優れた良いものだけを世界から、無ければ国産品、又は自社開発 

フィルムって何? ガラスフィルムの基礎知識

ガラスは、きれいで多機能ですが、硬くて、割れやすい欠陥があります。
フィルムはガラスを割れにくくし、割れても怪我をしにくくする飛散防止効果があります。
フィルムは、熱線遮断・紫外線カット・防犯・装飾・視線カットなどの 高い付加価値をつけることができます。
フィルムはガラスのベストパートナーです、 ガラスフィルムには、色々な種類があります。
フィルムはロール状で生産され、必要分をカットして使用します、オーダーカット品なら自分で貼れます
防犯フィルムGS200Kロール 日射調整フィルム、透過度大ロール 日射調整フィルム 透過度低 ロール マットホワイトNFロール 凹凸ガラス専用防犯フィルム施工
透明セキュリティー 
防犯 空巣対策 飛散防止
日射調整透明系
UV・IRカット
遮熱標準シルバー
全領域 熱線反射
装飾 プライバシー 
視線カット
凹凸ガラス専用
防犯 防災 遮熱

■ガラスフィルムの材質は?

全て、ポリエステル製です。粘着剤は、アクリル系、有害な化学物質は含まれておりません。
JISで、ポリエステル(PET)製のみを対象としています。
例外的に他の材質もありますが、火災時のガス発生、炎展性の他、廃棄時の問題などがあります。

■ガラスフィルムはどこに貼る?

ガラスに貼るものです、プラスチックには貼れません。プラスチックに貼ると粟粒状のふくれがでることがあります。
これは、粘着剤とプラスチックが反応してガスが発生する場合と、プラスチック自体からガスが発生している場合があります。
特殊用途で、プラスチックに貼れるガラスフィルムもあります、お問い合わせください。

■平らなガラス面にしか貼れない?

のりが薄く、凸凹に追従できませんので平らなガラス面にしか貼れません。
凹凸ガラス用には専用のフィルムがあります。

■自分で貼れる?

カット済みフィルムを買い、付属の施工キットを使えば自分で貼れます。
フィルムの施工で難しいのはフィルムのカットと水抜きです。自分で貼ればコストは約5分の1になります。

■外から貼れる?

通常のガラスフィルムは、内貼り専用です。
内貼り専用のガラスフィルムを、外貼りするとフィルムがすぐに劣化してしまいます。
PETは紫外線に弱いため、内貼り用フィルムは、糊に紫外線吸着剤が入っています。
外貼りすると、PETが紫外線に直接さらされることになるからです。
外から貼る場合は、外貼り専用のフィルムを使います。


ページTOPへ戻る

フィルム選定ガイド

■フィルムを選ぶ前に

1)貼るガラスの面は、平らか凹凸があるか?
通常のガラスフィルムは、平板ガラスの内貼り用です。
網入りでも表面が平らなガラスならフィルムを貼ることは可能です。
デコボコ面には、通常のガラスフィルムを貼ることは出来ません。
凹凸ガラス用には、糊を厚くした専用のフィルムを用意しています。

2)家の内側から貼れるか?
通常は、内側から貼るものです。
外貼り(家の外側から貼る)する場合は、外貼り専用のフィルムをご使用ください。 内貼り用のフィルムを外貼りするとすぐに劣化してしまいます。

■何を選んだら良い?

まず、主要目的をはっきりさせましょう。目的別にフィルムが分類されています。
・飛散防止
・防犯
・熱線遮断
・視線カット
(紫外線は、全てのフィルムでほぼ完璧にカットします)
施工後の外観を考えて貼りましょう、サンプルを無償でお送りしています。

ご使用の主目的は?

防犯・防災

省エネ・節電・日射調整

装飾 プライバシー

凹凸ガラス専用フィルム


紫外線は、”ガラスフィルムの一流メーカー品(PET製)”なら、必ず97%以上カットします、紫外線吸着剤が粘着層に含まれているからです。
従って:内貼り用のフィルムを、外貼りすると、紫外線がPETを直撃して劣化させてしまいます。

注1:網入りガラスに遮熱/断熱用のフィルムを貼ると、熱割れによりヒビが入る場合があります。
貼ることは可能ですが、保証は致しておりません。
注2:複層ガラスに遮熱/断熱用のフィルムを貼る場合も同様です、保証は致しておりません。

■防犯・防災


名称

セプロSS400S※

GS350M

GS200M

GS100M

GS50M

透明PET製/用途

防犯
防犯認定品

強防犯
店舗・住宅用

準防犯
空巣対策

強飛散防止
軽防犯

飛散防止
怪我防止

PET厚さ(ミクロン)
フィルム構造

400
PET4層

300
PET3層

200
PET2層
100
PET2層
50
PET1層

フィルム総厚(μm)

447

350

225

120

68

引張り強度 N/25mm

1170

1200

888

483

296

粘着力 N/25mm

9.6

12

12

10

13.6

伸び率 %

120

72

74

76

90

可視光線透過率 %

86.0

86.0

86.2

86.5

89.5

紫外線遮断率 %

99

99

99

99

99

ロールサイズ

1220幅
960幅
長さ20M

1524幅
920幅
長さ30M

1524幅
920幅
長さ30M

1524幅
920幅
長さ30M

1524幅
920幅
長さ30M・60M

メーカー名・備考

自社商標 SEPRO

マプロ社製で 920mmm幅と1524mm幅を品揃えしました。
オーダーカット品なら自分で貼れます。

最も薄いGS50Mで、JISA759飛散防止フィルム性能試験A法・B法実施・適合、JIS規定による照射試験実施済みです。
セプロSS400Sは施工が難しい為、一般のお客様には販売しておりません。ご了承ください。
セプロSS400Sは、サイバーレップスが保有する商標名です。
防犯建物認定品(CPマーク)は、認定施工員による施工が必要です。
CPマーク不要で同等品をご希望の方にはGS350Mをお勧めしています。自分で施工も可能です。



防犯・防災が主目的なら
透明セキュリティーフィルムを選びます。

通常、フィルムが厚いほど、防犯・防災効果は高くなります。
ガラスが割れにくくなり、割れても飛散しにくくなります。
打ち破りなどによる強盗に対処するには、フィルム総厚350ミクロンがお勧めです。
官民合同会議認定防犯フィルムは、350ミクロン厚以上が対象になっています。
泥棒の手口の殆どが、こじやぶりなどによる空巣です。
空巣は音をたてないようにガラスを割って、侵入してきます。
空巣対策には、200ミクロン厚のフィルムGS200Mをお勧めしています。

地震や怪我対策など防災効果を求める場合:PET厚50ミクロンの透明飛散防止フィルムGS50Kが基準です。

弊社の日射調整フィルムは、全てPET厚50ミクロン以上です。
防災フィルムと同じ以上であり、飛散防止効果があります。
フィルムが厚いほど、防災効果も高くなります。

防災フィルムの基準は、GS50M PET厚50μm
貼り易いのは、GS100M PET厚100μm
空巣対策には、GS200M PET厚200μm
本格防犯には、GS350M PET厚300μm
空巣対策にはGS200K
泥棒の手口で1番多いのがコジ破り
空き巣対策には、GS200Mがお勧めです。
PET厚がGS50Mの4倍もありますので、 強飛散防止効果・台風対策・怪我防止にも有効です。

どうせ貼るなら: 突風・竜巻対策と空巣対策を兼ねて、厚いフィルムをお勧めしています。
防犯・遮熱コンビフィルムもあります(TL70M等)

地震対策・怪我防止
全てのフィルム

紫外線カット
全てのフィルム

強盗対策
強烈な音を立ててでも侵入してくる賊には、
本格防犯フィルムがお勧めです。



ご使用の主目的へ戻る

ページTOPへ戻る


■遮熱/断熱・準防犯コンビフィルム

強飛散防止効果及び防犯対効果フィルムに、日射調整効果を付加したコンビネーションフィルム

遮熱・強防災兼用

シルバー反射SLAシリーズ

PET厚 100 μm
SL20A: 遮熱効果大、 シルバー反射強
SL50A: 遮熱効果中、 適度なシルバー反射
Nexfil社製
屋内から外を見た写真です。

実用的・実績No.1

遮熱・貫通防止兼用 透明系ベストバランス 最新お勧めNo.1
透明遮熱貫通防止コンビフィルム TL70M

TL70M PET厚 187 μm
PET厚 透明系遮熱フィルムの4倍
透明度 69.4%
遮蔽係数 0.65
Mapro社製

防犯遮熱コンビネーションフィルム

ロールサイズ 1524mm幅x30M


ご使用の主目的へ戻る

ページTOPへ戻る


■省エネ・節電・日射調整

省エネ・節電・日射調整の遮熱・断熱フィルムには数多くの種類があります。
夏の遮熱には、遮蔽係数を比較します、冬の断熱には、熱貫流率を比較します。
ガラスサイズにカットしたフィルムなら自分で貼ることができます。
自分で貼れば、 コストは約3分の1なのです。
今、日本は節電が急務です。
原発が相次いで停止、コストが高い火力発電が主力になり、 日本中で電気代上昇が必至の情勢になっています。
大震災以降、ガラスフィルムが見直されています。
一般のご家庭で窓ガラス等の開口部からの熱の流入は約70%、冬季の暖房熱の熱の約45%が、窓ガラス等の開口部から逃げているからです。
省エネ効果試算
弊社が提案する計算方式を公開、
目安としてご利用ください。
計算結果に対する保証は致しておりません。
フィルム毎に:
◎省エネ効果を試算できます
◎節約電気代の試算が可能です
◎CO2削減量が解ります

