優れた良いものだけを世界から、無ければ国産品、又は自社開発 

マプロ社

サイバーレップスはマプロ社ガラスフィルムの日本総代理店です。
同社標準品の他、日本仕様フィルムのOEM製造を委託しています。
マプロ社東京ビッグサイトに出展

マプロ社会社案内

ガラスフィルム仕様一覧

セキュリティーフィルムの全容

GS50M】【GS100M
GS50MT・GS100MT】 【GS200M】【GS350M
GS375M

日射調整フィルム全容

RSMシリーズ】 【TL70
TS7080】【TS6080

外貼り日射調整フィルム

装飾・目隠し

特殊フィルム

防曇フィルム
背面投影スクリーン

自動車フィルム関連

カーフィルム
ペイントプロテクションフィルム

マプロ社(韓国)は窓ガラス用ガラスフィルム及び高機能フィルムの専門メーカーです。

サイバーレップスはこの度マプロ社(韓国)の製品を本格的に輸入販売することになりました。
日本市場に最適な品質とサイズでOEM製造をして頂いています。
飛散防止・貫通防止フィルムの品揃えを完了しました。日射調整フィルムの品揃えもほぼ完了しました。
下図は、2014年3月現在、弊社日射調整フィルム主要グレードの相関図です。
ネックスフィル社製も販売を継続しています。

最新主要ガラスフィルム性能・価格相関図
サイバーレップス 日射調整フィルム 主要グレード相関図

マプロ社会社案内

サイバーレップスは“優れた商品を少しでも安く販売し社会へ貢献する事”を目指しています。

そこで、日本のみならず世界中から最高品質ガラスフィルム及びユニーク製品を探し、販売しております。
この度高品質かつ低価格なマプロ社(韓国)の製品を本格的に輸入販売することになりました。
マプロ社は窓ガラス用ガラスフィルム及び機能性フィルムの専門メーカーです。
マプロ社工場

創立 1989年
本社・工場
慶南 金梅市 翰林面 龍徳里 530-11
(空港:釜山)

従業員 約65名(研究開発員10名)
年商 約25億円

主力製品 
・インクメディア
・電気発色フィルム
・ウィンドウフィルム
・リアプロジェクションフィルム
・ペイント保護フィルム
・その他機能性フィルム

マプロ社の命は研究開発
Masters & Professionals
社員の約2割が若き頭脳集団
革新的製品を生み出すMAPRO社
ウィンドウフィルム製造
ウィンドウフィルム最新製造設備
機能性フィルム製造
クリーン極まる工場内部

クリーンルーム

製造施設をガラス窓越しに見学。
徹底したクリーンルーム管理を行っています。

FED-STD-209D
・1000 クラス ゾーン
・10,000 クラス ゾーン
・裁断・梱包ゾーンも厳重管理

サイバーレップスは、既に数千本のロールをマプロ社から入荷、使用しておりますが、蚊や異物の混入等は、一件もありません。

マプロ社のクリーンルーム詳細


マプロ社TOPへ戻る

徹底した品質管理

スリットマシン

ウィンドウフィルムの製造

ロール製造
標準 60インチ 1524mm幅
特殊 72インチ 1824mm幅
スパッタリング等の種類により、72インチ幅で製造不可のグレードがあります。

スリット機械はブレが全く無く安定した稼働でジャンボロールをすごい速さでスリットしていきます。
作業スタッフの教育も行き届いています。
長いラインのところどころに検査装置が組み込まれ、製造工程の製品状況等を細かくチェックできます。

工程管理2工程管理

工程管理

日本では常識となっていますが、全ての製造ロットを一定期間保存し、どのような製品を出荷したか、不良は無いかを把握できる管理体制が整っています。
すべての製品を大まかに4工程と定め、各工程で基準値との適合を検査し、不良が無いかを厳正にチェックしています。

事細かにフィルムサンプルと検査時のデータが記載された書類を管理しており、万一問題が発生した場合、どの工程でどんな原因で起きた問題なのかを追究することができ、問題の解決・対策も迅速に行われています。

バーコード管理

すべての製品をバーコード管理しています。

製造途中や製造完了時に不具合品が発生した場合、そのロット全てをB級品として、発送前に原因追究を行っています。

ロット管理

ロット管理

実際のロール一本毎にロット番号が付され、トレースすることができます。

もしも不良品を出荷した担当者が居た場合解雇するという徹底ぶりのため、製造担当者や商品発送スタッフによる品質チェックも自然と厳しくなっています。

測定器
UV耐候試験機 粘着力

検査・研究

フィルムの検査・研究を行う部屋では博士号を持った研究員が日々研究を行っており、新製品の開発も可能です。

日本製分光透過率測定装置で、光学特性を常時測定・検査を行っています。

耐候試験機(写真左)を2台保有し、開発段階の商品を含め耐候促進試験を行っています。
紫外線遮蔽率の大切さを熟知しています。

粘着力の検査も行っています。(写真右)
粘着剤の調配合など、過去のロット検査でも役立っているようです。

もちろん、一連の検査装置は社内での品質検査等のためであり、スペック決定の際は第三者機関に試験依頼しています。

外箱

その他

梱包にも細心の注意:

韓国からフィルムを輸送する際、外箱が良いものでなければ中のフィルムまで傷ついてしまう可能性があります。
保管の際も積み重ねていくと、自重で箱が潰れてしまう事があります。

製品には問題が無かったとしても箱が潰れていたり歪んでいると、製品自体も粗悪であるという印象を与えてしまいます。
マプロは、二重構造で分厚い段ボールを使用しています。
商品の品質だけでなく、日本で求められている【商品以外への気遣い】も行える誠実な企業です。

倉庫

マプロ社の倉庫

標準グレード品の在庫は、いつでも出荷できるようストックされています。

通常、海外メーカーの多くは、受注が確定してから生産を開始します。
その為製造に1〜2ケ月、プラス輸送及び通関で日本へ届くまで長い期間が必要でした。

在庫がある標準品なら、緊急で必要な場合には迅速な対応が可能です。

サイバーレップスが現在も輸入を継続しているインドからは、工場出荷から入手まで約2ケ月、
米国からは約1ケ月半は見なければならず、頻繁に航空便輸入を余儀なくされています。

韓国はまさに隣国、海上輸送は2日間のみ、入手までは約2週間で可能なのです。



マプロ社TOPへ戻る

マプロのリーダーはツワモノ揃いで、親日派

経営トップの5人が全て日本語堪能でコミュニケーションが非常に良く、気持ち良くビジネスが展開できています。
まさに、礼節をわきまえたエリート集団、その秘訣をムン会長に聞いたところ、日本語を学ぶ際には日本の文化を学ばなければダメだとのこと。

マプロ社長と韓国でゴルフ

ムン代表理事のメッセージ:
MAPROは会社の規模を大きくするよりも、たゆまぬ研究開発と徹底した品質管理により、価値ある革新的製品を生み出し、真に顧客に愛される会社でありたい。

文(ムン)先代社長(現会長の)「メッセージ:
(同社の核となる研究開発は、文(ムン)会長が陣頭指揮)

