室内空間と省エネ・省コストを実現するフィルムです。
基材に自己粘着性フィルム「アキレスハイタック」を使用。
粘着剤を使用していないので貼り剥がしが簡単出来ます。
賃貸住宅の退室にも原状復帰が簡。

窓に貼るだけで室内の明るさは確保した上(可視光透過率約75%)、太陽光線の近赤外線を約50%、紫外線を99%以上と効果的にカットします。
室内の温度上昇を和らげるとともに、カーテンやカーペットの色あせや商品の劣化を大幅に軽減し、快適な室内空間と省エネ・コスト削減に適したウィンドフィルムです。

材質

軟質塩化ビニール

紫外線透過率

0.1以下

可視光線透過率

79.3

日射透過率

60.5

熱貫流率(W/M2K)M

6.8

遮蔽係数

0.81

引張強度 (N/25mm)

縦:92.7 / 横:84.2

伸び率

縦:328.4 / 横:404.2

粘着力(N/25mm)

縦:0.1 / 横:0.1

ロールサイズ

1,000mm幅

上記特性は当社測定値であり、保証値ではありません。予告無く変更する場合がございます。

ご注意

サーミオンクリアは塩ビ製遮熱フィルム(本体)とPETフィルム(セパレーター)をラミネートしてあります。
施工時にはPETフィルムを剥がして貼って下さい。
※PETセパレーターを剥がすと縦方向が縮みます。上下左右大きめでカットサイズとして下さい。

ガラスの内側に使用してください。
網入りガラス・熱線吸収ガラスに貼ると熱割れ現象を起こす場合があります。
※熱割れに関しましては可能性の有無だけで絶対的な判断ができない場合がございます。保障は原則しておりません。
自己粘着性フィルムのため、すりガラスなどの表面が平滑でないガラスには貼り付けできません。
ポリカーボネートなどプラスチック板への施工は変色、膨れを生じることがございますので使用しないで下さい。
施工時の水分が、施工完了後も後に残る場合がございますが、水分の蒸発とともになくなります。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



防虫フィルム オプトロン

室内照明に寄ってくる外部の虫を防ぐ防虫フィルム

メーカー:大成E&L社

特性

説明

厚み

50

商品の特長

虫の目は主に紫外線を見ます。
オプトロンは紫外線をほぼ完璧にカットすることにより
虫からは建物の光が見えなくなり、
今まで室内照明に寄ってきていた外部の虫を80%以上防ぐことができます。
オプトロンの製造に関しては大成E&L社が
国内及び米国の特許を取得しています。

HACCP対応・オプトロン防虫フィルムの効果:
(1)HACCPの初歩的防虫対策
(2)薬剤使用を最低限に抑えた環境づくり
(3)ガラス飛散防止効果・災害対策商品
JISA5759に基づく飛散防止性能を有しています。

HACCPの初歩的防虫対策
注:HACCPとは? Hazard Analysis Critical Control Point
食品を製造する際に工程上の危害を起こす要因を分析し、
それを最も効率よく管理できる部分を連続的に管理して
安全を確保する管理手法のこと。
日本では食品衛生法において厚生労働省が
「危害分析重要管理点」と訳しています。

防虫効果

80

ハードコート

無し

遮蔽係数

0.76

可視光線透過率

38

可視光線反射率

6

日射透過率

53

日射反射率

7

日射吸収率

40

赤外線透過率

81

赤外線反射率

9

紫外線透過率

<1

ロールサイズ

960mm幅×30M

上記全ての数値は測定値であり、保証値ではありません。仕様は予告なく変更する場合があります。
上記は全て内貼り用です。外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。


人から見たイメージ

虫から見たイメージ


国産ガラスフィルムTOPへ戻る



CP認定防犯フィルム セプロSS400S

警察庁のHPに紹介された防犯建物認定部品

発売元:株式会社サイバーレップス

特性

SS400S 特徴

フィルム総厚 (ミクロン)