日射調整フィルムは、 熱線反射タイプと透明遮熱フィルムに大別できます。
熱線反射タイプは、反射が強いフィルムほど遮熱効果が大きくなります、安価です。
透明系は、可視光線透過率を高めにし、赤外線をカットするフィルムです。
但し、可視光線には、54%もの日射熱が含まれております。
高い遮熱効果を得るためには、透明度を許容範囲内で下げる必要があります。

節電性能と透明度

フィルムの遮熱性能は遮蔽係数で比較します。
遮蔽係数は、3mm平板ガラスを1とした場合、どのぐらい熱を通さないかを表しています。
遮蔽係数が低いほど、遮熱効果が大きいことになります。
ガラスフィルムの性能を比較する際の基本になる指標です。
日射熱の半分以上は可視光線に含まれており、 透明度を下げるほど、熱線遮断効果が大になる理屈です。
只、可視光線透過率が低いと、暗くなり照明が必要となる傾向があります。
可視光線透過率65%以上を、”透明系”と考えれば、”透明遮熱フィルム”の遮熱効果が大幅に大きくなります。
弊社遮熱フィルムはPET厚50μmが標準です。
飛散防止フィルムと同等のPET厚構造ですので飛散防止効果があります。

遮熱フィルムの代表格は、 シルバー反射タイプ RSシリーズです。
RS15Mが遮熱効果は最大、 但しシルバー反射が強くなります。
全フィルム中、最も安価です。
透明系では、TSシリーズが人気です。

室内温度の目安はフィルムの遮蔽係数によりほぼ決まってきます。
これは非常に大事なポイントです。

下図は、一般的なご家庭における室内温度の目安を表したものです。
ガラス窓が多いビルや事業所では、もっと大きな効果が期待できます。
数値は目安であり、保証するものではありません。
遮へい係数が低いフィルムほど遮熱効果が大きくなります。
透明度とコストも比較して選択します。

最新ガラスフィルム情報
低放射タイプ新登場
夏冬両用Low-Eフィルムです。
Low-Eは、低放射を意味しています。、
熱貫流率=U値が低いという意味です。
熱貫流率が低いほど、室内熱を外に逃がさない効果が大きくなります。
RS15M-LEは、シルバー反射タイプ
遮熱断熱効果が全フィルム中最大です。
TS70-LEは、透明系夏冬両用タイプ

フィルムの
種類
可視光線
透過率
遮蔽係数室温降下
(目安)
RS15M 17.6 0.29 6.0度C
RS35M 35.6 0.46 4.8度C
RS50M 52.2 0.62 4.2度C
TS6080 62.9 0.55 4.4度C
TS7080 69.3 0.65 4.0度C
明るさ(透明度)と遮熱効果の両方を求めるほど高価になります。
性能とコストを比較して、賢い選択が必要です。
更に、カット済みフィルムを買って、自社(自分)で貼れば、コストは3分の1以下で済みます。
価格的には:
シルバー反射系のフィルム(RSMシリーズ)が、群を抜いて安価です。
次に透明遮熱系になります。
ガラスフィルム特性一覧表
日射調整(省エネ)フィルム製法別分類

熱線反射タイプ=薄膜金属皮膜による熱線反射タイプ
熱線反射スタンダード
アルミ薄膜によるシルバー反射タイプ。
種類が豊富、安価で、遮熱効果は最大になります。
◎全遮熱フィルム中最も安価、熱線反射スタンダードRSMシリーズ

熱線反射+IRカットタイプ=透明系遮熱フィルム
金属及びセラミック薄膜をスパッタリング技術により、多層形成したフィルムです。
IRカット特性を有し、冬期省エネにも効果があります。
TS6080、TS7080が代表格です。
TL70Mは、PET基材厚が200ミクロンで他の4倍厚、貫通防止兼用のフィルムです。

熱線反射+IR反射=透明遮熱/断熱 低放射 Low-Eガラスフィルム
冬期省エネの指標となっている熱貫流率を複層ガラス並みに低くしたフィルムです。
RSM-LE:アルミスパッタリング+IR反射
TS70-LE:夏冬両用透明断熱フィルム

透明フィルムで50%以上の熱線遮断は不可能!
その理由:
日射熱の半分以上が、可視光線に含まれているからです。
日射熱
透明度の低下をある程度許容しない限り、高い遮熱・断熱は物理的に得られないのです。
透明度をある程度許容し、赤外線を極限までカットするフィルムが理想的な透明に近い熱線遮断フィルムになります。
但し、赤外線を大幅にカットするにはコストが高くつきます。
性能とコストを比較してフィルムを選択することになります。
フィルムのコスト性能相対比較
熱線反射スタンダードは、アルミ反射タイプ
日射調整フィルム中、最も安価です。
弊社の歴史
RSシリーズはGARWARE社製
RSAシリーズはNEXFIL社製
RSMシリーズはMapro社製
弊社では、
・ETV ( 環境省ヒートアイランド対策技術実証事業)で、RS20
・グリーン購入法で、RS35A
上記後継品としてRSMシリーズが主力です。

ご使用の主目的へ戻る

ページTOPへ戻る



■装飾 プライバシー

特徴:国内最安値宣言品・縦横サイズカットで納入可能
ホワイト系 装飾・視線カットフィルム
ネックスフィル社製プライバシーフィルム
日中、内から外を見ています
ネックスフィル社製視線カットフィルム
日中、外から内を見ています。
和障子風ガラスフィルムスリガラス調ガラスフィルム
和障子風ガラスフィルム 外から内 スリガラス風ガラスフィルム
グレード名和障子NFグレード名スターダスト
特徴 透明ガラスを和障子風に変えるフィルム
高級障子紙と同等以上のイメージ
特徴透明ガラスをスリガラス調に変えるフィルム
スリガラスと同じく表面は細かい粒子状
光学特性可視光線透過率50%光学特性可視光線透過率85%
紫外線カット率99.8%
紫外線が直接当たる窓の内側に使用可能です
紫外線カット率76%
紫外線が直接当たらない室内専用です
視線カット内から外:殆ど見えません視線カット外から内:殆ど見えません
外から内:殆ど見えません内から外:殆ど見えません
ホワイトマット
プライバシーフィルム
きれいな乳白色
視線カットにお勧め
室内から外を見る外から内を見る
ホワイトマットNF プライバシーフィルム
外は見えなくなります(やや透け感あり)
昼間の採光には十分な明るさ
夜間、室内照明が反射して明るい
ホワイトマットNFプライバシーフィルム 外から内も見えない
視線カット
昼・夜とも、外から内は見えません
外の景色がガラスに写っています
ホワイトアウトNF
プライバシーフィルム
きれいな光沢乳白色
視線カットにお勧め
ホワイトボード調になるため、透明度はありません。
*光を通しにくいですが影は映ります。
(暗くなります)
白色光沢ホワイトアウトNF
ナローラインNF
装飾フィルム
店舗のガラスや間仕切りにお勧め
写真は縦縞ですが横縞も勿論OK
ナローラインNF 装飾フィルム
内から外を見る
装飾フィルムナローラインNF 外から内を見る
外から内を見る
ブロードラインNF
装飾フィルム
店舗のガラスや間仕切りにお勧め
写真は横縞ですが縦縞も勿論OK
装飾フィルム ブロードラインNF 内から外を見る
内から外を見る
装飾フィルム ブロードライン 外から内を見る
外から内を見る
ナローラインのパターンブロードラインのパターン
ナローラインNFのパターン ブロードラインNFのパターン
NEXFIL社では、上記以外にも多数の装飾フィルムを標準生産しており、最小20本・納期2ヶ月で取り寄せが可能です。
上記フィルムは全て:ロールサイズ:
装飾・プライバシーフィルムは、ハードコート(2H)無しです。
内貼り用です、外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。
ホワイトマット幅1524mm
長さ 30メートル
装飾フィルムNF幅1525mm
長さ 30メートル
高級プライバシーフィルム リケンテクノス社製 OPTIA
ES010ES020
アイスクリアペールホワイト
サンゲツ装飾フィルムも在庫、オーダーカット販売、詳細はこちら
サンゲツ各種装飾フィルム