「徹底的に品質を追求した商品を、企業努力で極力コストを抑えて販売すれば自ずと知名度は上がり、流通量も増える。
流通量が増えれば、たとえ薄利であっても利益は比例する。
品質向上のためにも、何でも伝えてほしい。」
との事でした。

海外の企業ながら日本の一流企業と同等、もしくはそれ以上の誠実さを感じられる企業であると確信しています。
社風を物語るエピソード:
1) 本社事務所に入ったとたん、10数名の社員がいっせいに立ち上がり“いらっしゃいませ”の礼。
2) 製造上の不具合や顧客からのクレームを上司に報告しない社員は“即クビ”になると云う。
3) 会長は囲碁が趣味、“負けると機嫌が悪いんだからもう・・・”と、社員が会長に大声で云っていた、何でも云い合える雰囲気が実に良い。
4) ムン社長もジャン氏も、ゴルフは初心者と云いながら、ひたむきにプレー、90であがり大喜び、謙譲の美徳と、共に楽しむ心を備えている。
5) 営業担当のオム氏は、中学時代を日本で過ごしたという、ヒトをコケにして親愛の情を表すほどの日本通、併せて礼儀正しく、気配り上手、レスも迅速。
6) 今回(3度目)訪問の最終ステージは、カラオケルーム、全員が踊りだした、コワモテの工場長までも。



マプロ社TOPへ戻る

セキュリティーフィルムの全容


ガラス割れには厚いほど効果が高い
セキュリティーフィルム

防災・地震対策基準はGS50M
強風対策にお勧めはGS100M
突風・空巣対策にはGS200M
竜巻・防犯対策にはGS350M・GS375M

オーダーカット品を使えば、上記は全て自分で貼れます。
コストは約3分の1で済みます。
全国主要都市で施工も可能です。

節電効果もあるコンビフィルムTL70-M
上記は全てMapro社(韓国)製です。地震対策フィルム
防災・貫通防止フィルム
どうせ貼るなら強い方が良い!


貫通防止兼用透明断熱フィルム

サイバーレップス推奨セキュリティーフィルム一覧
PET厚が大きいほどフィルムの強度は大きくなります
フィルム強度順位 SS400S>GS375M > GS350M > GS200M&TL70M > GS100M&SL2種 > GS50M
強風対策にも効果、100μ厚強防災フィルム


透明強飛散防止フィルム
内貼り用 標準品
PET厚50ミクロン

標準飛散防止フィルム

貫通防止フィルム
突風・空き巣対策にも効果大

PET層厚さ 200ミクロン

貫通防止フィルム

貫通防止フィルム、防犯にも効果大

貫通防止・防犯フィルムGS350
防災フィルムの主流はPET厚50μmの飛散防止フィルムです、・・・でした。
JIS−A5759で、A法、B法が制定されており、GS50Mで試験実施、適合しています。
近年異常気象による強風や突風でガラスが割れる危険性が増しています。
強風対策・地震対策強飛散防止フィルムとして100μm厚が採用され始めました。
最近多発する竜巻対策として、総厚350μmの透明貫通防止フィルムが人気です。
フィルムを貼っておけば、ガラスが割れにくくなり、割れても飛散を抑えられます。
高層ビルやマンションなど、高所からのガラス破片落下は非常に危険です。
セキュリティーフィルムは、厚いほど効果が大です。
更に、節電効果を併せ持つコンビネーションフィルムを揃えました。

特性GS50MGS100M GS200MGS350MGS375Mコンビ SLシリーズコンビ TL70-M
JIS基準分類飛散防止貫通防止(飛散防止+日射調整)(貫通防止+日射調整)
JIS規定 N/25mm引張強度>100 粘着強度>4引張強度>800 粘着強度>8(引張強度>100 粘着強度>4)(引張強度>800 粘着強度>8)
引張強度 N/25mm3595341036136314665001000
粘着強度 N/25mm25303030303030
実用上の用途飛散防止
地震対策
強飛散防止
強風対策
突風対策
空巣対策
竜巻対策
防犯
防犯
(プロ施工)
強飛散防止
遮熱・節電
突風・空巣対策
遮熱・断熱
可視光線透過率86%以上、透明ですSL20A 21.7%
SL50A 51.2%
69.4%
ほぼ透明です
遮蔽係数透明フィルムです。熱線遮断効果はあまりありませんSL25A 0.61
SL50A 0.31
0.65
紫外線遮断率99%、高い紫外線遮断率を誇ります97%99%
ハードコート傷がつきにくいハードコート付きです。(他社品にはハードコートがないものもあります)
備考:

上記仕様はメーカー基準値であり、訂正する場合があります。
コンビネーションフィルム(日射調整+防災又は貫通防止フィルム)に関する明快なJIS規定は存在しません。
SS400S官民合同会議認定防犯フィルムは国産OEM、SL2種はNexfil社製、その他は全てMapro社製です。

透明・強防災フィルム
標準ロールサイズ
標準 1525mm幅 x 30メートル
920mm幅x30メートル
上記フィルムは内貼り用です。外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。仕様は予告なく変更する場合があります。
メーカー: SLシリーズのみNexfil社製、他は全てMapro社製です。

マプロ社TOPへ戻る

透明飛散防止GS50M・GS50MT

特性

GS50Mの仕様

マプロ社製飛散防止フィルム
GS50Mの構造

セパレーターを除くフィルム総厚は68ミクロンです。
JIS-A-5759 試験

飛散防止性能試験 A法 及び B法 合格

可視光線透過率89%

透明度が高く、貼ってあるのが殆ど判りません

粘着強度25N/25mm

フィルム自体の反射は殆どありません

引張強度359N/25mm

高強度PET原反を使用しています

ハードコート付き 2H対応

傷がつきにくいハードコート付きです

紫外線遮断率99%

高い紫外線遮断率を誇ります

遮蔽係数0.94

3mmフロートガラスに比較し、
日射熱を約6%遮断します。

*上記仕様はメーカー基準値であり訂正する場合があります。【透明飛散防止フィルム GS50M PDF

GS50M飛散防止フィルム
ロールサイズ
標準 1524mm幅×30メートル 1524mm幅×60メートル
非標準ロール(準備中) 920mm幅×30M 920mm幅×60M


特性

GS50MTの仕様

マプロ社製飛散防止フィルム
GS50MTの構造

セパレーターを除くフィルム総厚は68ミクロンです。
JIS-A-5759 試験

飛散防止性能試験 A法 及び B法 合格

可視光線透過率89%

透明度が高く、貼ってあるのが殆ど判りません

粘着強度25N/25mm

フィルム自体の反射は殆どありません

引張強度359N/25mm

高強度PET原反を使用しています

ハードコート付き 2H対応

傷がつきにくいハードコート付きです

紫外線遮断率99%

高い紫外線遮断率を誇ります

遮蔽係数0.94

3mmフロートガラスに比較し、
日射熱を約6%遮断します。

*上記仕様はメーカー基準値であり訂正する場合があります。

GS50MT飛散防止フィルム
ロールサイズ
標準在庫品 1524mm幅×30M
非標準在庫 920mm幅×30M
GS100MT飛散防止フィルム
ロールサイズ
標準在庫品 1524mm幅×30M
非標準在庫 920mm幅×30M