447

防犯建物部品認定

フィルムは4層構造、総厚は447ミクロン。
テロ対策としてもお勧めしたいほど強靭なフィルムです。
SS400Sはセプロブランド名で、国内大手フィルムメーカーに委託製造して頂いているフィルムです。
通常の飛散防止フィルムの数倍の厚さがありますので地震/突風対策、怪我防止にも有効です。
又、紫外線もほぼ完璧にカットします。
可視光線透過率86%で高透明!貼ってあるのが殆ど判りません。

引張り強度 N/25mm

1170

粘着力 N/25mm

9.6

伸び率 %

120

可視光線透過率 %

86.0

紫外線遮断率 %

99

ロールサイズ

960幅・1220幅 × 長さ20M

上記特性値はメーカー発表値であり保証値ではありません。製品の仕様等は予告なく変更する場合があります。
ハードコート仕上げ、耐UV処理、リリースフィルム付きです。
上記フィルムは内貼り用です。外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。

SS400Sは防犯フィルムとしてCPマークを取得しています。

官民合同会議】により公表された『防犯性能の高い建物部品目録』に掲載された SEPRO SS400S。
フィルムは4層構造、総厚447ミクロンあり、CP認定を受けた防犯フィルムの中でも最強のフィルムと自負しています。

このフィルムの切り売りは致しておりません。
CPマークの添付は指定施工技術者による施工が必要です。

フィルムの施工はセプロ及びサイバーレップスネットワークが責任を持って行います。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



易剥離タイプ マットホワイトEP

ガルワレ社の原反を使用し、国内で製品化しました

発売元:株式会社サイバーレップス

特性

マットホワイトEP 特徴

フィルム総厚 (μ)

447

視線カット効果
内からも外からも殆ど見えなくなります。
昼:
可視光線透過度約80%
室内の明るさキープ
夜:
室内が明るくても外から見えません。
室内照明が反射して室内が明るく感じます。

外線カット効果
UVカット率98%以上

飛散防止効果
ガラスが割れによる怪我の軽減に役立ちます。

主要効果:
◎視線カット・プライバシー
△日射熱遮断効果約30%

PET厚

50

色調

きれいな乳白色

可視光線透過率 (%)

77.0

日射透過率 (%)

61.0

日射反射率 (%)

8.0

紫外線透過率 (%)

2%以下

遮蔽係数

0.81

熱貫流率 (W/uK)

6.0

粘着力

4.1N/25mm

ロールサイズ

880mm幅 × 30M

上記特性値はメーカー発表値であり保証値ではありません。製品の仕様等は予告なく変更する場合があります。
上記フィルムは内貼り用です。外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。

フィルム表面を乱反射処理のためハードコートはありません。硬いものでこすらないでください。

通常のガラスフィルムは剥すときに糊が残ります。
糊を取るには:
洗剤や溶剤で糊を柔らかくし、スクレーパーなどでそぎ落とさなければなりません。

糊が残らないフィルムを開発しました。
・・・女性に大人気・・・
プライバシーマットホワイト:MW50EP

○明るくきれいな目隠しフィルム
○自分で貼れます
○マンションなどで、退去時に剥せます
○試し貼りに最適、気に入ればそのまま
○貼り付けに失敗しても貼りなおしが容易

剥すときは、ゆっくりはがしてください。
急激に剥すと糊が残る場合があります。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



