2014年4月6日
ガラス・建装時報
掲載
 
2013年3月31日
ガラス新聞
掲載
 

業界新聞 平成25年10月広告

2013年10月業界新聞広告内容

ガラス建装時報 平成25年夏期特集号 広告

ネックスフィル社・CP社にに加え、マプロ社の代理権取得

平成25年7月 サイバーレップス広告原案
フィルム業界待望の長寿命外貼り用透明遮熱・断熱フィルム新発売
Nexfil社・CP社に加え、新たに代理権を取得したMapro社(韓国)に
OEM生産をして頂いたものです。

フィルム業界待望の長寿命外貼り用透明遮熱・断熱フィルム新発売

業界新聞 広告内容 平成24年8月

透明ガラス用・凹凸ガラス用各種ガラスフィルム
業界トップ級の品揃え コストx性能で選べます!
熱線反射RSAシリーズが超安価、透明遮熱人気No.1はSL7480
●ムダなし●在庫無し●施工時間短縮
コストx性能 相関図
縦横mm単位でオーダーカット
ジャストフィット
各種ガラスフィルムのコスト比較
ガラスサイズと枚数を入力して価格を調べられます:
http://www.cyber-reps.com/sale/
株式会社サイバーレップス 
千葉県流山市流山8-1315-1
NEXFIL社・CP社 輸入発売元
TEL 04-7150-1700 FAX 04-7150-1719

 

業界新聞 広告内容 平成24年3月

複層ガラス級Low-Eガラスフィルム CP社製 LEP35
Nexfil社製 IRカット率99%DY6599も新発売 品揃え充実 サイバーレップス

夏冬両用断熱フィルム
LEP35仕様
(建材試験センター実測値)
可視光線透過率=36.2%
遮蔽係数=0.33
日射吸収率=29.1%
放射率E=0.07
熱貫流率=3.6W/uK

ガラスフィルム節電性能比較

http://www.cyber-reps.com
株式会社サイバーレップス ネックスフィル社・CP社 輸入卸元
千葉県流山市流山8-1315-1 TEL 04-7150-1700 FAX 04-7150-1719
 

ガラス・建装時報 記事
2012年10月7・14日合併号

.
サイバーレップスが10周年 時代に即した輸入品扱う
 

ガラス新聞 記事
2012年9月3日

.
サイバーレップスが10周年 時代に即した輸入品扱う
 

ガラス新聞 記事
2012年8月13日



ガラス・建装時報
Japan Glass News

2012年夏季特別号

.
官公庁など注文増加

夏は遮熱、冬は断熱
 

ガラス・建装時報
Japan Glass News

2012年8月12,19日

.
サイバーレップスが10周年 時代に即した輸入品扱う

 

ガラス・建装時報
Japan Glass News

2012年6月3日

凹凸ガラスに貼れる

 

ガラス・建装時報
Japan Glass News

ガラス新聞 記事
2012年5月28日



  サイバーレップス新聞記事特集
LowE 断熱フィルム 驚異の熱貫流率 3.6 米国CP社製 LEP35
 

ガラス・建装時報
Japan Glass News

CP社製第二弾
高透明・高断熱フィルム
LEP70新発売 
建材試験センター
性能試験結果記事 PDF


LEP70新聞記事
断熱試験装置完成 各種ガラスフィルムの実証試験開始 New・重要
株式会社サイバーレップス  当社の現況
LEP35+LEP70の発売に至った背景を書いています(日記調)

ガラス新聞 記事
  2012年2月6日
超高断熱Low-Eフィルム 透明版LEP70登場 PDF


記事内容:
LEP35とLEP70の建材試験センター試験データ掲載
韓国・ネックスフィル社の窓用フィルムの総発売元潟Tイバーレップス本社=千葉県流山市流山、社長・根本孝男氏)は、作夏、東電の原発事故を受け、電力不足を補うための節電対策は避けて通れないものと考え、快適な環境を提供するために、日射調整フィルム(IRカットタイプ、熱線反射+IRカットタイプなど)各種を品揃えさせ、対応を図ってきた。
こうした同社の品揃えの努力が奏功し、予想以上の注文が殺到し、例年の六割増以上の成果を上げている。
各電力会社では、今冬も電力不足解消のため定期検査完了後の再稼働に向け準備を行ってきたが、現状では、所轄する自治体の県や市のコンセンサスが得られず、解消するに至っていないのが実情である。
同社ではこうした実情を見越し

、第二段として、夏は遮熱、冬は断熱に効果最大の『超高断熱LowEフィルム/LEP35』を、今冬の目玉商品『プレタポルテ(高級既成服の意味)』として幅(700o・750o・800o)、長さ(1000mm・1400o・1800o)それぞれ三サイズ、合計九種類をシリーズ化(規格サイズ化)し、これにヘラ(スキージ)と施工液(ミニ)を付属させたパッケージとしてすでに販売を開始している。

販売を開始した『超高断熱LowEフィルム/LEP35』は、ウインドウフィルム分野で世界市場を席巻するソルーシアグループのCP社が、威信をかけて開発したフィルム(特許申請中)で、熱貫流率(3.6)の低さ(格段に低い)は業界最高クラス。
可視光線透過率は三六・二%、遮熱性能及び断熱性能は、他に類を見ない抜群のフィルムである。
単板ガラスに貼るだけで、夏は太陽熱を遮って冷房費を節約できる。また、同様に冬は、暖房の効きが速く、複層ガラスに近い熱貫流率(三・六)で暖房した熱を屋外に逃さず暖房費を節約できる。
さらに、同社は同フィルムの透明版が欲しいとの非常に強い要望に応え、第三段として『超高断熱透明LowEフィルム/LEP70』をシリーズに仲間入りさせ、この二月より販売を開始する。
既に建材試験センターによる試験を完了、可視光線透過率六九%で、熱貫流率(3.8)は驚異的な高断熱性能であることを確認している。
明かるさを保持すると共に、可視光線に多く含まれる日射熱を多く取得しつつ、暖房熱を室内側に返す原理、夏は冷房費を、冬は複層ガラスに近い熱貫流率(3.8)で暖房費を大幅に節約できる。
根本社長は「LEP70は高価です、然しながら、フィルムは手軽に施工が可能であり、二重サッシにするリフォームよりも費用を抑えられる筈、正に三拍子揃った夏・冬の暖冷房費の節約効果が期待できる夢の省エネフィルムである」と語っている。

自社ショップ・楽天ショップ・ヤフーショッピング店でも新発売
LEP35 LEP70 詳細  

断熱性能:
複層ガラス相当