*上記フィルムは全て内貼り用です。外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。
*ガラス面がデコボコしている型板ガラスに等には貼れません。凹凸ガラスにはOTT50をご使用ください。

高品質 透明防災フィルム

高透明で平滑なPET原反を使用、虹彩現象は殆ど出ません

飛散防止フィルムGS50Mは、
● ガラスを割れにくくします
● 割れても飛散を少なくします
● 紫外線を99%カットします
ガラスの割れ落ちで怪我をしないために、怪我をさせないために
防災フィルムを貼りましょう。

飛散防止フィルムGS50MはPET厚50ミクロンです。
全ての建物用ガラスフィルム中、最も基本的なグレードです。
右の各種フィルム相関図をご覧ください。
ガラスフィルムは、厚くなるほど、強度が増し、防犯・防災効果が大きくなります。

飛散防止フィルムGS50MTは、
従来の飛散防止性能はもちろん、糊厚を20μmにまで引き上げることによって
海外製フィルムに感じられた、施工時に入ってしまった微細なホコリやゴミ等を
目立ちにくくし、より美しい仕上がりと施工性の向上が期待できます。

飛散防止フィルムGS100MTは、
より飛散防止効果の高い、強飛散防止フィルムの高品質版として
通常の50μm厚飛散防止フィルムと比べ
PET厚が100μmと厚く、より優れた飛散防止効果が期待できます。

強飛散防止・貫通防止フィルム
GS100MはPET厚100ミクロン:強防災フィルム
GS200MはPET厚200ミクロン:空巣対策No.1フィルム
GS350MはPET厚300ミクロン:防犯フィルム仕様です。

日射調整フィルム
弊社の日射調整フィルムのPET厚は同じく50ミクロン
GS50Mとほぼ同等の防災効果があります。

フィルムの厚さと飛散防止効果

飛散防止効果

紫外線カット効果

GS50M総厚68ミクロン厚
MAPRO社(韓国)製です。
低虹彩仕様・他社製低虹彩品と同等以上のレベルです。

GS50MT糊厚20μm仕様
MAPRO社(韓国)製です。
低虹彩仕様・他社製低虹彩品と同等以上のレベルです。

GS100MT糊厚20μm仕様
MAPRO社(韓国)製です。
低虹彩仕様・他社製低虹彩品と同等以上のレベルです。



マプロ社TOPへ戻る

強飛散防止フィルムGS100M

防災フィルムの新常識、どうせ貼るなら、PET厚100μm強飛散防止

特性

GS100Mの特徴

JIS飛散防止性能試験GS50MでJISA5759A法 実施・適合
粘着力30N/25mm飛散防止フィルムJIS基準(=4N/25mm以上)の6倍強
粘着層が厚く、 機械貼りにも適しています。
引張強度534N/25mm飛散防止フィルムJIS基準(=100N/25mm以上)の5倍強
可視光線透過率89%透明度が高く、貼ってあるのが殆ど判りません
ハードコート付き2H対応傷がつきにくいハードコート付きです。
(他社品にはハードコートがないものもあります)
紫外線遮断率99%高い紫外線遮断率を誇ります
遮蔽係数0.94透明フィルムです、熱線遮断効果はあまりありません

*上記仕様はメーカー基準値であり訂正する場合があります。

PET100ミクロン厚 透明・強防災フィルム
ロールサイズ
標準 1525mm幅 x 30メートル
920mm幅x30メートル

*上記フィルムは内貼り用です。外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。
*仕様は予告なく変更する場合があります。



透明強飛散防止フィルム内貼り用 標準品

PET層厚さ 100μm 高透明PETフィルムを使用  ハードコート付
マプロ社製、低虹彩仕様です。
特徴1:

マプロ社製は高品質で安価
日本市場に適した920mm幅で提供できます

今まで防災フィルムの主流はPET厚50μの飛散防止フィルムでした。
JIS−A5759で、A法、B法が制定されております。
近年異常気象による強風や突風でガラスが割れる危険性が増しています。
PET50μ厚では心もとないとの声が多く聞かれはじめました。
強風対策・地震対策飛散防止フィルムとして100μ厚が注目されています。
高層ビルやマンションなど、高所からのガラス破片落下は非常に危険です。
空き巣の手口で最も多いこじやぶりにも効果があります。

施工の手間は、50μ厚でも100μ厚でも同じです。
むしろ、程良い厚さで非常に貼り安いのです。
特徴2:通常の防災フィルムの2倍厚
強飛散防止で安心
UVを99%カットします
特徴3:しなやかで適度な厚さ、施工性が抜群に良好
自分でも容易に貼れます

強飛散防止フィルム
地震対策・怪我防止
強風対策にもお勧め
PET厚は2倍の100μm
MAPRO社(韓国)で製造
地震対策フィルム
強風対策にも効果、100μ厚強防災フィルム
PET厚が大きいほどフィルムの強度は大きくなります
フィルム強度順位 GS375M > GS350M > GS200M > GS100M > GS50M


マプロ社TOPへ戻る

空巣対策・強貫通防止フィルム GS200M

特性

GS200Mの特徴

JIS飛散防止性能試験

PET厚50ミクロンの GS50MでJISA5759A法・B法 実施・適合
GS200MのPET厚はGS50Mの4倍もあり強靭です。

可視光線透過率86%

透明度が高く貼ってあるのが殆ど判りません

ハードコート付き2H対応

傷がつきにくいハードコート付きです。
(他社品にはハードコートがないものもあります)

紫外線遮断率99%

紫外線ほぼ全量遮断します。

遮蔽係数0.94

透明フィルムですが生ガラスに比し、日射熱を約6%しゃ弊します。

上記仕様はメーカー基準値であり、訂正する場合があります。
空巣対策・強貫通防止フィルム GS200M PDF

PET200ミクロン厚 透明・貫通防止フィルム GS200M 
ロールサイズ
標準 1524mm幅 × 30メートル
920mm幅 × 30メートル

*上記フィルムは、引っ掻き傷防止用ハードコート(2H)付きです。
*上記フィルムは内貼り用です、外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。

透明貫通防止フィルム
内貼り用 空巣対策 推奨品


高透明PETフィルムを使用
ハードコート付き
準防犯フィルムGS200の構造
マプロ社製 GS200の構造 フィルム総厚 225ミクロン
ポイント1:安価、透明、貼り安い

弊社売上NO.1を記録したGS175の上位代替品
100ミクロン厚PETx2層構造、柔軟・強靭です
PETの厚さは通常の防災フィルムの約4倍あります。
強風対策や地震によるガラス割れを防ぎます。
空き巣の手口で最も多いこじやぶり対策に自信をもってお勧めします。

ポイント2:空き巣対策に最適
UVも99%カット
ポイント3:盗難補償対象品です

自分で貼れる空巣対策フィルム
総厚225μ飛散防止効果も絶大
こじやぶり対策にお勧めNo.1

空き巣の侵入手段の殆どはこじ破り
ガラス破りの約90%はコジ破りです
強風や地震によるガラス割れ飛散防止にも効果、UVもほぼ完璧にカットします。
こじ破り対策にはGS200K
地震対策紫外線カット