ご使用の主目的へ戻る

ページTOPへ戻る



■凹凸ガラス専用フィルム

凹凸ガラス専用フィルムは、糊を厚くした専用のフィルムです。
凹凸のあるガラス面に通常のガラスフィルムは貼れません。粘着剤の厚さを、通常の10倍〜20倍にする必要があります。
通常の粘着剤を厚くすると、”のりだれ”が起きてしまいます。分子勾配膜を採用し、”のりだれ”を起こさないフィルムの開発に成功しました。

PET製凹凸ガラス用フィルムの開発は世界発です:
防犯竜巻対策フィルム OTA390 (粘着剤厚さ200 μm)
遮熱用フィルム OTE50 (粘着剤厚さ100 μm)
飛散防止フィルム用 OTT50 (粘着剤厚さ100 μm)
共同特許を取得し、弊社が発売元になっています

開発成功のポイントは、粘着層に、分子勾配膜(アクリル系高性能多層粘着剤)を採用したことです:
・柔らかく粘着が強力で、ガラスの凹凸面に喰い込みます
・強度が高く、粘着層を保持して、ノリのはみ出しを抑制します

この、多層粘着剤を、200ミクロン厚で、採用したことにより、ノリのはみ出しが無い驚異の粘着力:19N/25mm を実現することができました。
(この引き剥がし強度は、型板ガラス上での実測値であり、平板ガラス上では、29.5N/25mmに達します)

凹凸ガラスフィルムの施工は、通常の水貼りではなく、ドライで貼ります。
ガラス面の周囲と競り合わないように、周囲2mmづつあけて”オーダーカット”したフィルムを使用すれば簡単に貼れます。
浴室等、水が入りやすい場所では、フィルム貼付後、周囲をコーキングすることをお勧めしています。

地震対策・竜巻対策・節電に、デコボコガラスに貼れるフィルムが注目を集めています。
今までは外貼りフィルムを貼るかガラスを反転させるしかありませんでした。
外貼りフィルムは、通常2〜3年で劣化し、貼り替えが必要となります。
凹凸ガラス用フィルムOTシリーズは、耐用年数約10年、保証期間5年です。
凹凸ガラス専用
PET製フィルム
3種完成
凹凸ガラス用防犯フィルム
OTA390
凹凸ガラス用遮熱フィルム
OTE50
凹凸ガラス用飛散防止フィルム
OTT50

上記3種に加え、Mapro社製 OTM 新発売
凹凸ガラス用乳白色防災フィルム OTM 凹凸ガラス用防災白色フィルム

※OTT50をすりガラスに貼ると透明に近くなるため、貼れません
※OTT50なら、視線カット効果があります。

凹凸ガラス用フィルム

凹凸ガラス用フィルムが登場する前は?
1)外貼り用のフィルムで、外貼りする
外貼りフィルムは寿命が短い、貼り付け作業が難
2)ガラスを反転して入れ替え、通常のフィルムを貼る
ガラスの入れ替えは、業者に依頼、コスト高になります。

ポリカ製は剥がれやすい----PET製なら安心
弊社は当初ポリカ製(500ミクロン厚etc)を製造し販売しておりました。
ポリカは熱膨張率がガラスの約7倍と非常に高く、 面積が広い全面貼りでは剥がれやすいのではないかと懸念しておりました。
現実に、西日があたる箇所の全面貼りで剥がれが数件発生しました。
ガラスに対するPETの熱膨張差はポリカの5分の1以下なのです。
PETは、延展性に富む素材であり、ウィンドウフィルムとして30年の歴史があり安心できます。
PET製防犯フィルム OTA390
内貼り用:防犯フィルム:粘着剤厚さ200ミクロンを採用
防犯フィルムの場合は、内側から貼るのが基本です。
外側に貼ると、簡単にフィルムを切られてしまいます。
PET製凹凸ガラス用防犯フィルムを業界で初めて開発したのは弊社です。
型ガラス用突風・竜巻対策用として、OTA390をお勧めしています。

次いで:凹凸ガラス用遮熱フィルムの開発に成功
凹凸ガラス専用遮熱フィルムOTE50
凹凸ガラス用飛散防止フィルムを商品化しました
凹凸ガラス専用飛散防止フィルムOTT50

ご参考:
凹凸ガラス用に、建物の外側から貼る”外貼り”も可能ではあります。
外貼りは、施工が困難な場合が多いのです。
ベランダ等から簡単に手が届く範囲なら比較的容易ですが、
多くの場合、足場の確保が難関になり、 風の影響を受けやすく施工が難しいのです。
外貼り用ガラスフィルムの寿命:
通常2〜3年で劣化し、貼り替えが必要となります。
飛散防止フィルムGS50K-Ext
熱線反射スタンダードフィルム外貼り用

又、凹凸面が外側になると、埃で汚れやすくなります。


ご使用の主目的へ戻る

ページTOPへ戻る



売れ筋ベスト

窓サイズ正確カットフィルム 売れ筋ベストセレクション

最新日射調整フィルム ベスト5

マプロ社製熱線反射タイプ
シルバー反射・安価  RSMシリーズ
マプロ社製透明遮熱
ベストバランス TS6080
透明遮熱断熱 夏冬両用
低放射透明 TS70-LE

マプロ社製日射調整フィルムベスト5

■GS50M 透明防災 GS100M 強飛散防止フィルム

飛散防止、怪我防止、地震・台風対策、UVカット
GS100Mは、しなやかで貼り易い、DIYにお勧め

■GS200M 透明準防犯Film

コジ破り対策準防犯、弊社人気No.1

■GS350M 強透明防犯Film

防犯に効果大、突風・竜巻対策にも効果、弊社売上急伸中

■OTA390 凹凸用PET製防犯

デコボコ凹凸ガラス専用防犯

■RS20M 熱線反射スタンダード

安価、熱線遮断効果大、シルバー反射タイプ

■RS50M 熱線反射スタンダード

安価、熱線遮断効果約50%。日中外が良く見え、外からの視線をカット

■TSシリー―ズ

透明に近く、安価 TS6080 TS7080

■TL70M 透明空巣対策 コンビFilm

透明で熱線遮断効果大、準防犯兼用

■ホワイトマット プライバシー

明るくきれいな視線カット専用、女性に人気


ページTOPへ戻る

ガラスフィルムの貼り方


ガラスサイズに合わせ、縦横正確カットしたフィルムを入手すれば、ガラスフィルムは自分で簡単に貼れます。

■防犯・防災・日射調整フィルム(フィルム厚 50〜350ミクロン)

貼り方動画をユーチューブに公開しました
ガラスの採寸とフィルムの購入

まず、対象ガラスの寸法を測定します
フィルムの周囲は約2mmづつあけます。水抜きのために必要です。
フィルム寸法を、ガラス面の4mmマイナスとして入手してください。
サッシがゆがんでいる場合がありますので、
採寸で迷ったら小さめの寸法でご指定ください。
大きすぎると上手く貼れません。カット済みフィルムを入手したら実際にガラス面にあててサイズを確認します。
大きすぎる場合はマジックインキで線を引きハサミでカットします。
又はスケール等を当て、平板上で新聞紙等を重ね、市販のカッター(オルファー等)を使用してカットします。
カタツムリメジャーは吸盤が付いてプレートが付いていて、楽に・便利に測れます。
separe-ta-
施工液は粘着剤ではなく【すべり剤】です。
粘着剤は、【フィルム粘着面】についています。
ご注意:良くある間違い

ガラスフィルムにはリリースフィルム(はがしフィルム)がついています。
リリースフィルムを剥がしガラスフィルム本体の粘着面をガラスに当てて貼ります。

リリースフィルムは剥がして捨ててください!
● リリースフィルムを剥がさずに貼られたケースが何度もありました。
● リリースフィルムの方を貼ってしまわれたケースもありました。

リリースフィルムが剥がれにくい場合はセロテープ等を両側から貼ると簡単に剥がすことができます。


■施工キットの紹介

施工のポイント
フィルムの粘着面とガラス面の間を水浸しにし、
水をヘラで押し出すと考えてください。
水抜き作業

スグハレキットを用意しました:

この他に用意するもの(市販されています)
キッチンペーパー(水のふき取り用)
養生テープ(市販)又はタオルなど
洗浄液(中性洗剤でもOK)
セロテープ(リリースフィルムをはがすときに使用)
ガラス面の汚れがひどい場合:
ガラス洗浄用ゴムヘラ(トンボ)
ガラス洗浄用スクレーパー(こびりつきの除去に便利)
すぐはれキット3A:
防犯フィルム用(厚手のフィルム)
キット内容: 
1)施工液ミニ 2)白スキージー
3)スプレーヘッド 4)防犯シール2枚
スグハレキット3A
すぐはれキット3B:
防犯フィルム用(厚手のフィルム)
キット内容: 
1)施工液ミニ 2)青スキージー 
3)スプレーヘッド 4)防犯シール2枚
スグハレキット3B
すぐはれキット3C:
大量施工用
キット内容: 
1)施工液ミニ 6本 2)青スキージーP 
3)スプレーヘッド 
スグハレキット3C