凹凸ガラス用防犯フィルム OTA390

発売元:株式会社サイバーレップス
製造:共同技研化学株式会社

特性

OTA390

フィルム総厚

390μ

通常の型板ガラス 全面貼り用
共同特許取得 No.4783113
粘着剤に分子勾配膜採用

フィルム基材はPET製 :
ガラスとの熱膨張差が小さく(ポリカ製比較)、
全面貼りしても剥がれません。

粘着剤は分子勾配膜製 :
中分子層と低分子層の組み合わせにより
粘着剤の厚さを確保しています。

ドライ貼りとなります。水貼りはお勧め致しておりません。
ガラスを洗浄し、乾燥させてからセパレーターをはがして貼り、
手の平等で押します。

※浴室他水滴が発生する場所に施工する場合は
フィルムの周りを透明シリコンなどで止水して下さい。

スリガラス及び透明ガラスに貼る場合は水貼りします。

PET厚

190μ

粘着層

アクリル系分子勾配膜200μ

性能
(4mm型板ガラス上)

JISZ0237適合
EN356 P1A適合

常態粘着力
施工24時間後

SUS    28.5 N/25mm
平滑ガラス 29.5 N/25mm
型板ガラス 19.0 N/25mm

伸び率

165%

引張強度

970 N/25mm

ハードコート

表面ハードコート 硬度3H対応

UVカット

98% UV処理剤入り

ロールサイズ

960mm幅 × 15M

EN356準拠落球試験

落球試験実施
試験実施日: 平成17年5月15日
場所:株式会社サイバーレップス流山本社
設備:(株)サイバーレップス常設試験装置

OTA390 高さ1.5Mx3回適合
OTA390 限界高さ2.4M適合

試験結果
OTA390:P1A(高さ1500mm)合格
限界強度試験実施の結果=2,400mmH

*OTA390のセパレーターはオレンジ色と透明の2種あります。

上記の値はメーカー標準値であり保証値ではありません。改良等により予告なく変更する場合があります。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



凹凸ガラス用遮熱フィルム OTE50

発売元:株式会社サイバーレップス
製造:共同技研化学株式会社

特性

OTE50

フィルム総厚

150μ

凹凸ガラスに貼れる遮熱フィルム

基材のPETには熱線反射スタンダードフィルム
RS35Aを採用しました。
分厚い糊が凹凸ガラスの凹面に喰い込んで
しっかり粘着します。
遮蔽係数は0.48
これにより約52%もの熱線遮断効果があります。
凹凸ガラス用の防犯フィルムで培ったノウハウを駆使して
やっと完成した凹凸ガラス用遮熱兼飛散防止フィルムです。

通常のガラスフィルムと異なり、水なしでドライで貼ります。

PET厚

50μ

粘着層

100μ(分子勾配膜)

粘着力

19.0 N/25mm

可視光線透過率

37.8%

紫外線遮断率

99%

日射

透過率

30.1%

反射率

32.5%

吸収率

37.4%

遮蔽係数

0.48

熱貫流率

5.6 W/M2K

ロールサイズ

960mm幅 × 30M

上記の値はメーカー標準値であり保証値ではありません。改良等により予告なく変更する場合があります。

凹凸ガラス用遮熱フィルムについて

今まで表面がデコボコした凹凸ガラスに貼れる遮熱用窓フィルムはありませんでした。
凹凸ガラスのデコボコ面は、家の内側です。通常のフィルムは、平らな面にしか貼れないのです。
従って凹凸ガラス用には建物の外側から貼る“外貼り”にするか、
ガラスを入れ替えて(反転して)平滑面を家の内側にするしかありませんでした。

PET製凹凸ガラス用防犯フィルムを業界で
初めて開発したのは弊社です。
分子勾配膜粘着剤の採用が決め手でした。
この凹凸ガラス用遮熱フィルムにも分子勾配膜を採用しました。
JISA5759に規定されている
日射調整フィルムの粘着力を確保しました。

網入りガラスに貼れる?