マプロ社TOPへ戻る

透明防犯フィルム GS350M

特性

GS350Mの特徴

JIS飛散防止性能試験

飛散防止フィルムGS50MでJISA5759A法 実施・適合

可視光線透過率85%

透明度が高く貼ってあるのが殆ど判りません

ハードコート付き

2H対応

傷がつきにくいハードコート付きです。
(他社品にはハードコートがないものもあります)

紫外線遮断率99%

紫外線は、ほぼ完璧に遮断します。

遮蔽係数0.94

透明フィルムであり遮熱が目的のフィルムではありませんが、
生ガラスに比し、6%日射熱を遮断します。

上記仕様はメーカー基準値であり、訂正する場合があります。
透明防犯フィルム GS350M PDF

PET厚計300ミクロン 総厚350ミクロン
透明・防犯フィルム
標準ロール 1524mm幅 ×30メートル
920mm幅 × 30メートル

*上記フィルムは全て引っ掻き傷防止用ハードコート(2H)付きです。
*上記フィルムは内貼り用です、外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。


透明防犯・貫通防止フィルム
内貼り用 強靭です


高透明PETフィルムを使用
ハードコート付
透明度が高く貼ってるのが殆ど判りません。
GS350Mの構造
ポイント1:プロ施工をお勧めしますが、自分で貼ることも可能です。

100ミクロン厚PETを3枚重ねた強靭なフィルムです。
PETの合計厚さは、飛散防止フィルムの6倍あります。
フィルムは厚くなるほど強度が増します
日本テレビで竜巻対策実証実験が報道されたフィルムです。
空き巣対策や怪我防止には勿論
音を立ててでも侵入してくる強盗にも強く抵抗します。

ポイント2:強靭な防犯性能、UV対策
ポイント3:CPマーク品ではありませんが防犯仕様の強靭なフィルムであり、安価です。

本格的防犯フィルム
突風/竜巻対策飛散防止にも効果

GS350M 総厚350μ
空き巣の侵入手段の殆どはこじ破り
空巣対策にお勧めのGS200Mより更に強靭
貫通防止フィルムとして最上位、紫外線もほぼ完璧にカットします。
オーダーカットフィルムを買えば、自分で貼ることも不可能ではありません。
施工方法については、ご相談ください。
地震対策紫外線カット


マプロ社TOPへ戻る

防犯フィルム GS375M

特性GS375の特徴
JIS飛散防止性能試験

PET厚50ミクロンのGS50MでJISA5759A法・B法 実施・適合

引張り強度1466 N/25mm

フィルム総厚が375ミクロンあり強靭です

粘着力30 N/25mm

強大な粘着力で防犯効果は勿論、突風対策にも効果絶大です

伸び率135 %

PETフィルムは、元々強靭で伸縮性に富んでいます

可視光線透過率86 %

透明度が高く貼ってあるのが殆ど判りません

ハードコート付き2H対応

傷がつきにくいハードコート付きです。
(他社品にはハードコートがないものもあります)

紫外線遮断率99%

紫外線は、ほぼ全量遮断します。

遮蔽係数0.94

透明フィルムですが生ガラスに比し、日射熱を約6%遮蔽します

総太陽エネルギー遮断率16 %

エアコンの電気代が節約できます

上記仕様はメーカー基準値であり、訂正する場合があります。
防犯フィルム GS375M  PDF

透明・防犯フィルム GS375M 
ロールサイズ
標準 1524mm幅 × 30メートル
920mm幅 × 30メートル

*上記フィルムは全て引っ掻き傷防止用ハードコート(2H)付きです。
*上記フィルムは内貼り用です、外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。


防犯フィルムの代名詞グラスセイフ
簡易タイプ A3版 A2版
グラスセイフ簡易タイプ
簡易タイプで売り上げNO.1の最新版です
クレセントの周囲に貼るタイプです
マプロ社製 GS375M の構造
防犯フィルムGS375
フィルム総厚 375ミクロン
強靭な175ミクロン厚PETx2層構造

突風や地震によるガラス割れを防ぐ効果も絶大
本格防犯には、全面貼りをお勧めしております。
ポイント1:安価、透明

CPマーク認定品とほぼ同等の性能
コスト性能抜群・実質重視の方にお勧め
強靭な2層PET構造で総厚375ミクロン構造
簡易タイプもありますがやはり全面貼りがベストです
全面貼りはプロによる施工がお勧め。
施工お引き受けいたします。
自分で貼る場合には総厚350ミクロンのGS350Mをお選びください。

ポイント2:本格防犯フィルム、UVも99%カット
ポイント3:盗難補償対象品です

防犯フィルムの代表格 GS375M
総厚375ミクロン
品質最優先のマプロ社製

● 全面貼りは、プロにお任せください
●簡易タイプは、ご自分で貼れます
防犯建物認定品(CPマーク)とほぼ同等の防犯性能があり、価格は約半額です。


グラスセイフ
ガラス割り実演ガラスを割って侵入 地震対策
PET厚が防災用GS50Mの7倍
突風や地震による
ガラス割れ対策

紫外線カット
紫外線もほぼ完璧に
カットします


マプロ社TOPへ戻る

日射調整フィルム全容

マプロ社製 高品質スパッタリング 日射調整フィルム

フィルムの種類

品名

透明度
可視光線透過率

フィルム性能
遮熱・断熱効果

オーダーカット

アルミスパッタ熱線反射
マプロシルバー50

RS50M

★★★☆☆

★★★☆☆

アルミスパッタ熱線反射
マプロシルバー35

RS35M

★★☆☆☆

★★★★☆

アルミスパッタ熱線反射
マプロシルバー15

RS15M

★☆☆☆☆

★★★★★


特性アルミスパッタリング 熱線反射フィルム
マプロシルバーシリーズ
品名RS15MRS35MRS50M
Mapro Silver
熱線反射RSシリーズの構造
可視光線透過率 %2138.155
遮蔽係数0.310.470.60
日射反射率 %1732.526
日射透過率 %5629.343
日射吸収率 %2738.227
熱貫流率 W/(m2・K)5.45.65.7
共通仕様PET2層スパッタリング構造
PET厚計50ミクロン
フィルム総厚65ミクロン
すべてハードコート付き
紫外線カット率99%

日射調整フィルム選定3大要素比較
ガラスフィルム選定3大要素比較:(内から外を見た場合のイメージ画像です)
3大要素 = 透明度 遮熱/断熱性能、フィルムコスト
シルバー反射RS-Mシリーズ 構造図
数字が小さいほど反射は強くなります
シルバー反射タイプ遮熱フィルムの構造


RSMシリーズ

品番

RS15

RS35

RS50

熱線反射スタンダードRSシリーズイメージ画像

選定要素/品番

RS15

RS35

RS50

内から外を見る暗くなる少し暗くなる明るく見える
外から内を見る反射強大反射強反射中
遮熱・節電性能効果最大効果大効果中
フィルムPET厚
ミクロン
505050
フィルム総厚
ミクロン
606060
シェード色シルバー
強反射
ダーク
シルバー
中反射
シルバー
弱反射
半透明
可視光線透過率%213655
可視光線反射率%554324
日射透過率%172643
日射反射率%564526
日射吸収率%272931
紫外線遮断率%999999
遮蔽係数0.310.390.60
熱貫流率 W/uK5.45.65.7
日射熱取得率%0.220.340.50
ハードコート有り有り有り
ロールサイズ

