この度は、ご注文ありがとうございました、 このフィルムは、特殊被膜層付きです。
表面保護フィルムが付いています、表面保護フィルムは、施工完了後に剥がします。
防曇フィルムセルフクリーニングフィルムは
表面特殊被膜層
により効力を発揮します、 特殊被膜層を傷つけると、効力がなくなります。

表面保護フィルム付きのフィルム

表面保護フィルムは、スキージーで水抜き作業を行う際に、本体の表面が傷つかないように保護するためのフィルムです。

・防曇フィルム  アンティフォグ
・防曇フィルム グラステクトCV

保護付きフィルムの施工法

通常のフィルムと施工法は同じです:
1.セパレーターを剥がす
2.粘着面に施工液を噴霧してガラス面にあてる
3.位置決めを行い、スキーぢ―で水を抜く
● 最後に、保護フィルムを剥がして完了です。

表面保護フィルムとリリースフィルムを間違えないでください

 

商品に、”リリースフィルム”と書いたラベルを添付しています。
リリースフィルムは、本体の粘着面をカバーしているフィルムです:
・最初に剥がします

フィルムの反対側に、表面保護フィルムがついています。
・最後に剥がします

施工手順:通常のガラスフィルムと同じです
1.リリースフィルムを剥がします
・リリースフィルムは、捨ててください
・リリースフィルムの方を貼られる方がおられます、当然剥がれます。
(施工液は、『のり』ではなく、『すべらせ剤』です)
2.フィルム本体の粘着面に、施工液をスプレーしてガラス面に貼り付けます
3.スキージーで、水抜き作業を行います。

4. 施工完了後に、 表面保護フィルムをはがして完了です。

注:防曇フィルムは、保護フィルムが付いたままでは、ぼやけて見えます。

 


位置決め及び軽い水抜き
力を入れるとフィルム表面を傷つけます
最初から、右図のように、
キッチンペーパーを当てた方が無難です

仕上げ・しっかり水抜き
特殊被膜を傷つけないように、 スキージーに、
キッチンペーパーを、四つ折りして かぶせ、
水抜きを行ってください。
保護フィルムを剥がす2
施工後24時間以上経過後に
保護フィルムを剥がします。
剥がしにくい場合は、
カッターの刃をあてる等で
めくり剥がします。
メンテナンスにも ご注意ください
●強くこすると表面の特殊被膜層が損傷して
効果が持続できなくなります。

●フィルム表面が汚れた場合、柔らかい布に水を含ませて軽く拭いてください。
・ タオルは繊維が硬くフィルムを傷つける恐れがあります。
・ キッチンペーパーが便利です