網入り凹凸ガラスにも貼れますが・・・
熱割れを起こさないとは言い切れません。

網入りガラスはもともと熱割れを起こしやすいガラスです。
このフィルムを貼ることにより、少し熱割れを起こしやすくなると同時にガラスを強化する効果もあります。
網入りガラスにも色々な種類があります。
多くの場合、熱割れに対する許容範囲内に収まります。

現状では網入りガラスにフィルムを貼って熱割れが起きた場合の補償には応じられません。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



凹凸ガラス用飛散防止フィルム OTT50

発売元:株式会社サイバーレップス
製造:共同技研化学株式会社

特性

OTT50

PET厚

50μ

通常のガラスフィルムと異なり
水なしでドライ貼りします。

※水貼りすると、施工液が抜けなくなります。

粘着層

100μ(分子勾配膜)

粘着力

19.0 N/25mm

可視光線透過率

37.8%

紫外線遮断率

99%

遮蔽係数

0.92

ハードコート

あり 硬度3H対応

ロールサイズ

960mm幅 × 30M

上記の値はメーカー標準値であり保証値ではありません。改良等により予告なく変更する場合があります。

凹凸ガラス用飛散防止フィルム開発のポイント

通常のガラスフィルムの粘着層厚さは10ミクロン前後しかありません。これでは凹凸ガラス面には貼れません。
弊社は粘着剤に100ミクロン厚の分子勾配膜を採用し、粘着層を含めた総厚を150ミクロンにしました。
これにより充分な粘着強度が得られました。

基材のPETには、JISA5759A法・B法に適合している透明50ミクロン厚フィルムを採用しました。
粘着剤の厚さが約10倍もありますのでOTT50の飛散防止効果は絶大です。

※OTT50すりガラスに貼ると透明に近くなるため、お勧めしておりません。



国産ガラスフィルムTOPへ戻る



高透明遮熱/断熱・飛散防止フィルム SL8070

国産品

特性

高透明遮熱/断熱飛散防止フィルム SL8070の特徴

フィルム総厚

74ミクロンPET+粘着剤の合計厚さ(リリースフィルムを除く)

粘着力

8N/25mm同社製透明飛散防止フィルムがJISA5759適合

可視光線透過率

76%クリア、貼ると殆ど透明になります。

可視光線反射率

8.0%反射が少なく、ぎらつきが殆どない。

赤外線遮断率

70.0%1000nmに於ける赤外線遮断率です。

日射透過率

60.0%透過の殆どが可視光線です。

日射反射率

6.8%日射反射率が低い。

日射吸収率

33.2%日射吸収率を低く抑え、熱割れの危険は極小です。

紫外線遮断率

99%高い紫外線遮断率を誇ります。

遮蔽係数

0.81この透明度では最高レベルの熱線遮断効果です。

熱貫流率

5.8W/uK断熱効果もあります。

ハードコート付き

2H対応傷がつきにくいハードコート付きです。

ロールサイズ

標準 幅980mm及び1,250mm × 長さ50メートル

上記仕様はメーカー基準値であり、保証値ではありません。数値は予告なく変更する場合があります。
内貼り専用となりますので外貼りすると劣化が早まります。


国産ガラスフィルムTOPへ戻る



最高透明遮熱/断熱フィルム SL8885

国産品

特性

正規品

アウトレット品

SL8885の仕様(建材試験センター試験結果)