■ガラスフィルムの施工

Step1:ガラス面の洗浄

洗浄液:ガラス面の洗浄用

洗浄液は、中性洗剤を200〜500倍の水で薄めたものをご使用ください。
汚れがひどい場合は、洗剤の量を増やします。
最後にキレイな水で、洗浄液を洗い流してください。
油分がついているときは、アルコール洗浄が効果的です。

施工液ミニ1ケで500mlペットボトル2本出来ます。

施工液:フィルムをガラスに貼る液
ガラスとフィルム間のすべりと、 圧着に適した専用液です、 ※糊ではありません
数枚程度の貼付には、施工液ミニが便利です。
施工液ミニ 5mL
500mLの水に全量注入

きれいに貼るにはガラスの洗浄が命  ガラス面の洗浄は非常に大事です。

周囲が汚れないように、養生をします。
洗浄液をタップリとスプレーして、スポンジたわし等で洗浄し、最期にきれいな水をスプレーして仕上げます。
市販のスクレーパー及びゴムヘラを使用すると効果的に洗浄できます。
ガラスの洗浄・水の拭き取りには、キッチンペーパーの使用をお勧めします。

こびりつきがある場合は
スクレーパーが便利です。
幅100ミリ位のカッター刃
ホームセンターで購入できます。
○ここがポイント:
最後にフィルム施工液をスプレーしゴムヘラで綺麗に仕上げます。
ゴムヘラ 通称トンボ


Step2: フィルムを貼る

指先も濡らしリリース紙を剥がしながら施工液をタップリスプレーする。

リリースフィルムを剥がす

水で指先を濡らします。
リリースフィルムを剥がしはじめ
直ちに施工液を糊面にかけていきます。
フィルムのコーナー部の両側に、セロテープを少しづらして貼りつけて開くようにすると簡単に剥がれます。
剥がしたリリースフィルムを踏みつけて滑り怪我をしないようご注意ください。
貼る直前にガラス面に施工液をスプレーし、ゴムヘラで手早く洗浄を行い、再度施工液を30cm位離して細かい霧状でスプレーします。

ガラスに貼り・位置決めをする

フィルムの接着面をガラスにあてて
軽く置くように貼ります。
フィルムが水で浮いている状態にすることが肝要です。
クレセント受けがある場合には
先に受け部分に挿入します。
フィルム面全体を動かして周囲の隙間が均等になるように移動させます。
このとき、スプレーした水の量が少ないと、フィルムが動きません。
無理矢理動かすとフィルムの糊が剥がれることがあります。



Step3: スキージーをかけて水を抜く

フィルムを固定

位置決めがOKであればゴムヘラでフィルム全体を軽く押して平均的に水を抜きます。

異物の混入点検
異物があればここで抜いて下さい。
次に、上部と中央にスキージーを掛けフィルムを固定します。
スキージー

スキージー掛け

上から下に、及び中央から外にスキージーでフィルムを圧着し、中の水を押し出していきます。
スキージーの幅を半分づつ、づらして使用します。

適度な力(ガラスを割らない程度に、強めを意識してください)で、しかも均一に、水を抜いていきます。
スキージーを立て気味にし、角度をできるだけ変えないように満遍なく加圧して水を押し出します。


仕上げスキージー掛け

最後に強めに水抜きを行います。
仕上げには水が抜けて行く様子がわかるへら型スキージーの使用が有効です。
フィルムを傷つけないようにペーパーを当てます。
抜いた水がフィルム内に戻らないよう、キッチンペーパーで水を吸い取りながらこの作業を行います。
フィルムを傷つけないように
力を入れすぎてガラスを割らないようにご注意ください。
注:薄いフィルム(60ミクロン厚フィルム等)の場合は、押す力をゆるめにしても水は容易に抜けていきます。

○スキージーにどの位の力をかければ良いか?

スキージー掛けの力が弱いか不均一の場合、水玉が出ます。
右写真:弊社青へらを使用し、ヘルスメーターで約12Kgぐらいを目安にしてください。
(青へらは、弊社ショップからフィルムをご購入の場合無償でお付けしています)

○ここがポイント: 水玉が出たら

1〜2時間後に残留水分が凝集して水玉が出ることがあります。これをすぐに抜いてしまいます。
フィルムとガラスの間の水が乾燥する前なら水玉を抜くことができます。
フィルム表面を傷つけないように再度施工液をスプレーし、スキージーで水玉を押し出します。
水玉が出ても自分で補修が可能であることが自分で貼るときの大きな利点です。小さな水玉や空気は放置してください。
夏場で約1ヶ月、冬場で約3ヶ月くらいで抜けていきます。
これで完成です。お疲れさまでした。

力はどのぐらい?

押す力の目安

ヘルスメーターを使用
弊社200μ厚(GS200K)の場合
押す力:お勧めは約12Kg



フィルムの剥がし方

フィルムの貼り替え希望や賃貸住宅退室時などでフィルムを剥がすときのポイント

ポイント1: ドライヤーなどでガラス面全体をあたためます。
ポイント2: 古新聞紙などを温水に浸し、ガラス面にあてて30分以上放置します。
これにより、糊が柔らかくなり、剥がしやすくなります。
フィルムの端をカッター等で少し剥がし指でつかんで剥がす

上部角をカッターやマイナスドライバー等で
指でフィルムを摘める程度おこして
ゆっくり剥がします。

フィルムが厚い場合はフィルムの端に切れ込みを入れ部分的に剥がしてゆく

フィルムが剥がれ難くいときは
フィルムの端にカッターで切り込みを入れ、
少しづつ分けて剥がします。

剥がした後はガラス面に接着糊がまばらに残っています

フィルムを剥がした後は
接着剤(糊)が残ります。

残った接着剤の剥がし方

ガラス面に家にある住宅洗剤などをスプレーしてちょっと時間をおく

中性洗剤などを水で薄めて
ガラスに吹き付け
少し時間をおきます


スクレーパーで
(剃刀の刃に柄がついた工具)で
糊を削ぎ取ります。

スクレーパー

ホームセンター等でも
ご家庭用を販売してます。
名前はスクレーパー
又は3枚刃

注:スクレーパーを使用するとき、熱線反射ガラスや強化ガラス等は、傷がつきやすいのでご注意ください。

あとは布地に中性洗剤などを薄めた水を浸してふき取って完了です。
上記はガラス面が平滑なフィルム施工について説明しています。

ページTOPへ戻る

凹凸用フィルムの貼り方


■1.採寸

サッシがゆがんでいる場合があります。2箇所計って小さい方を採用します。

縦を測る

ガラス面、即ちパッキン(グレーティング)間の内寸を測定します。

縦方向:左右両端2ヶ所
横方向:上下端2ヶ所測定
1mm以下で迷ったら小さい方を採用します。
フィルムのサイズ:
上部・左・右は各2mmづつあけるようにします。
パッキン面とせりあわないようにするためです。
下側3mmは溜まった水滴が入り込まないように多めにあけます。
用意するもの:
メジャー
横を測る

■2.ガラスの洗浄

油分がついているとうまくはれません。洗浄後は水で洗剤分を除去

ガラスをきれいに洗浄 これが決めて

部屋にダストが舞わないよう環境にして作業を進めてください。
周囲を汚さないよう養生してください。

1.ガラスの汚れを取り除きます。
洗剤を含ませたスポンジたわしなど、
ガラスを傷つけないタワシが有効です。
油分の付着が多い場合は、
アルコールやシンナーの使用もやむをえません。
洗浄後は水をスプレーし洗剤分を取り除き、
キッチンペーパー等で拭き取ります。

2.よく乾燥させます。
ドライヤーで軽くあたためるのも効果的です。

用意するもの:
養生用の布等・中性洗剤・スポンジたわし・スプレー・キッチンペーパー
洗剤分を落としキッチンペーパーなどで水分をふき取る

■3.フィルムのカット

トンネルが出ても同日中に貼ればOKです

ロールを購入して、カットする場合:

ロールは縦置き禁止

ロールは、絶対に縦置きにしないでくださいエアートンネルが発生し、使用不能になります。

ロールからフィルムを写真のように下側から引き出します。
上側から引き出すとトンネルが発生します。
納入時にはラップを巻いています。

用意するもの:
ロール・重し・直定規・直角定規・ラップ・油性マジック・カッター又はハサミ・粘着テープ

1.必要な大きさに線を引きカットします。

直角定規と直定規を使用しカッターで切るのが通常ですが、フィルムは滑りやすいため作業中にずれない工夫が肝要です。
ハサミで切ることをお勧めします。
鉛筆又は油性マジックで、線を引きます。
ハサミの動き:
先端少し手前で止め移動させて切ります。(パチンと音がするまで動かすと、きれいに切れません)

2.貼る前にクレセント部に挿入可能かどうかを試して見てください。

入らない場合はその分切り取ります。

3.残ったロールはしっかりと増し締めして巻きつけ、幅広粘着テープで長めに固定してください。

納入時と同様にラップを巻いて保管してください。
粘着テープや認識ラベルを貼る場合は離形紙側に貼ります。
フィルム側に貼るとハードコートが剥がれる場合があります。

■施工

1.寸法確認と仮止め

離形紙をはがさずにガラスに当て
寸法確認を行い粘着テープ
(ガムテープは強すぎてサッシを汚します)で仮止めします。
フィルムの寸法を確認

2.離形紙を少しだけ剥がす

位置に合わせて離形紙を5〜10cmぐらい
剥がします。
フィルムの裏側から離形紙を剥がしながら位置確認をして貼る
注意:
貼り付け途中でフィルムを剥がす
動作にならないようにご注意ください。

3.フィルムの貼り付け開始

剥がした離形紙を下に折り曲げ、
フィルムを指で軽く押して貼り付けます。
貼り直しはシートの接着能力を落とします。

4.離形紙の剥がし

フィルムの裏側に手を伸ばし離形紙を剥がしながらフィルムを貼りこんでいきます
全体の位置がづれないように常に気をつけてください。
フィルムの裏側から離形紙を剥がしながら位置確認をして貼る

5.フィルムの貼り込み

タオルなどの柔らかいものを宛てて、
まんべんなくシートをなじませるようにして貼りこんでいきます。
タオル等で圧着

◆度貼りついた部分を剥がすと、
その部分だけ白濁することがあります。
◆貼りなおすと、シートの接着力が低下します。
貼り直しはシートの接着能力を落とします。

6.圧着

満遍なく圧着します。
通常ははタオルで圧着しただけで充分です。
ガラスを割らないようにご注意ください。 スキージーで圧着する場合はキッチンペパーで包む
更に圧着したい場合:
スキージーにペーパータオルを巻き圧着します。ハードコートが施してありますが
念のためペーパーをあてがいます。

◆特にふちの部分5mm位を強めに
圧着します。

水滴が隙間に入り込むのを防ぐためです。
強く圧着した部分は少しだけ透き通って見えます。
フィルム端部分は丁寧にちょっと強めに圧着

◆クレセント部は念入りに仕上げます。

スキージーが隙間に入り込まない場合は薄いものをご利用ください。
クレセント部分は丁寧にする

※浴室他水滴が発生する場所に施工する場合は防犯シートの周りを透明シリコンなどで止水して下さい。

■透明平板ガラスにも貼れます

ガラス下半分の防犯・目隠し効果があります

1)通常の透明防犯フィルムと同様に水貼りします。
2)型板ガラスに貼る場合より少し透けて見えます。
3)接着層が分厚いため糊ずれが起こる場合があります。

試し貼りをして確認してから施工してください。


■スリガラスにも貼れます

1)通常の透明防犯フィルムと同様に水貼りします。
2)型板ガラスに貼る場合より、少し透けて見えます

彫の深い模様ガラスには貼れません。


ページTOPへ戻る

ガラスフィルム施工後のご注意

防犯・防災・日射調整フィルム(フィルム厚 50〜350ミクロン)

■施工直後に水泡が出た場合

施工時の水抜きが不十分な場合、特に防犯フィルム等の厚手のフィルムの場合大きな水泡が出る場合があります。
フィルムとガラス面全体に水分がある間に、再度スキージー(へら)で水抜きを行ってください。
通常施工後数時間以内に点検して、この作業を行うことが肝要です。
水泡が出た周囲が乾いてしまうと水玉が抜けにくくなり、無理矢理この作業を行うと外観を損なうことになります。
小さな水泡の場合は放置してください。自然に抜けていきます。

逆に云えば、この点にさえ注意すれば初めての方でもガラスフィルムを貼ることが可能であり、
所定の防犯性能や飛散防止性能も出ることになります。

■水残り及び養生期間

施工の際の水分が施工終了後もしばらくガラスとフィルムの間に残る場合がございます。(水泡・曇り等)
この水残りは水分の蒸発とともに消滅しますが地域や気候、フィルムの種類によりある程度日数を要する場合がございます。
特に、厳寒期や寒冷地においての施工、防犯等フィルムの厚みがあるもの、
熱線反射系のフィルムにおいては2〜3ヶ月程度の養生期間が必要となります。
※環境によりそれ以上の場合もございます。施工後ある程度の期間はフィルムに手を触れない様お願い致します。

■フィルム施工後のご注意

フィルムに鋭利なものや硬いものが接触すると傷が付く場合がございます。
フィルムに火や熱風が当たると変色や溶けてしまう場合がございます。
フィルム面にシールやテープを貼ったりマジックを使用すると取れない場合がございます。ご注意ください。

■フィルム施工後のメンテナンスについて

フィルム施工後のガラスの清掃について、以下の点にご注意下さい。

●通常の清掃はワイパーや柔らかい布等をご使用下さい。特に汚れのひどい場合は中性洗剤をご使用ください。
●ブラシ・目の粗いスポンジでの掃除は避けて下さい。傷つく恐れがございます。
●フィルム面に砂や硬いほこりが付着したまま清掃すると傷が付く場合がございます。予め十分水分の含んだ柔らかい布で軽く落として下さい。

ページTOPへ戻る

ガラスに貼った写真集

■遮熱フィルム/装飾フィルム・ガラスに貼った比較写真

マプロ社製ガラスフィルム ガラスに貼るとこんな感じに見えます
遮熱効果の目安
満点は100点
種類品名遮蔽効果透明度
透明
防災・防犯
GS50K287.5
GS100K386.5
GS200K586.2
GS350586.0
凹凸防犯OTA39020型ガラス調
熱線反射
スタンダード
RS50M 41 50.1
RS35M5634.0
RS15M7317.0
透明
遮熱・断熱

TS6080

4466.8
TS70803277.3

透明感の目安
建屋内より外を見た写真
、背景は青空です

注:GS375Mの写真は、GS350と同じく無色透明です
ホワイトマット
プライバシーフィルム
きれいな乳白色
視線カットにお勧め
室内から外を見る外から内を見る
ホワイトマットNF プライバシーフィルム
外は見えなくなります
昼間の採光には十分な明るさ
夜間、室内照明が反射して明るい
ホワイトマットNFプライバシーフィルム 外から内も見えない
視線カット
昼・夜とも、外から内は見えません
外の景色がガラスに写っています
ホワイトアウトNF
プライバシーフィルム
きれいな光沢乳白色
視線カットにお勧め
ホワイトボード調
殆ど光を通しません
(暗くなります)
白色光沢ホワイトアウトNF
ナローラインNF
装飾フィルム
店舗のガラスや間仕切りにお勧め
写真は縦縞ですが横縞も勿論OK
ナローラインNF 装飾フィルム
内から外を見る
装飾フィルムナローラインNF 外から内を見る
外から内を見る
ブロードラインNF
装飾フィルム
店舗のガラスや間仕切りにお勧め
写真は横縞ですが縦縞も勿論OK
装飾フィルム ブロードラインNF 内から外を見る
内から外を見る
装飾フィルム ブロードライン 外から内を見る
外から内を見る
上記の値はメーカー標準値であり保証値ではありません、改良等により予告なく変更する場合があります。
光学特性は、3mm厚フロートガラス貼り付け時の値です。
上記フィルムは全て引っ掻き傷防止用ハードコート(2H)付きです。
上記フィルムは全て、紫外線を98%以上カットします。
上記は全て内貼り用です、外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。
外貼り用のフィルムを別に用意しております。
全フィルムの仕様詳細一覧表はこちら

■RSAシリーズ

以下の写真は、上記との重複になります、比較参考用に掲載します

室内から外を見ています。
RSAシリーズ:室内から外を見ています。
RS20ARS35ARS50ARS60ARS70A

外から室内を見ています
外から室内を見ています
RS20ARS35ARS50ARS60ARS70A

■SpGシリーズ & SS7090

室内から外を見ています。
SpGシリーズ 室内から外を見ています。
SpG20SpG40SpG60SpG70

外から室内を見ています
外から室内を見ています
SpG20SpG40SpG60SpG70ss7090

■防犯・遮熱コンビSLA・外貼りRSExt・透明遮熱フィルム

室内から外を見ています。SL7480は貼ってあるのが解らないくらい透明です。
室内から外を見ています。
SL20ASL50ARS20-ExtRS35AESL7480

外から室内を見ています。
外から室内を見ています
SL20ASL50ARS20-ExtRS35AESL7480
上記仕様はメーカー基準値であり、訂正する場合があります。

ページTOPへ戻る

施工ツール

ウィンドウフィルム施工の品質を高め、効率を上げるために
施工現場経験及び多くの施工員の要望を形にしています。

カットマットが不要!現場カットに最適!切り口がきれい!600μ厚フィルムでも簡単!

