セキスイ遮熱クールネット オーダーカット販売 株式会社サイバーレップス

お勧めは、クールネットと遮熱フィルムの併用
究極の遮熱対策はクールネットと遮熱フィルムの併用

遮熱クールネットのお求め方法

遮熱クールネットの遮熱性能は抜群です。
しかし、TVショッピングやホームセンター等で単品を購入されたのに、カットや穴あけが以外に難しく、宝の持ち腐れをされてる方が多くいらっしゃいます。

弊社は、オーダーカットしてお届けします:
幅2MX長さ10Mの原反を保有しております。
ご指定の縦x横(mm単位)寸法にカットします。

販売1.単品ロール このページです
販売2.オーダーカット+4辺テープ止め
販売3.オーダーカット+穴あけ・点止め

特に、販売2のオーダーカット+4辺テープ止めをお勧めしています。

販売1:単品販売
幅1メートルx長さ1メートル
幅1メートルx長さ2メートル

カット、穴あけ作業が必要です、詳細はこちらセキスイクールネット単品販売
・外形カットと穴あけを行い、マジックテープで取り付けます
この作業が意外に難しく手間がかかるとのコメントが多数あります。

弊社は、単品よりオーダーカット品(右記参照)をお勧めしています
本商品は、ホームセンター等でも販売されています。
テレビショッピングでも、大人気を博しました。
クールネット
1m幅x1m長さ 1m幅x2m長さ
画像をクリックすると
拡大します
1本 1,800円
3本セット
5,700円
1本 3,100円
3本セット
8,800円
セキスイ遮熱クールネット クールネット1000x1000mm クールネット1000x2000mm

『DIY大好き』以外の方は、右のオーダーカット品がお勧めです。

単品をご購入の場合は:
・クールネットをご使用サイズにカットしてください
・クールネットに取り付け用の切込みを入れてください
取り付け用の穴をあけます
取り付け方法1:定形商品の場合
本製品メーカー標準の取り付けマニュアル
マジックテープで止める方法で、脱着が容易です。
主に夏季に使用し、冬季は外したい場合にお勧めです。
マジックテープは、黒色です。
金属光沢面を日射側にします

サイバーレップスの新提案
周囲を細いテープで止める方法:詳細はこちら
見栄えが抜群に良くなります。

販売2:オーダーカット+4辺止めテープ

見た目スッキリ
・穴あけ加工なし
・取り付け用両面テープと押えテープを同梱します

紫外線で劣化しない両面テープを採用
押えテープに、OTを活用

詳細はこちらをご参照ください

クールネットを貼ったガラス、室内から外は良く見えます。

販売3:オーダーカット+穴あけ・点止め
一辺=2M以内 他辺=10Mまで可
付属のテープで点止めします
裏紙を剥がして貼り付けます。
テープの種類を選びます:
1)セキスイ標準 マジックテープK
2)サイバーレップス推奨 OTA白色テープ
詳細はこちらをご覧下さい 内から外は良く見えます

 

セキスイクールネット単品販売
単品をお求めになり、貼り付けにお困りの方へ

セキスイ遮熱クールネットは人気商品です。
実際に、購入された多くの方が嘆いておられます:
・マジックテープの見映えが悪い
・カットがとても大変
・特に、穴あけがうまく行かない
上記理由で、取り付けていない方が多くおられます。

上図のように、周囲をテープで止める方法があります。
0)穴あけ加工は、大変ですので、穴あけなしとします
1)外形サイズを、周囲5mmほど小さ目にカットして下さい
2)周囲4辺テープ止め用のテープをお求めください。
最上段の、お問い合わせより、クールネット取り付け面のサイズをご連絡ください。

セキスイ遮熱クールネット 共通仕様
セキスイ クールネットは ポリエステル生地にステンレスをコーティングした製品です。
細かいメッシュ構造で、外側はシルバー色、内側は黒褐色です。
セキスイ遮熱クールネット
取り付け場所
1 内貼り:窓ガラス面の内側に貼る
2 外貼り:貼る場所は3通りあります
窓ガラス面の内側、窓ガラスのサッシ枠 、網戸のサッシ枠
どんな窓にも貼れるクールネット
○ 網戸や窓枠に取り付けができます
○ ガラス面に張ることもできます
・外側、内側、どちらに貼ってもOKです
○ 網入りガラスや複層ガラスの場合は、外側に貼ってください
クールネットの視線カット効果

プライバシーの確保

セキスイクールネットを、ガラス面の外から貼った写真です。

上の写真は、室内側から外を見た写真です。
比較的良く外が見えます。

下の写真は、外からの写真です、直射日光は当たっていません。
ガラスが反射して、外の風景が映っています。
室内は、殆ど見えません。
クールネットのステンレスメッシュが光を反射します。