標準在庫品 1524mm幅x長さ30M / 特注品 920mm幅x30M(お問い合わせください)

特徴:品質至上主義のマプロ社製
日本向けサイズで量産
寿命:10年以上
保証期間:5年

アルミスパッタリング構造・熱線反射タイプは、遮熱フィルムの代名詞的存在。
全ての日射調整フィルム中、最安価で節電効果も大きいことがその理由です。

選べる3品番
RSに続く数字は透明度を表しており、低いほどシェードは濃くなり遮熱効果は大きくなります。

濃いフィルムほど室内は暗めになり、外部への反射が強くなります。
フィルムのコストは3品番共同じです。

*上記特性値は、世界的基準に従って計測されたメーカー発表値であり、保証値ではありません。
*製品の仕様等は、予告なく変更する場合があります。
マプロ社製熱線反射アルミスパッタリングフィルム RSシリーズ PDF

マプロ社TOPへ戻る

TL70

マプロ社製 透明系 貫通防止・遮熱コンビネーションフィルム

厚さが飛散防止フィルムの約4倍:貫通防止効果が大きい透明日射調整フィルム
コンビフィルムの代表格TL70より更に透明度が高く遮熱効果も大、サイバーレップスOEM製造

準防犯/貫通防止・遮熱コンビフィルム特性比較
グレード名メーカーPET厚総厚
ミクロン
遮蔽
係数
可視光線
透過率
日射
透過率
日射
反射率
日射
吸収率
TL70-MMapro1872120.6569.450.528.521.0
TL70CP2002400.7567.0581131
SL50ANEXFIL1001250.6151.240.420.838.8
SL20A1001250.3121.715.950.134.0

*上記特性値は、世界的基準に従って計測されたメーカー発表値であり、保証値ではありません。
*製品の仕様等は、予告なく変更する場合があります。
*上記コンビフィルムは全て、ハードコート仕上げ、耐UV処理、リリースフィルム付きです。
*上記フィルムは全て内貼り用です。外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。

施工時のご注意:

上記フィルムは通常の飛散防止フィルムや日射調整フィルムより厚いフィルムです。
厚い分、腰が強く取り扱いは容易になりますが、施工時の水抜きを強めに行う必要があります。
水抜きが不十分な場合は施工後に水泡が発生しやすくなります。
大きな水泡が発生したら数時間以内に再度水抜きを行ってください。乾いてしまうと水が抜けにくくなってしまいます。
小さな水泡(約5mm以下)は放置しておけば日時経過と共に消滅します。

厚さが飛散防止フィルムの約4倍:貫通防止効果が大きい透明日射調整フィルム
コンビフィルムの代表格TL70より更に透明度が高く遮熱効果も大、サイバーレップスOEM製造

究極のガラスフィルム
〇貫通防止・防犯対策
〇透明遮熱・断熱効果
コンビネーションフィルム
使いやすい920mm幅等で品揃え完了

TL70-M
総厚212ミクロン
・突風・竜巻対策
・空巣対策

透明度69.4%
・節電効果大(遮蔽係数=0.65)
・視線カット効果

日射吸収率が21%と極小、ガラス割れの危険は殆どありません

遮熱・貫通防止兼用フィルム
TL70-M/SL20A比較

透明系遮熱フィルムを厚くして貫通防止効果を持たせたガラスフィルム

透明熱線遮断フィルム

TL70-MはMapro社製です。
3層スパッタリング構造
透明遮熱・断熱タイプ
遮蔽係数0.65はTL70より1ランク上

注:TL70の遮蔽係数=0.75(CP社製)
在庫がなくなり次第販売終了となります。

貫通防止・遮熱フィルム相関図

上に位置するほど飛散防止効果が大きく
右に位置するほど遮熱・省エネ効果が大きくなります

地震対策フィルム

防犯・防災
飛散防止強度は
PETの厚さにほぼ比例します。

貫通防止・飛散防止効果大
空巣対策、突風・竜巻対策にお勧め
ガラスが割れにくく
割れても飛散が極小

フィルムのPET厚さ
TL70-Mのフィルム総厚は187クロン
PET厚は通常の防災フィルムの3.7倍
地震や突風によるガラス飛散防止効果大

紫外線カット

紫外線を99%カットします。

昼間:
透明に近いフィルムですが
内から外は明るく良く見え
外から内は見えにくいフィルムです。

準防犯・遮熱フィルムとも呼んでいます。
空き巣対策にもTL70-Mは有効です。
オーダーカットフィルムなら
自分で貼ることも可能です。

防犯フィルム


マプロ社TOPへ戻る

透明系遮熱・断熱 高性能フィルム TSシリーズ

名称

可視光線
透過率
(%)

遮蔽係数

熱貫流率
(W/m2・K)

日射

紫外線
カット率
(%)

外観

反射率(%)

透過率(%)

吸収率(%)

TS7080

69.30.655.330.651.817.4>97%ほぼ透明

TS6080

62.90.555.541.844.313.9>97%やや透明

標準ロールサイズ: 【1524mm幅×30m】
ハードコート  :あり

上記仕様はJIS−A-5759に基づく建材試験センター測定結果に基づくメーカー発表値であり、保証値ではありません。
予告なく変更することがあります。


夏涼しく冬暖かい・赤外線反射タイプ
透明系遮熱・断熱

TS7080 透明度約70% IR反射タイプ
TS6080 透明度約60% IR反射タイプ

透明系で明るさをキープ
夏は日射熱を効果的に遮断して節電・省エネに貢献します。
冬は昼間日射熱を取得し夜間は室内の熱を室内側に反射します。

飛散防止効果(50ミクロン厚GS50でJIS-A5759準拠試験適合)
日本向け仕様及びサイズでOEM製造:MAPRO社(韓国)

TS7080及びTS6080の特徴

明るさとコスト性能を極限まで高めたフィルム
ポイントは、異種複合スパッタリング層にあります。

赤外線を、効率良く反射するタイプです。
・熱貫流率を低く抑え、断熱効率を高めました。
・日射吸収率は非常に低く、ガラス割れの危険は極少です。

透明度2種を揃え、最適コスト性能を追求くしました。
・年間を通じ照明を少なくすることができます。
・特に冬は日射熱を多く採り入れる効果があります。
ポイント:可視光線には日射熱の50%以上が含まれています。

マルチスパッタ Max Cost Performance
透明遮熱・断熱フィルム TSシリーズの構造

分光透過率曲線

Mapro社製 透明系遮熱・断熱フィルムTSシリーズ2種 及び 熱線反射タイプ遮熱フィルムRSシリーズ3種
測定: JASCO分光透過率測定機

TS7080施工イメージ写真 : 内から外を見る
室内は比較的明るく、外も良く見えます

TS7080施工イメージ写真 : 外から内を見る
ガラスに外の風景が映りますが、反射はあまりありません


マプロ社TOPへ戻る

外貼り日射調整用フィルム SUシリーズ


名称
遮蔽
係数
紫外線
カット率
日射 可視光線熱貫流率外観
反射率透過率吸収率反射率透過率
SU15Ext0.3199%56172755215.4シルバー反射
SU35Ext0.3999%45262943365.5シルバー反射