■カットレールL・カットレールS

カットレールLカットレールS
品番      : TCR3
価格      : ¥19,690(税込み)
本体長さ    : 2,010mm
有効カット長さ : 1,950mm
重量      : 2.7kg

材質      : 本体 アルミ製
ボルト     : ステンレス製
付属品     : オルファ丸刃カッター
品番      : TCR4
価格      : ¥17,700(税込み)
本体長さ    : 1,330mm
有効カット長さ : 1,250mm
重量      : 1.9kg

材質      : 本体 アルミ製
ボルト     : ステンレス製
付属品     : オルファ丸刃カッター

■カットレールの使い方■

ガイドレールを上げてフィルムを挟み、カット位置を合わせ、ボッチに合わせ固定し丸刃カッターでカット
@ガイドレールを上げてフィルムを挟み、カット位置を合わせる
Aガイドレールを ボッチに合わせ固定する
Bカッターの刃(安全カバーの反対側)を、ガイドレール側にし刃先をベースレール1と同2の間の溝に合わせる
Cガイドレール上を手で押さえながら前方向に軽く押し切りする


■内寸メジャー3

引き出したテープの長さと、ケースの長さの合計値が上部の窓でみれます。
窓の内寸を測るのに便利なツールです。 一人で大きな窓もラクラク測れます

内寸メジャー3
品番   : TANC  ¥2,310(税込み)
外寸   : 縦72mm×横80mm×幅25mm
テープ幅 : 15mm
両面追番式目盛数字
計測3m(メートル目盛)
L字アルミ板
窓パッキンの際から際まで正確に測れます

小窓で目盛りを読みます


■内寸メジャー両伸び

副尺が両側に伸びて一人で寸法がラクラク行え、目盛りテープはフラットで広く読みやすく持ち運びがコンパクト
両側に2mmプレートを付け読み取り数字がそのままフィルムカットサイズになります

内寸メジャー両伸び
品番   : TANA ¥6,840
外寸   : 697mm×261mm×172mm
尺相当目盛り/メートル目盛り
範囲69.7cm〜190.9cm
本体   :アルミ
テープ  :スチール
副尺が両方に伸びます

副尺が両側に伸びる


■CRスキージー

フリー部分が長く、ウレタン部分が適度な柔軟性があり、効率よく水抜き作業を行えます。

品番TSQV ¥4,590(税込み)
CRスキージー90度


■CRスキージー替えブレード

耐久度が高く使いやすいと好評です
ウレタン部分:厚さ9mm× 幅50mm× 長さ160mm

品番TSQU90 ¥1,450
替えゴム90度


ページTOPへ戻る

製品保証

■ウィンドウフィルム 施工品質基準 及び 保証基準

ウィンドウフィルムの施工品質基準は、IWFA(International Window Film Association)の規定及び標準に準拠致します。

対象:弊社が納入するウィンドウフィルム全ての内貼り用ガラスフィルム全面貼りに適用するものと致します。
例外:外貼りの場合は、施工条件により異なります。

■前提条件

フィルムの品質基準は、フィルム自体に対するものであり、ガラスに関する品質は含まれません。
フィルム施工後、フィルムとガラスの間には必然的に残留水分があり、これは時間と共に消滅します。
残留水分消滅までの時間を養生期間と呼んでおり、フィルムの種類、厚さ、気候及び設置条件により変動します。
養生期間は、夏場で約1ヶ月、冬場で約3ヶ月が目安です。
施工完了後の品質検査は、養生期間終了を待たずに実施することができます。
この場合、残留水分による水泡、ゆがみ、ぼやけは欠陥として見なされません。
周辺端部の隙間は、通常1〜4mmあけます。これは、水抜き作業を可能にすると共に、周辺枠との干渉を避けるために必要です。

■検査方法

施工完了後の品質確認は下記要領で目視検査にて行います

a. フィルム貼付の室内側、直射日光を避けた自然光下で
b. フィルム貼付ガラスに対し直角の目線で
c. フィルムから1.8メートル以上離れた位置から

■判定基準

上記検査方法による目視検査において、塵埃や毛髪などの異物、糊、指紋、気泡、水分による歪・膨れ、
フィルムの歪み・皺・端部の剥離、キズ等の全てが小さいものであり、特に目立たなければ容認されるものと致します。
貼付面周囲部の幅50mmにおいて枠の状態次第で判定基準に満たない場合
若干の不具合は容認されるものと致します。

■保証内容


保証項目 : ヒビ ・ 変色 ・ 浮き/剥がれ
保証期間 : 5年 ・ 5年 ・ 5年

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


@上記のフィルム及び施工工事に対し、施工年月日を始期として、上記の通り保証いたします。
A保証期間内に、各保証項目に関して不具合が生じた場合は、無償にて貼替えをいたします。
B保証期間内であっても、次の場合は有償となります:

  イ)大地震・火災等の天災地変による場合
  ロ)故意、不注意又は第三者による損傷の場合
  ハ)建物の構造上の問題による場合 

C防犯フィルムに関しては、各フィルム仕様に基づくガラス破壊侵入抑止性能の保持を保証します。
尚、施工直後、内部に水及び空気が残留して小さな膨れが残る場合がありますが、これは4〜12週間で消滅します。

株式会社 サイバーレップス
千葉県流山市流山8-1315-1
TEL 04-7150-1700
代表取締役 森 博昭

ページTOPへ戻る

グリーン購入法適合製品


弊社下記品目が、グリーン購入法基準を満たした製品として公表されました。
公表 : 日本ウィンドウフィルム工業会 ホームページ

■グリーン購入法における基本方針にある日射調整フィルムの基準を満たした製品

メーカー名品名建材試験センター
品質性能試験報告書PDF
株式会社サイバーレップスネックスフィル RS35A 建築窓ガラス用フィルムの性能試験PDF
熱線反射スタンダード RS35A
株式会社サイバーレップスネックスフィル SL7480 ※建築窓ガラス用フィルムの性能試験PDF
透明遮熱/断熱 SL7480
株式会社サイバーレップスネックスフィル SpG60 ※建築窓ガラス用フィルムの性能試験PDF
銀スパッタ SpG60
※現在在庫なし、入荷未定です

■グリーン購入法で求められる条件を満たすガラスフィルムの全容

太字表示のグレードのみ、建材試験センターによる耐候性試験を実施し、適合を確認しております。
フィルムの分類グリーン購入法で求められる条件
(太字は、建材試験センター性能試験結果です。)
メーカーフィルム
種類
品名遮蔽係数
0.7未満
可視光線
透過率
10%以上
熱貫流率
5.9W/(m2/K)
未満
耐候性試験
(各品目毎に実施)
ガルワレ熱線反射
スタンダード
RS200.31215.5H19年度ETVで実施済み
RS350.4839.05.7未実施
RS500.6655.85.8未実施
遮熱/断熱・強防災
コンビ
SL500.6655.85.8H19年度ETVで実施済み
SL200.31215.5未実施
ネックスフィル熱線反射
スタンダード
RS50A
RS35A
RS20A
0.65
0.48
0.27
55.1
39.0
17.0
5.9
5.7
5.5
未実施
実施
未実施
遮熱/断熱・強防災
コンビ
SL50A
SL20A
0.61
0.31
51.2
21.7
5.8
5.5
未実施
未実施
銀スパッタSpG60
SpG40
SpG20
0.64
0.45
0.24
61.0
41.3
13.7
5.6
5.5
5.4
実施
未実施
未実施
IRカット
透明遮熱/断熱
SL74800.6877.35.7実施
SL9990.6376.05.5H20年度ETVで実施済み
遮蔽係数が低いほど、熱線遮断効果は高くなります。
工場・事業所等では、遮熱/断熱効果が大きく安価なRS35Aが一番人気です。
上記特性値は、メーカー発表値であり、保証値ではありません。