PET厚

50μ75μ

飛散防止効果は正規品より大になります。

可視光線透過率

87.3%

透明度は国内市場最高のレベルです。

赤外線遮断率

32.0%

赤外線1000nmに於ける遮断率は32%、
赤外線2000nmでは98%になります。

日射透過率

67.7%

透過の大半が可視光線です。

日射反射率

7.2%

日射反射率は非常に低い。

日射吸収率

25.1%

日射吸収率を低く抑え、熱割れの危険は極小です。

紫外線遮断率

97.2%

JIS-A-5759に適合しています。

遮蔽係数

0.87

ここまで透明度が高いフィルムとしては
最高レベルの熱線遮断効果です。

熱貫流率

5.9 W/uK

断熱効果も少しですが期待できます。

ハードコート

あり

傷防止用ハードコート付きです。

ロールサイズ

1020mm幅×50M980mm幅×50M

アウトレット品はオーダーカットのみの販売になります。

上記仕様はメーカー基準値であり、保証値ではありません。数値は予告なく変更する場合があります。
内貼り専用となりますので外貼りすると劣化が早まります。


国産ガラスフィルムTOPへ戻る



UVカット100%のガラスフィルム UVカット100

国産品

UV100カット-クリア

UV100カット-オレンジ
*販売終了

フィルム厚

50μ

紫外線カット領域
( 〜380nm)に加え、
可視光線領域内の400nmまで
遮断するフィルムです。

紫外線透過率:0.01%以下
透明度:可視光線透過率89%

飛散防止効果もあります。

フィルム厚

50μ

紫外線カット領域
( 〜380nm)に加え、
可視光線領域内の430nmまで
遮断するフィルムです。

防虫効果が拡大します。
透明度:可視光線透過率89%

飛散防止効果もあります。

カラー

クリア

カラー

オレンジ

可視光線透過率

89%

可視光線透過率

59%

紫外線透過率

<0.01%

紫外線透過率

<0.01%

遮蔽係数

0.98

遮蔽係数

0.88

日射透過率

82%

日射透過率

69%

日射吸収率

9%

日射吸収率

23%

日射反射率

9%

日射反射率

8%

材質

ポリエステル

材質

ポリエステル

ロールサイズ

1270mm幅×30M

ロールサイズ

1270mm幅×30M

ガラスフィルムのUVカットについて

日本工業規格のガラスフィルム関連規格 JIS-A5759では紫外線領域を
「日射のうち UVB 域 (300 nm〜315 nm) 及び
UVA 域 (315 nm〜380 nm) の放射」と規定しています。
日本工業規格:JIS A5759の3-3を参照してください。

弊社発売のUV100クリアとUV100オレンジは
このJIS-A5759で規定する紫外線を100%カットするフィルムです。
紫外線アレルギーに悩むご家族を守り、
シミ・シワの原因にもなる紫外線からあなたを守ります。
畳やソファ等インテリアの日焼けを大幅に抑制できます。

紫外線を100%カットしますので、紫外線に集まってくる虫に対しての防虫効果も期待できます。


紫外線領域は波長の短いほうからC波、B波、A波に分類されており以下のような特徴があります。

C波

200〜280nm

290nmまではオゾン層に吸収され、
地上には届かない地域が殆どですが、
この範囲の紫外線を浴びると皮膚がんになる原因となります。

B波

280〜315nm

通常日焼けする原因で皮膚がんの原因にもなります。

A波

315〜380nm

看板など外にあるものはもちろん、
家具などの劣化や色あせの原因になります。
又皮膚に当たると小じわが出来る原因にもなり、
この領域の紫外線を求めて虫が集まってくることも
良く知られています。

☆UVカットについての要注意点☆

一般的に紫外線を抑えることで
衣服や家具家財等の退色現象を抑えられるものと認識されています。
しかし、退色原因は紫外線のみが原因という訳ではありません。
太陽光線を退色原因別に細分化すると図のような割合になります。

退色現象の抑制をご希望の場合、
上記の事柄をよく認識・ご承知いただいた上で
お買い求め下さいますようお願い申し上げます。


国産ガラスフィルムTOPへ戻る



ソルーシア社(CP-USA)

ウィンドウフィルム分野で世界市場を席巻するCPフィルム社
(CPフィルム社はソルーシアグループの一員です)

夏は遮熱/冬は断熱 熱貫流率世界最高レベル
LEP35】【LEP70



Low-E 透明断熱フィルム LEP35

CPフィルム社(USA)製 超高断熱 LowE フィルム LEP35 世界最高レベルの 熱貫流率 3.6 を実現
*在庫なし・次回入荷未定

LEP35 特性表 (建材試験センター試験結果)