標準ロールサイズ: 1524mm幅×30メートル長さ
ハードコート: なし(メンテナンスでは、水をかけるだけにとどめ、布などでこすらないようにしてください)

上記仕様はメーカー発表値であり、保証値ではありません、予告なく変更することがあります。


外貼り用遮光/遮熱フィルム
ウレタン層で紫外線劣化を防ぐ
待望のフィルムがついに完成

MAPRO社製SUシリーズ

  • ESP-15 遮蔽係数 0.31 可視光線透過率21%
  • ESP-35 遮へい係数 065 可視光線透過率36%
  • UVカット率 99%

    メーカー:MAPRO社(韓国)
SUシリーズの特徴
外貼り用遮熱フィルムの効果

SUシリーズの構造

熱線反射フィルムとして代表的なグレード遮熱スパッタリングフィルムをベースにウレタン層を形成した構造です。
セパレーター(剥がしフィルム)を除く総厚は約70ミクロンです。

このウレタン層はMAPRO社が誇るペイントプロテクションフィルム(PPF)の主要部材であり、車の塗装保護フィルムとして豊富な実績を誇るものです。

SUシリーズの構造
マプロ社製長寿命外貼り用遮熱フィルムの構造

フィルム総厚 70ミクロン (保護フィルム・セパレーターを除く)


Mapro社製 外貼り SUシリーズ 開発の背景

一般に外貼りフィルムの施工は困難が伴います。
外貼りフィルムは風や雨などの外的条件に左右されやすく、施工が難しい場合が多いのです。
加えて保証条件の設定が難しいのが実情です。 総じて寿命は3年程度、しかも貼り換えは初回施工よりはるかに大変です。
貼ってあるフィルムを剥がさなければならないからです。
一方、外貼り用ガラスフィルムの需要は非常に大きいと言えます。

1.病院や店舗、工場等で、移動が困難な設備機械類などが窓際にあり、室内側から貼るスペースを確保できない
2.複層ガラスや網入りガラスには、内貼りするとガラス割れの危険が増大します。
日射吸収率が低い外貼りフィルムなら、熱割れの危険度は激減します。

どのメーカーも保証期間を設定できていないのが現状です。或いは、保証を謳っていても免責条項を羅列せざるを得ない状況にあります。

通常の外貼りフィルムで長期間の寿命を明言できない要因は3点あります。

要因A: 通常構造の外貼りフィルムは紫外線による裂化が早い
ガラスフィルムの主材であるPETは、紫外線に弱く、このため、紫外線吸収剤で保護しています。
内貼り用であれば紫外線吸収剤を粘着剤に入れることが容易です。
外貼り用は粘着層がガラス側にPETフィルムが外側に位置するため、PETの外側に耐紫外線処理を施さなけれなりません。これが難しいのです。

要因B:外貼りフィルムは、雨・風・ほこりにより汚れやすいことにあります。
汚れを除去するために水をかけ、ふき取る際にフィルムを傷つけやすくなります。
通常のガラスフィルムは傷がつきやすいのです。

要因C:飛来物などによる損傷を受けやすい。


マプロ社(韓国)の外貼り専用日射調整フィルム

同社は車用のペイント保護フィルム(PPF)で世界的実績を有しています。
車用のペイント保護フィルム(PPF)は過酷な耐候試験をクリアしております。
車用PPFのウレタン層を日射調整フィルム層に上乗せして完成させた画期的なガラスフィルムがESPシリーズです。

SUシリーズには制限する要因を見事にクリアします。

要因A:紫外線を耐候性ウレタン層がブロックします。
要因B:ウレタン層は摩擦に強く、水を掛けて汚れを除去する程度に止めれば使用することが可能になります。
要因C:ウレタン層はクッション性があり、飛来物による損傷を受けにくい。
ウレタン層は、PPFで実証の通り、車の洗浄機にかけても傷がつきにくいです。
クッション性があり、小石や砂、その他の飛来物などによる傷も付きにくい特徴があります。
*但し、むりやりこすらないでください。加えて、SUの日射吸収率は低く
複層ガラスや網入りガラスに貼っても熱割れを起こす危険性も少なくなります。

然しながら外貼りフィルムは“飛来物”や”擦過”の特定が困難であるため、現状では保証期間を設定することはできません。
*ASTM基準UV照射耐候性試験で5年間劣化無し

耐候性試験結果グラフ

マプロ社耐候性試験結果

UV照射 60度C 20時間
水放射 50度C 4時間
試験規格: ASTM G154

600時間実施

オレンジ色:可視光線透過率

レッド色:赤外線透過率

ブルー色:紫外線透過率

結果:実用上変化なし

耐候性試験条件ASTM

耐候性試験結果と推定寿命

上記に基づきSUシリーズは外貼り使用時に於いて耐候性が持続することを明言します。
更に延長して試験を実施してまいります。
但し、外貼りガラスフィルムは飛来物による損傷及び擦過等がありますので、保証期間を設定するものではありません。

メーカー: マプロ社(韓国)
輸入発売元: 株式会社サイバーレップス



マプロ社TOPへ戻る

装飾・目隠し

ポリエステル製白色プライバシーフィルム

白色 プライバシーフィルム 仕様

プライバシーフィルムホワイトマットホワイトアウトNF
メーカーMaproNexfil
フィルム PET厚 (μm)5050
可視光線透過率 (%)4410
可視光線反射率 (%)934.0
日射透過率 (%)614.0
日射反射率 (%)844.0
日射吸収率 (%)3152.0
遮蔽係数 (係数)0.810.25
紫外線透過率 (%)2

フィルム選定のご案内 ○プライバシーフィルムを個人宅・店舗・オフィスビル用に広くご愛用ください。
◎ホワイトマットはプライバシー保護に最適です。キレイな乳白色、女性に大人気です。
○ホワイトアウトNFは、光線を殆ど(90%)遮断しますが影は映ります。白色光沢が特徴です。
概観はまさにホワイトボードです。投影スクリーンとしてのご使用も増えています。
フィルムロールのサイズ標準ロール1.524M巾x30Mを在庫しています。

ホワイトマット

ホワイトアウトNF

明るくきれい、柔らかいマット調フィルム

昼間:
室内は比較的明るい
(可視光線透過率44%)

女性に大人気・ご家庭用
昼・夜とも内から外は見えなくなります。

きれいな白色光沢フィルム、ホワイトボード調フィルム

昼間:
透け感はありませんが影は映ります。
(可視光線90%遮断)

室内の照明が反射して明るく見えます。
昼・夜とも内から外は見えなくなります。

外からの視線カット効果
昼はほぼ完全な目隠し
夜は少しだけ透けて見える程度
外からの視線カット効果
昼は完全目隠し
夜は影が写る程度で殆ど見えません

室内を明るく保ち、外からの視線をカットするホワイトマットが女性に大人気です。

 