■資料

環境省報道発表資料
2009年4月からグリーン購入法特定調達品目として、設備分野に「日射調整フィルム」が追加されました。
グリーン購入法

日射調整フィルムに関する
判断基準及び説明
【判断の基準】
@次の基準を満たすこと。
ア.遮蔽係数は0.7未満であること。
イ.可視光線透過率は10%以上であること。
ウ.熱貫流率5.9W/(u・K)未満であること。
A日射調整性能について、適切な耐候性が確認されていること。
B貼付前と貼付後を比較して環境負荷低減効果が確認されていること。
C上記@からBについて、ウエブサイト等により容易に確認できること、又は第三者により客観的な立場から審査されていること。
Dフィルムの貼付について、適切な施工に関する情報開示がなされていること。
備考)
  1. 「日射調整フィルム」とは、建築物の窓ガラスに貼付するフィルムであって、室内の冷房効 果を高めるために日射遮蔽の機能を持ったフィルムをいう。
  2. 遮蔽係数、可視光線透過率、熱貫流率の計測方法は、JIS A 5759による。
  3. 日射調整性能の「耐候性」の確認とは、JIS A 5759に規定された耐候性試験において1,000時間の試験を実施し、遮蔽係数の変化が判断の基準@アに示されたものから±0.10の範囲であること。
  4. 「貼付前と貼付後を比較して環境負荷低減効果が確認されていること」とは、輻射熱を考慮した熱負荷計算システムにおけるシミュレーションで、冷房負荷低減効果が確認されていることをいう。
  5. 調達を行う各機関にあっては、フィルムの貼付について、ガラスの熱割れ等を考慮し、「建築フィルム1・2級技能士」の技術資格を有する若しくはこれと同等と認められる技能を有する者による施工について検討すること。
  6. 日射調整フィルムのうち、金属を使用しているフィルムについては、フィルム貼付により電波障害を伴う可能性があることに注意すること。

ページTOPへ戻る

盗難お見舞い金

■防犯・準防犯(貫通防止)防止フィルムには”お見舞い金補償”がついています

弊社防犯フィルムを貼ったガラスが破られて、
侵入盗被害にあった場合に適用となります。
補償有効期間:1年
お見舞い補償金限度額詳細はこちらをご覧ください
1.弊社指定施工員による全面施工の場合30万円お見舞金補償制度当社規定・その1
2.対象フィルムを4000円以上購入して自分で貼る場合
3万円お見舞金補償制度当社規定・その2
対象となるフィルム:
国産及びネックスフィル社製
右記フィルムが対象となります。
右記以外の対象品:(ガルワレ社製=在庫限り販売)
GS375 - SL50 - SL20 - TL50 も対象となります。
透明防犯フィルム SS400S、GS350
空巣対策フィルム GS200K、GS200A
準防犯遮熱/断熱コンビフィルム SL50A - SL20A
凹凸ガラス用防犯フィルム OTA600 - OTA390
お見舞い金補償制度加入の手続き1.弊社側施工の場合は、施工完了確認書兼保証書にご署名を頂き、管理しておりますのでの、加入の申しこみは不要です。
2.弊社より購入して自分で貼られた場合は、弊社販売記録で管理しておりますので、お申しこみは不要です。
お見舞い補償金支払いのお申込み被害を警察に届けられた方限定とさせて頂きます。
警察の事件番号等が必要です。
サイバーレップスはPL保険に加入しています
最終更新日:2012/9/4

株式会社 サイバーレップス 侵入盗被害見舞金給付規程 その1

当社及び指定特約店の施工員が全面貼り施工した場合 ・・・ 補償限度額30万円
 
(補償の概要)第1条 株式会社サイバーレップス(以下「当社」とします。)は、
対象製品を購入されたお客様(以下「購入者様」とします。)が
対象期間内において侵入盗被害等に遭われた場合に
購入者様に対して見舞金を給付いたします。
(用語の定義)第2条本規程において、用語の定義はそれぞれ以下のとおりです。
(1)「当社対象製品」
以下のものをいいます。
・防犯・竜巻対策透明フィルム   :型式番号  GS375  GS350 GS200K SP350
・凹凸ガラス用防犯・竜巻対策PET製 :型式番号 OTA390 OTA600 OTR380
・防犯・竜巻対策遮光コンビネーションフィルム :型式番号 TL50 SL20又はSL20A SL50A又はSL50A
(※但し、本規程対象者は「当社及び当社指定の代理店・直結特約店にて購入・施工した場合」
かつ「工事終了後、施工完了確認書兼保証書を受理した商品」に限ります。)
(2)「対象期間」
購入者様が当社指定の工事施工業者より「施工完了確認書兼保証書」を受理し署名された翌日から
1年間とします。
(3)「家財等」
建物内の家財・什器備品一式とし、貨幣、紙幣、有価証券、印紙、切手、貴金属、宝石を含みます。
ただし、自動車、原動機付自転車、ヨット、モーターボート、ボート、
動物、植物、美術品、骨とう品、勲章、き章、稿本、証書、設計書、ひな型などは含みません。
(見舞金の種類)第3条見舞金の種類は、以下のとおりとします。
@建物・家財損害見舞金
(建物・家財損害見舞金)第4条 第三者がフィルムを貼ったガラスを破って不法侵入し、
購入者様が居住・使用する建物もしくはその一部が損壊した場合
またはその建物内の家財等が盗難に遭った場合もしくは損壊した場合に
その盗難被害額(時価額)または損壊箇所の修理費用に対して
30万円を限度として見舞金を給付いたします。
(見舞金をお支払いしない場合)第5条 次の各号の事由によって生じた侵入盗被害等に対しては見舞金を給付しません。
  @ 購入者様の故意、重過失、犯罪行為、自殺行為、闘争行為
  A 戦争、地震その他の変乱
(書類の提出)第6条 購入者様が本規程の定めるところに従って見舞金の給付を請求されるときは、
以下に定める書類に必要事項を記入して、
当社にご提出いただくものとします。
・ 事故報告書 (事故日時、内容、写真添付)
・ 工事終了後お渡し致しました”施工完了確認書兼保証書”
・ 警察へ被害届を提出したことを証明する書類
・ 損壊した建物および家財等の修理費見積書
・ 盗難に遭った家財等の被害額を証明する書類
(他の補償制度との関係)第7条本規程による見舞金の給付は、他の補償制度、保険等からの給付とは無関係に行うものとします。

株式会社 サイバーレップス 侵入盗被害見舞金給付規程 その2

当社・指定特約店及びホームセンター等から当社防犯フィルムを購入し、 自分で全面貼り施工した場合 ・・・ 定額3万円補償
 
(補償の概要)第1条 株式会社サイバーレップス(以下「当社」とします。)は、
対象製品を購入されたお客様(以下「購入者様」とします。)が
対象期間内において侵入盗被害等に遭われた場合に
購入者様に対して見舞金を給付いたします。
(用語の定義)第2条本規程において、用語の定義はそれぞれ以下のとおりです。
(1)「当社対象製品」
以下のものをいいます。
・防犯・竜巻対策透明フィルム   :型式番号  GS375  GS350 GS200K SP350
・凹凸ガラス用防犯・竜巻対策PET製 :型式番号 OTA390 OTA600 OTR380
・防犯・竜巻対策遮光コンビネーションフィルム :型式番号 TL50 SL20又はSL20A SL50A又はSL50A
(※但し、本規程対象者は「当社及び当社指定の代理店・直結特約店にて購入・施工した場合」
かつ「工事終了後、施工完了確認書兼保証書を受理した商品」に限ります。)
(2)「対象期間」
購入者様が当社指定の工事施工業者より「施工完了確認書兼保証書」を受理し署名された翌日から
1年間とします。
(3)「家財等」
建物内の家財・什器備品一式とし、貨幣、紙幣、有価証券、印紙、切手、貴金属、宝石を含みます。
ただし、自動車、原動機付自転車、ヨット、モーターボート、ボート、
動物、植物、美術品、骨とう品、勲章、き章、稿本、証書、設計書、ひな型などは含みません。
(見舞金の種類)第3条見舞金の種類は、以下のとおりとします。
@建物・家財損害見舞金
(建物・家財損害見舞金)第4条 第三者がフィルムを貼ったガラスを破って不法侵入し、
購入者様が居住・使用する建物もしくはその一部が損壊した場合
またはその建物内の家財等が盗難に遭った場合もしくは損壊した場合に
その盗難被害額(時価額)または損壊箇所の修理費用に対して
3万円を限度として見舞金を給付いたします。
(見舞金をお支払いしない場合)第5条 次の各号の事由によって生じた侵入盗被害等に対しては見舞金を給付しません。
  @ 購入者様の故意、重過失、犯罪行為、自殺行為、闘争行為
  A 戦争、地震その他の変乱
(書類の提出)第6条 購入者様が本規程の定めるところに従って見舞金の給付を請求されるときは、
以下に定める書類に必要事項を記入して、
当社にご提出いただくものとします。
・ 事故報告書 (事故日時、内容、写真添付)
・ 工事終了後お渡し致しました”施工完了確認書兼保証書”
・ 警察へ被害届を提出したことを証明する書類
・ 損壊した建物および家財等の修理費見積書
・ 盗難に遭った家財等の被害額を証明する書類
(他の補償制度との関係)第7条本規程による見舞金の給付は、他の補償制度、保険等からの給付とは無関係に行うものとします。