シェード色

ブロンズ系
微光沢反射

特徴・他社製品との比較

可視光線透過率 %

36.2

適度な透明度で遮熱/断熱の効率最大化を図っています。
日中、内から外は良く見え、 外から内は殆ど見えません。
夜は内に照明があると外から見えてしまいます。
日射吸収率を低く抑え熱割れの危険を極小にしています。
赤外線を大幅にカットする割りに、ガラスがあまり熱くなりません。

可視光線反射率 %

48

日射透過率 %

23.1

日射反射率 %

47.8

日射吸収率 %

29.1

紫外線遮断率 %

99

UVはほぼ完璧に遮断
これは他社品も同じです。

遮蔽係数

0.33

遮へい係数 0.33 は非常に高い遮熱性能を表しています。
透明度が高いフィルムでは理論的に不可能な値なのです。

熱貫流率 (W/uK)

3.6

熱貫流率 3.6 は世界最高レベルです(私どもの知る限り)。

放射率 (E)

0.07

放射率が低いほど断熱性能に優れています。
下記放射率の比較をご参照ください。

ハードコート

有り

ハードコート付きです。
他社品にはハードコート無しがあります。

施工作業性

初期粘着弱
施工後強粘着

施工作業性は良好
養生期間中の凍結は避ける必要があります。
他社品には施工が難しいものもあります。

ロールサイズ

1524mm幅 x 30.46M長さ

LEP35の特性値は建材試験センター試験結果を掲載しています。保証値ではありません。
製品の仕様等は、予告なく変更する場合があります。

「Low-E」は、Low Emissivityの略です。

これは「低放射」という意味で、一般的な透明平板ガラスの放射率は0.85程度と云われています。
これに対し、Low-Eガラスは放射率が0.1以下になります。
放射率が低ければ低いほど放射熱を反射させ、熱を通さなくします。
LowEガラスは、赤外線を反射させる目的で使われるのが普通であり、
断熱性が高いガラスということになります。
日射調整フィルムも同様です。
LEP35の放射率0.07は圧倒的に低い値です。
熱貫流率3.6は他に例を見ない高性能断熱フィルムなのです。
夏は日射熱を外側に反射し、冬は暖房熱を内側に反射します。

放射率の比較
(建材試験センター試験結果)

弊社代表的グレード
(グリーン購入法適合フィルムと比較)

放射率

熱貫流率

LowE断熱フィルム LEP35
*在庫なし・次回入荷未定

0.07

3.6

透明断熱フィルム SS7090
*在庫なし・次回入荷未定

0.71

5.5

透明断熱フィルム SL7480
*在庫なし・次回入荷未定

0.76

5.7

銀スパッタフィルム SpG60
*在庫なし・次回入荷未定

0.71

5.5

熱線反射フィルム RS35A

0.76

5.7

参考資料:遮へい係数とは?
日射熱を遮る効果を見る指標です。

フィルムを貼っていない
3mm厚透明ガラスを透過する日射熱量を1.0とし、
フィルムを貼った場合の日射熱量の
割合・値が低いほど熱線遮断効果が高く、
冷房負荷低減の効果があります。
特に夏季における遮熱効果(省エネ効果)
を検討する際に便利な指標です。
遮蔽係数が低いほど遮熱効果が高いフィルムとなります。

参考資料:熱貫流率とは?
室内外の温度差に起因する熱の逃げやすさを見る指標です。

温度差が1℃ある時、面積1uあたり
1時間に抜けていく熱量を表しています。
値が低いほど断熱効果が高く、
暖房熱がガラスを通して屋外へ逃げるのを防ぐ効果があります。
今まで熱貫流率が低いガラスフィルムは極小でした。
新しいコンセプトにより開発されたCP社のLEP35(特許申請中)は画期的なLowEガラスフィルムです。