クールネットの取り付け方法、サイバーレップスの提案

・取り付け容易:どなたでも簡単に貼ることができます
・取り外し簡単:賃貸ルームなどにも最適です
・汚れ防止:窓ガラスの汚れを大幅に軽減します
・風通し効果:引違い窓の網戸に貼れば、風通しを確保できます
・ミラー効果:日中、外からの視線をカットします
・網入りガラスにも貼れます
遮熱フィルムは、網入りガラスに貼ると熱割れの危険があるとされています。
セキスイ遮熱クールネットなら、貼れます。
ガラスの外面に貼ります。

ネットの外側は、ステンレス、シルバー職
ネットの内側は、ポリエステル、黒

日射熱は、ステンレスメッシュで、外側に反射します。
これが、大きな遮熱効果をもたらします。

ゴーヤで遮熱と似た効果を発揮します
最大の特徴は遮熱効果:
日射熱を効果的に遮断し、夏場の節電効果が得られます
クールネットの効果はマルチ
効果はマルチ、しかも安価です。
オーダーカットなら、取り付けは超簡単です。
遮熱、視線カット、風通し
風通しが良い
理想的な貼り方の例:引違い窓
片側:網戸のフレームに貼り付け
反対側:ガラス面の外側にに貼り付け
これで、通風も確保できます。
貼る場所に4通りあります: 
クールネットを貼る場所
メーカーでは、様々な遮熱・断熱実験を行っています、下記は結果の一例です。
ベストはサッシの外側、次にガラス面の外側、次いで、ガラス面の内側になります。
下記は、遮熱・断熱効果の比較割合を示す参考値であり、保証値ではありません。
1.網戸又はサッシの外側に貼る:遮熱効果評価点=9.2
2.ガラス面の外側に貼る:遮熱効果評価点=7.1
3.ガラス面の内側に貼る:遮熱効果評価点=5.7
4.室内側サッシ部に貼る:遮熱効果評価点=4.0
取り付けカンタン、UVカット、遮熱、風通し、ミラー効果で視線カット、汚れ防止
この手順は、クールネットメーカー『セキスイ』標準です
サイバーレップスは、オーダーカット+穴あけ+粘着テープ取り付け済みサービスを提供しています
クールネット取り付け方法
クールネット 紫外線カット
クールネット 遮熱実験
ガラス窓の内側又は外側に取り付けます。
網入りガラスの場合は、外側から貼ることをお勧めしています。
網戸への取り付けも可能です。
クールネット 取り付け
網入りガラスにも貼れる遮熱ネット

引違い窓の片面は、ガラス窓に
反対側は、網戸に取り付ければ
風通しが良くなり、換気もできます。

お勧めは、クールネットと遮熱フィルムの併用です
クールネットには、飛散防止効果をあまり期待できません。
遮熱フィルムを併用すれば、ガラス飛散防止効果もあり、更に節電効果を期待できます。
究極の遮熱対策はクールネットと遮熱フィルムの併用
網戸貼り換えサービスお引き受け
網戸をセキスイクールネットに張り替えます 佐藤サッシへのお問い合わせはこちら
最新価格情報はこちら: クールネット以外の省エネ節電商品も掲載

販売1 単品販売 
ロール販売 100cmx100cm (1Mx1M)
1本 1800円  3本セット 5,100円
ロール販売 100cmx200cm (1Mx2M)
1本 3100円  3本セット 8,880円

販売2
ご指定サイズ オーダーカット+穴あけ 点付け

価格:5,300円/m2
mm単位で縦横オーダーカットいたします。
・周囲約20cm〜30cm当たり1個の『止め穴』加工付きです。
・点付けテープセット必要量をお付けします。

販売3
ご指定サイズオーダーカット+4辺テープ止め
価格:4600円/m2
mm単位で縦横オーダーカットいたします。
・4辺テープ止めセット必要量をお付けします
・穴あけ加工は無しです

弊社楽天ショップ及びYahoo店でもお求め頂けます。
自動計算ツールで、 サイズと枚数を入力すると金額が出ます。
サイバーレップス 楽天ショップ
楽天では、数量に小数点以下を入力できないため、
単価を、1/100にし、数量を100倍 にしております。

サイバーレップス ヤフーショッピング
Yahoo店でも、数量に小数点以下を入力できないため、
単価を、1/10にし、数量を10倍 にしております。

究極の遮熱対策 遮熱クールネットと遮熱フィルム+簡易内窓
1)網戸又はサッシの外側にクールネット+ガラス内面に遮熱フィルム
2)更に、簡易内窓:こちらもオーダーカットDIYタイプです

取り付けマニュアル1(定形品ご購入の方) 取り付け方法2オーダーカット+点付け 取り付け方法3オーダーカット+4辺テープ止め
お問い合わせ及びサンプルのご要求は、お問い合わせフォーム よりお願い致します。