ページTOPへ戻る

納入施工実績表


ガラスフィルムの種類傾向・特徴納入先(敬称略)
透明遮熱フィルム SL7480公共実績
高透明断熱
グリーン購入法
国税庁大手町合同庁舎3号館 2,500u
久里浜行政センター
東京都消費者生活総合センター
民間
店舗・オフィスビル
高透明断熱
・ろうきん
・日清食品本社
・谷パテントシステムズビル
透明遮熱フィルム SS7090公共実績
透明高断熱
グリーン購入法
横浜南税務署
神奈川税務署
大森税務署
熱線反射フィルム
RSシリーズ、RSAシリーズ
病院・工場の節電対策
遮熱効果が高い
安価
日油技研
昭和インク
ワタキューセイモア
その他多数 特に工場
防犯フィルム SS400S CPマーク取得
防犯フィルム
財務省国税局 計815u
日本橋税務署外50署 
防犯フィルムの改修工事
芝税務署、麻布税務署、新宿税務署、本郷税務署、八王子税務署、
市川税務署、松戸税務署、柏税務署、その他
特記:SL7480納入実績
超大型納入実績(約50拠点)
(ネックスフィル社納入実績): ロッテグループ
ロッテマート、ロッテホテル、ロッテワールド

SL7480施工実績ロッテマート
SL7480施工実績ロッテホテル
ロッテホテル
SL7480施工実績ロッテワールド
ロッテワールド
SL7480施工実績ロッテグループ
サイバーレップスの希望スペックでNEXFILが製造したグレード:SL7480

ページTOPへ戻る

記事・お客様の声

■弊社の対応

特記ニュース弊社コメント
越谷市で竜巻発生のあと、日本TV取材ニュースエブリーで放映されました。
地元流山市に防災フィルム1000u寄贈貼り方講習会を3回実施し、市長より感謝状を頂きました。
被災地3県に防災フィルム1000u寄贈貼り方講習会を3回実施し、被災地の学校及び生徒さんから多数の感謝状を頂きました。
トステム様が
弊社ガラスフィルムを本格採用
アルミサッシ部門最大手のトステム株式会社がサイバーレップスのガラスフィルムを本格採用。
これにより、全国のトステム製品販売店で弊社ガラスフィルムの施工、
及びカット済みガラスフィルムのご注文を頂けることになりました。
フィルムを貼りたい場合、或いはフィルムを買って自分で貼りたい場合、
お近くのトステム販売店へお問い合わせください。
ホームセンターと異なりトステムの看板を出している店舗は窓廻りのプロです。
神奈川県の小学校から
カット済み飛散防止フィルムのご注文を
頂きました。
学校や施設からのカット済みフィルムのご注文は弊社の大きなターゲットです。
このほど、神奈川県の小学校から相次いでカット済みフィルムのご購入を頂きました。
この学校は予算が取れない、しかし、地震などによるガラス飛散で児童が怪我をしないようにと
防災対策を熱望しておられました。
カット済みフィルムを購入して自分たちで貼れば経費削減ができるとのことで御採用頂いたものです。
歳出削減に向けて大きな一歩であると考えます。
凹凸ガラスに貼れる
遮熱フィルム・防災フィルム
3社共同で特許を取得し開発しデコボコガラス専用の遮熱フィルムOTE50及び
防災フィルムOTT50が他社にはないとのことで高い評価を頂いております。

■お客様の声

防犯フィルムのおかげで類焼をまぬがれました札幌市A様よりの感謝状全文と写真掲載
弊社楽天ショップ ”サイバーレップス”
伝言板
をクリック
伝言板に寄せられた”みなさんからの声”及び弊社回答
全文無修正で公開
楽天ショップ ”みんなのお買いものレビュー”
”サイバーレップス”で検索すると--->
みんなのレビュー 検索名:サイバーレップス
楽天ショップ みんなのお買いものレビュー
例えば、”防犯フィルム”で検索すると--->
みんなのお買いものレビュー(防犯フィルム)
サイバーレップスの名前が多数出てきます。
楽天ショップ みんなのお買いものレビュー
例えば、”日射遮蔽フィルム”で検索すると--->
みんなのお買いものレビュー(日射遮蔽フィルム)
楽天ショップ みんなのお買いものレビュー
良くない評価のレビューとそれに対する弊社の返答です--->
低評価のレビュー及び弊社の回答

感謝メール・ニュース等
感謝のメール名古屋にある保育園から、感謝メールを2回も頂きました。
「児童がガラスに衝突してしまってガラスが割れたのですが、フィルムが貼ってあったお陰で児童が怪我をせずに済みました。ニ度ともフィルムに助けられあらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。 」
弊社からそれは、良かったですね。
園長様の先見の明と苦労を惜しまない行動力のたまものでしょうね。
(この保育園では、熱線反射タイプ厚み50ミクロンを弊社から購入され、園長先生ご自身が自ら貼られました。)
ニュース2月9日に栃木県の中学校で痛ましい事故が発生しました。
同級生と追いかけっこしている時、ガラス戸が突然閉まりました。
ガラスに頭を突っ込んだ生徒は割れたガラスで首を切って死亡するという最悪の事態となりました。
弊社からもしガラスにフィルムを貼ってあれば死なずにすんだかもしれません。
可能性は非常に高いと思います。
50ミクロン厚以上のフィルム(透明飛散防止)又は上記熱線反射タイプ50ミクロン等を購入して、生徒に授業の一貫としてフィルムを貼らせることを提案します。
全面貼りを業者に頼むのと比較すれば予算は3分の1位で済みます。
「自分の身は自分で守る。」意識を生徒に持たせることにもつながるのではないでしょうか?

■新聞記事・広告

掲載内容
化学工業日報 2014年7月25日サイバーレップスの強み オーダーカット
凹凸ガラス用共同特許取得国内製造販売
防犯・遮熱・防災フィルム
ガラス・建装時報 平成23年11月1日 記事と広告夏冬両用 Low E 断熱フィルムLEP35
ガラス新聞平成21年10月26日記事ガラス新聞スーパーIR80記事
ガラス新聞広告平成21年10月26日新聞広告スーパーIR80
ジャパンガラスニュース誌広告スーパーIR80他透明遮熱フィルム広告
ジャパンガラスニュース誌記事透明遮熱フィルム5種記事
全硝連平成21年2月10日全硝連ニュースに広告
ガラス新聞 平成21年1月19日 記事ネックスフィル社 透明断熱フィルム新発売
ガラス建装新聞 平成21年月11日号 広告飛散防止フィルム 超格安販売・切り売り
ガラス建装新聞 平成21年月11日号 記事ネックスフィル社代表 新製品発表会に来日
平成20年12月21日 新製品発表会ビデオ説明
上記以外にも、ガラス新聞及びガラス建装新聞には、ほぼ毎回記事及び広告が掲載されています。


ページTOPへ戻る

平成19年度ヒートアイランド
対策技術分野実証試験結果
概要説明はこちら
窓用日射遮蔽フィルム・SL50
環境省より付与された
実証番号051-0713
報告書(PDF)  概要版(PDF)
窓用日射遮蔽フィルム・RS20
環境省より付与された
実証番号051-0714
報告書(PDF)  概要版(PDF)
有害化学物質 : 安全データ ホルムアルデヒドJIS試験 ホルムアルデヒドJIS試験PDF
ネックスフィル社製日射調整フィルム 代表5種 JISA5759 光学性能試験結果
(財)建材試験センターによる試験結果です
注1:このリストにはありませんが、現在透明遮熱/断熱フィルムの代表格はSL7480です。
日射調整フィルムJIS試験結果
*現在お取り扱いの無い商品もございます。 詳しくは当店までお問い合わせください。

ページTOPへ戻る

Cyber-Reps

よくある質問

こちらをご覧下さい。

お問合せ

フリーダイヤル又は下記フォームよりお願い致します。

◆受付時間◆
平日9:00〜17:00
*土日祝祭日定休
TEL 0120-86-3180
FAX 04-7150-1719
お問合せフォーム利用

よくある質問

こちらをご覧下さい。

お問合せ

フリーダイヤル又は下記フォームよりお願い致します。

◆受付時間◆
平日9:00〜17:00
*土日祝祭日定休
TEL 0120-86-3180
FAX 04-7150-1719
お問合せフォーム利用


Infomation

◆株式会社サイバーレップス◆
〒270-0164
千葉県流山市流山8丁目1315-1
TEL 04-7150-1700
FAX 04-7150-1719
URL http://www.cyber-reps.com
E-mail sale@cyber-reps.com

スクレーパー等で糊をそぎ取る感じできれいにします