原理:ガラスフィルムの特殊な製法(特許申請中)により、フィルムに当たる”放射熱”をその熱源に返します。

夏は日射熱の大半を太陽光側に返し、
冬は暖房熱(赤外線が多い)を室内側に返します。

夏場の遮熱性能は遮蔽係数で比較します:
遮蔽係数0.33は非常に高い熱線遮断性能を表しています。

冬場の断熱性能は熱貫流率で比較します:
熱貫流率3.6は業界最高クラスです。

可視光線透過率は36.2%ですが、遮熱性能及び断熱性能は他に類を見ない抜群のフィルムです。

注:LEPの施工はCP認定施工員が行います。LEPの切り売りは行っておりません。


夏:熱線を外に返します

冬:暖房熱を内に返します


ソルーシア社TOPへ戻る


Low-E 透明断熱フィルム LEP70

世界最高レベルの 熱貫流率 3.8 を実現
可視光線透過率=69.0% 遮へい係数=0.63

LEP70 特性表

シェード色

微光沢反射

特徴・他社製品との比較

可視光線透過率 %

69.0

ほぼ透明、遮熱/断熱の効率最大化を図っています。

日射透過率 %

48.6

可視光線の透過が寄与し、冬季の日射熱を多く取得します。

日射反射率 %

20.0

熱を熱源にかえす働きが大きく、熱の放射を低く抑えます。

日射吸収率 %

31.4

日射吸収率を低く抑え、熱割れの危険を極小にしています。

紫外線遮断率 %

98.7

UVはほぼ完璧に遮断、これは他社品も同じです。

遮蔽係数

0.63

この透明度で遮へい係数 0.63 は非常に高い遮熱性能を表しています。

熱貫流率 (W/uK)

3.8

熱貫流率 3.8 は世界最高レベルです(私どもの知る限り)。

放射率 (E)

0.125

放射率が低いほど断熱性能に優れています。

ハードコート

有り

ハードコート付きです。他社品にはハードコート無しがあります。

施工作業性

初期粘着弱
施工後強粘着

施工作業性は良好、養生期間中の凍結は避ける必要があります。
他社品には施工が難しいものもあります。

ロールサイズ

1524mm幅 x 30.46M長さ

LEP70の特性値はJISA5759に基づき、(財)建材試験センターに於ける試験結果です。
保証値ではありません。
製品の仕様等は予告なく変更する場合があります。

ソルーシア(CP)社製
夢の LowE 透明断熱 フィルム LEP70

米国SOLUTIAグループのCP社がLEP35に続きLEP70を開発。
熱貫流率が4.0を切るガラスフィルムLEP35の登場は
日本でも大ニュースになりました。
窓ガラスの遮熱/断熱による節電/省エネが夏冬共に40%レベルにも昇るからです。
業界全方位から同フィルムの”透明版”の開発が強く要望されてきました。
明るさの確保に加え、可視光線に含まれる
冬の日射熱を最大限室内に取り入れたいとの強い要望によるものです。

注:LEPは施工込みでご注文を承り
CP認定施工員による施工を行います。
フィルムのみの販売は致しておりません。

単板ガラスを複層に変えるのはコストが大変です。
重くもなります。
透明断熱フィルムなら
軽量で飛散防止効果も期待できます。
LEP70は時代のニーズにお応えする
透明高断熱フィルムそのものです。


透明断熱で弊社推奨IR7480との比較
LEP70のフィルム価格はIR7480の数倍になります。

可視光線に含まれる日射熱の割合は50%以上です。
透明であるほど冬の日射取得をあげることができます。
この可視光線透過率で熱貫流率3.8は他に例を見ない高性能断熱フィルムなのです。

ガラス面から逃げる熱量の約40%を減少させることを意味しています。
夏は日射熱を外側に反射させ、冬は暖房熱を内側に反射させる原理です。



ソルーシア社TOPへ戻る


その他ガラスフィルム


日照調整・省エネ用 色つきフィルム HPカラーシリーズ
メーカー:ガルワレ社

特性

HPブルー41

HPブロンズ42

HPグリーン36

フィルム厚(μm)