マプロ社TOPへ戻る

特殊フィルム

マプロ社製 防曇フィルム AFOG-50

防曇層が厚く効果が長期間持続する防曇フィルム
防曇層が他社品より格段に厚い曇り防止効果が長期間持続します。
傷が付きにくいハードコート付き
引っかき試験実施
洗面鏡台、冷蔵ケース用等に最適

防曇フィルム(Anti-Fog) 製品仕様
品番フィルム
PET厚
(ミクロン)
防曇層

(ミクロン)
表面
高度
(H)
可視光線
透過率
(%)
引張
強度
(%)
粘着力
(gf/mm)
防曇性
テスト
スクラッチ
テスト
(%△Haze)
ロール

mm
ロール
長さ
(M)

AFOG-50

501021740-12200100/100合格7.6152430
*上記仕様はメーカー基準値であり訂正する場合があります。
*現在在庫切れ・次回入荷未定です
防曇フィルム AFOG-50 PDF

曇り防止フィルム

防曇層の厚さ10ミクロン
世界最高品質を目指すマプロ社製

アンティフォグ AFOG-50 部分貼り

洗面鏡台のくもり防止に効果
冷蔵ケースのくもり防止にも効果

浴室内鏡等、水分が飽和する鏡などでは効果が薄れます。

ご必要なサイズにカットして販売しています。
円形や楕円形でもお引き受けします。
貼り方は通常のガラスフィルムと同様、自分で貼れます。



マプロ社TOPへ戻る

背面投影スクリーン サイバービュースクリーン

マプロ社 プロジェクションフィルム (サイバービュースクリーン) 全仕様

タイプ品番フィルム

(ミクロン)
可視光線
透過率
(%)
ヘイズ
(%)
ゲイン視野角 表面
硬度
(H)
ロール

mm
ロール
長さ
(M)
透明
(標準在庫)
CVS-CL1008833.53150°3152430
グレー
(標準在庫)
CVS-GR10082932120°2
ブラック
(標準在庫)
CVS-BL12521983150°2
ミラー
(販売終了)
CVS-MR12513963150°2

ホワイト

CVS-WH10092934150°2

ダブルホワイト

CVS-DW10072982180°2

ダークグレー

CVS-DG10065962150°2

実際にサイバービュースクリーンに投影してみました。

左上:ミラー 右上:クリア 左下:ブラック 右下:グレー

プロジェクター側から撮影

左上:クリア 右上:ミラー 左下:グレー 右下:ブラック



デジタルサイネージ新時代の主役  MAPRO社背面投影スクリーン

プロジェクターで裏から投影して表からきれいに見えるスクリーンガラスに貼って道行く人々に動く映像を見せましょう
背面投影
スクリーン
構造使い方特徴用途サイズ
スクリーン
(ガラスに貼るタイプ)
フィルム ガラスに貼って
使用

グレー

コントラスト良好
映像がきれい
店舗の広告
建物のアピール
ホームシアター
(正面投影でもきれいに映ります)
ロール幅
1524mmx長さ30メートル以内
ご指定サイズにカット

透明

映像を映していないときは
透けて見えます。
店内をみせたい場合
などに最適です。

ミラー
(販売終了)

映像を映していないときは
鏡調になります。
印象的な演出に最適です。

ハングスクリーン

アクリル

フィルム
吊りかけ
or
立てかけ

透明アクリル板+
フィルム:グレー

コントラスト良好
映像がきれい
大型店舗の売り場案内
動画広告
展示会場
(表・裏両側から映像が見えます)
講演会場・各種スクール
自分の影が映りません
5mm厚透明アクリル板サイズ
1000mmx20000mmまで製作可能
製作実績最大は80インチサイズ

透明アクリル板+
フィルム:透明

映像を映していないときは
透けて見えます。

透明アクリル板+
フィルム:ミラー

(販売終了)

映像を映していないときは
鏡調になります。


マプロ社TOPへ戻る

自信の品質と価格


【リアプロサイバー】の原反は1524mm幅 x 30メートル
大型スクリーンも可能になりました。

貼り付け施工(有料)もお引き受けいたします。

ご自分での施工も可能です:
4000円以上のご購入で施工キットをサービスしております。

貼り方は通常のウインドウフィルムの貼り方と同じです。 
4000円以上のご購入で施工キットをサービスしております。

施工キット:施工液ミニ+スキージー+スプレーヘッド
(施工液ミニを500mLペットボトルの水に注入し、
スプレーヘッドを付けます)

貼り方簡単ガイド

  1. ガラス全面を台所用洗剤を使用し、スポンジたわしやワイパー等で洗い汚れをきれいに落とし、最後に水できれいにし洗剤成分を除去します。
  2. フィルムの糊面とガラス面に施工液をスプレーします。
    フィルムのセパレーターを剥がしガラス面にあて位置決めをします。
  3. スキージーで軽く水抜きをし、ガラス面にフィルムを圧着します。
  4. スキージーにキッチンペーパーをあて、丁寧に水抜きをして完成です。
  5. 念の為数時間後に点検し、水玉が残っていたら再度スキージーで水抜きをします。
    (スキージーにキッチンペーパーを巻くとフィルムを傷つけずに済みます)


通常、背面投影スクリーンは平米あたり3万円以上するものでしたが、
この度サイバーレップスではマプロ社製最新背面投影スクリーン【サイバービュースクリーン】を超安価でで発売する運びとなりました。
映像の鮮明度は国産従来品同等以上です。
この価格帯なら従来店舗や展示会等で予算が合わなかった場合でも充分ご検討頂けるものと確信します。
映像の鮮明度は、プロジェクターの性能により異なります。
最近LED電源プロジェクターの登場及び焦点距離が非常に短く解像度に優れたプロジェクターが続々と発売されおり、
価格も驚くほど下がっています。
デジタルサイネージ新時代の幕開けです。
更に”自立式”やロール状収納タイプの製造も検討しております。

種類(使わない時の色あい)

グレーと透明の二種類あります。

*グレーは プロジェクターで投影している時は外部から見て一般のビデオ映像に見えますが、使用していない時はグレーの不透明です。

*透明はプロジェクターで投影している時は外部から見て一般のビデオ映像に見えますが、使用していない時は透明です。

標準スクリーンサイズ 4:3
40インチ 813mm×610mm
60インチ 1,220mm×915mm
80インチ 1,626mm×1,219mm
100インチ 2,032mm×1,524mm
ご指定サイズ カット
cm単位カット販売

1524mm巾 cm単位で販売

縦横必要寸法に応じて
オーダーカット致します。
ご希望の方に端材を同梱します。

60インチ

縦横ご指定サイズにmm単位で
オーダーカット致します。

アクリル板に貼った背面投影サイバービューハングスクリーン

大型店舗内広告や展示会などで大好評
アクリル板に貼った 背面投影サイバーハングスクリーン
画面サイズ40インチ・60インチの二種類があります。
サイバーハングスクリーン
40インチサイズ
60インチサイズ