383838

フィルム総厚(μm)

505050

可視光線透過率

41%42%36%

可視光線反射率

12%11%7%

日射透過率

39%41%41%

日射反射率

11%10%7%

日射吸収率

50%49%52%

遮蔽係数

0.620.630.65

放射率

0.820.820.84

U 値

6.06.06.0

紫外線透過率(%)

2以下2以下2以下

日射熱除去率

38%37%35%

グレア(ぎらつき)減少率

55%54%60%

ロールサイズ

1524mm × 30M

上記フィルムは全て引っ掻き傷防止用ハードコート(2H)付きです。全て紫外線を98%以上カットします。
内貼り用となりますので外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。

2009年4月からグリーン購入法特定調達品目として、 設備分野に「日射調整フィルム」が追加されました。
グリーン購入法

グリーン購入法

日射調整フィルムに関する
判断基準及び説明

【判断の基準】

@次の基準を満たすこと。
ア.遮蔽係数は0.7未満であること。
イ.可視光線透過率は10%以上であること。
ウ.熱貫流率5.9W/(u・K)未満であること。

A日射調整性能について、適切な耐候性が確認されていること。

B貼付前と貼付後を比較して環境負荷低減効果が確認されていること。

C上記@からBについて、ウエブサイト等により容易に確認できること、
又は第三者により客観的な立場から審査されていること。

Dフィルムの貼付について、適切な施工に関する情報開示がなされていること。

建物ガラス用 高性能カラータイプ
ガルワレ社製サンコントロール標準在庫品

染色フィルムに薄く金属蒸着を施した高性能フィルムです。
あわくきれいな色調なのに熱線を35%以上カットします。
熱線反射タイプに較べ可視光線反射率が低く、
太陽光の反射によるご近所迷惑を低減できます。
日射吸収率が高めですので網入りガラスなどには貼れません。

備考)

「日射調整フィルム」とは建築物の窓ガラスに貼付するフィルムであって、
室内の冷房効 果を高めるために日射遮蔽の機能を持ったフィルムをいう。
遮蔽係数、可視光線透過率、熱貫流率の計測方法はJIS A 5759による。
日射調整性能の「耐候性」の確認とは、JIS A 5759に規定された耐候性試験において1,000時間の試験を実施し、
遮蔽係数の変化が判断の基準@アに示されたものから±0.10の範囲であること。
「貼付前と貼付後を比較して環境負荷低減効果が確認されていること」とは輻射熱を考慮した熱負荷計算システムにおけるシミュレーションで、
冷房負荷低減効果が確認されていることをいう。
調達を行う各機関にあってはフィルムの貼付についてガラスの熱割れ等を考慮し、
「建築フィルム1・2級技能士」の技術資格を有する若しくはこれと同等と認められる技能を有する者による施工について検討すること。
日射調整フィルムのうち、金属を使用しているフィルムについては、フィルム貼付により電波障害を伴う可能性があることに注意すること。



日射調整・熱線反射一覧へ戻る


国産ガラスフィルムTOPへ戻る


カーフィルム
メーカー:ガルワレ社

特性

HPブルー41

HPブロンズ42

HPグリーン36



その他メーカー仕様一覧へ戻る


国産ガラスフィルムTOPへ戻る


よくある質問

こちらをご覧下さい。

お問合せ

フリーダイヤル又は下記フォームよりお願い致します。

◆受付時間◆
平日9:00〜17:00
*土日祝祭日定休
TEL 0120-86-3180
FAX 04-7150-1719
お問合せフォーム利用


Infomation

◆株式会社サイバーレップス◆
〒270-0164
千葉県流山市流山8丁目1315-1
TEL 04-7150-1700
FAX 04-7150-1719
URL http://www.cyber-reps.com
E-mail sale@cyber-reps.com