サイバービュースクリーン 仕様
タイプ グレー 透明 ミラー
(販売終了)
ブラック
グレード名 CVS-GR CVS-CL CVS-MR CVS-BL
フィルム厚 100μ 100μ 125μ 125μ
可視光線
透過率
82% 88% 13% 21%
ゲイン 2 3 3 3
視野角 120° 150° 150° 150°
表面硬度 2H 3H 2H 2H
紫外線
カット率
99%
原反ロール
サイズ
1524mm幅 x 30メートル


マプロ社TOPへ戻る

展示会・大型店舗・ステージで アイアキャッチ!背面投影サイバーハングスクリーン

背面投影サイバーハングスクリーンは、背面投影サイバースクリーンをアクリル板に貼り付けた完成品です。
大型店舗の天井などから吊るして使用します。展示会場でのご使用も効果的です。持ち運びにも便利です。

かなり遠くにいるお客様にも見えるので宣伝効果バツグンです。
片側からは文字等が逆に見えますのでご注意ください。
鮮明度はプロジェクターの解像度や設置条件等により異なります。

高性能ですが従来ありえなかった安価で自信の新発売です。
スクリーンサイズ40インチ 60インチの2サイズを承ります。



※アクリル板サイズには数ミリの誤差が生じる場合がございます。
正確なサイズが必要な場合は、その都度お問い合わせくださいませ。

【ご注意】
通常、アクリル板にフィルムを貼り付けるとアクリル板からガスが発生する為、気泡が発生します。
弊社では、貼付後3ヶ月経過を見たところ、小さなガスが発生しますが映像品質には、ほとんど影響がないことを確認いたしました。
また、時間経過とともにアクリル板にそりが入る可能性がございますのでご了承ください。

種類(使わない時の色あい)

グレーと透明の二種類あります。

*グレーは プロジェクターで投影している時は外部から見て一般のビデオ映像に見えますが、使用していない時はグレーの不透明です。

*透明はプロジェクターで投影している時は外部から見て一般のビデオ映像に見えますが、使用していない時は透明です。

大きさとプロジェクターの性能を考慮して
サイズを選べます。
40インチ813mm×610mm
60インチ1,220mm×915mm
商品データ
品番RPCHS-GRRPCHS-CL
タイプグレー透明
アクリル板厚5mm5mm
以下フィルム単体のデータ
フィルム厚100μ100μ
可視光線透過率81%88%
ゲイン23
視野角120°150°
表面硬度2H3H

※透明タイプの場合、プロジェクターを正面から当てると光源が見えてしまいます。ご注意ください。

また、プロジェクターの台形補正を使えば正面以外から投影できます。

マプロ社TOPへ戻る

MAPRO社製 高品質カーフィルム

安物フィルムにありがちなガラス面側粘着剤への着色ではなく
PET間の層間接着部分への特殊顔料染色により鮮やかな色合いが長続き致します。
また、サイバーレップスとMAPRO社の日本総代理店契約により日本市場にも受け入れられる高品質なものであることはもちろん
優れた価格競争力も持ち合わせております。

仕様一覧

光 学 特 性

スモーク05

スモーク15

スモーク35

UVカット8035

UVカット8520

遮蔽係数

0.520.600.720.870.89

可視光線透過率(%)

6.918.137.380.085.0

可視光線反射率(%)

4.85.15.47.87.9

日射透過率(%)

20.031.747.366.770.0

日射反射率(%)

4.95.45.86.87.0

日射吸収率(%)

75.162.946.926.523.0

紫外線遮蔽率(%)

9999999999

熱貫流率(W/uk)

6.16.16.16.16.1

厚さ

37.037.037.05037

M A P R O 社 製  カ ー フ ィ ル ム 構 造

MAPRO社製カーフィルム
ロールサイズ

標準 1524mm幅×30メートル
UVカット8520のみ現在テストロッドとして1220mm×30M

*上記仕様はメーカー基準値であり、訂正する場合があります。


◆ カ ー フ ィ ル ム カ ラ ー イ メ ー ジ ◆

スモーク05

スモーク15

スモーク35

可視光線透過率6.9%
車内のプライバシーをしっかり守ります。

できるだけ車内の様子が見えない方が良い
色が濃い方が良い

このようにお考えの方に
オススメのフィルムです。
屋外から車内の様子はほとんど見えません。

可視光線透過率18.1%
プライバシー保護と見やすさの両立。

車内のプライバシー保護もしたいが
暗すぎるのは困る…

このようにお考えの方に
オススメのフィルムです。
屋外から車内の様子は見えにくく
一定の視認性も確保。

可視光線透過率37.3%
純正プライバシーガラスと同等の濃さ 。

メーカー純正のプライバシーガラスと
同じ位の濃さがいい

このようにお考えの方に
オススメのフィルムです。
適度な色の濃さで暗くなりすぎず
車内への視線もカット 。

外側から見たイメージ
内側から見たイメージ

※夕方以降や、天候の悪い日等、視界が悪くなります。運転には充分ご注意下さい。
尚、前面・運転席・助手席ガラスへこちらのフィルムを貼付し、公道走行することは法律により禁止されておりますのでご注意下さい。

UVカット8035

UVカット8520

マプロ社TOPへ戻る

ペイント プロテクション フィルム

きれいな塗装を長期間キープ・こすり傷軽減フィルム

ペイント保護フィルム 製品仕様
品番フィルム厚
(ミクロン)
粘着剤厚
(ミクロン)
表面高度
(H)
伸長率
(PSI-Mpa)
引張強度
(%)
粘着力
(gf/25mm)
耐候性
テスト
(HR)
ロール巾
mm
ロール長さ
(M)

PPF

153

50

1

1740-12

200

1400

1500

1524

30

*上記仕様はメーカー基準値であり訂正する場合があります。
*製品の仕様等は予告なく変更する場合があります。

ペイント プロテクション フィルム PDF

車保護用 透明ウレタンフィルム

フィルム名称:PeintProtectionFilm(PPF)

柔軟性抜群で貼り安い

透明で目立ちません
耐候試験1500時間クリア
(実曝3年に相当します)

車の塗装保護・摺り傷軽減に効果
◎コーナー部分やバンパー等に
◎バイクのガソリンタンクに
◎その他こすり安いあらゆる箇所に部分貼り

マプロ社製 PPF 部分貼り

世界最高品質を自負するマプロ社の逸品です。
貼り付け部分は殆ど識別できません。
意識して見ると解る程度です。
こすりやすい部分に貼って1年経過しました。
変色は全くありません。

ご必要なサイズにカットして販売しています。
器用な方なら自分で貼れます。
貼付作業ご希望の方はお近くのカーフィルムショップにご相談ください。



マプロ社TOPへ戻る

よくある質問

こちらをご覧下さい。

お問合せ

フリーダイヤル又は下記フォームよりお願い致します。

◆受付時間◆
平日9:00〜17:00
*土日祝祭日定休
TEL 0120-86-3180
FAX 04-7150-1719
お問合せフォーム利用


Infomation

◆株式会社サイバーレップス◆
〒270-0164
千葉県流山市流山8丁目1315-1
TEL 04-7150-1700
FAX 04-7150-1719
URL http://www.cyber-reps.com
E-mail sale@cyber-reps.com